ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン、マン・シティ合意報道を否定!ドイツ紙+ドイツ人の反応《ドイツの反応》

【ビルト】3月27日



ギュンドガンのマネージメントがマン・シティとの合意を否認!


イルカイ・ギュンドガンはどうなるのだろうか?




entry_img_941.jpeg



日曜日に複数のイングランド・メディアがボルシア・ドルトムントの代表選手とマンチェスター・シティが合意に至ったと報道した。推定移籍金3200万ユーロで。それによると、現バイエルン監督ペップ・グアルディオラがこの夏から新たに監督するクラブでの彼の年俸は1200万ユーロになるようだ。

スポンサーリンク



なのでビルトがギュンドガンのマネージメントに聞いてみた。その結果:はっきり否認!!!



2016030918024007d.jpeg
※マンチェスターのスポーツディレクター、ベグリスタインとホテルで会うイルカイの叔父、イルハン・ギュンドガン




“そのような事実はありません。まだ何も決まっていませんし、まだすべてオープンです。”とはっきりした回答。“イルカイは現在怪我を治すことに集中しています。” この代表選手はバイエルン戦で足を打撲し、それによって代表戦をキャンセルしている。


ビルトはすでに彼が4月末までに決断を下す、と報道している。



だからBVBもまだこの代表選手が2017年までとなる契約を複数年延長するという希望を持っている。

entry_img_938.jpeg


【ドイツ人の反応】


・また茶番劇だ。彼はもう移籍するべきだと思うよ。だれも彼がBVBに残るとは思っていないし。彼のマネージメントは金額の引き上げしか頭にないから。


・ドルトムントが1200万ユーロの年俸を出すとは思えない。この代理人はこの金額をしっかり頭に入れているに違いない。


・↑お金がすべてじゃないから、まあ待ってみよう。


・↑でも彼の叔父が代理人だ。


・まあお金で選ぶだろう。


・またギュンドガンか。彼のBVBでの時代はもう終わった。さっさと移籍金を確保して、それをユースに投資するんだ。このような金の亡者とはお別れすべきだ。


・ギュンドガンはまったくもって過剰評価だね。本当に彼が1200万ユーロの給料をもらうんだったら、マネージメントおめでとうだ!そうなるとフンメルスも移籍しそう。


・彼がいなくても何とかなることはわかっている。彼のイングランドでの幸運を願っている。


・↑その通り!


・いったいこの茶番劇はなんなんだ?彼はマンチェスター・シティーと2週間前に接触しているんだ。もうわかっているに決まっている。


・彼はもうさっさと移籍すべき。僕がBVBのボスだったら彼に延長のオファーをしないよ。これが常にチームに不安定をもたらす。彼が去ったら別な選手がやってくるだけだ。


・おきまりの否定!


・イルカイ!ドルトムントに残るべきだ。これ以上の楽しみはどこにもないだろう!


・彼が去ったらやっとBVBは安心できるだろうね。あとは適正な移籍金だけだ。


・ギュンドガンはマンチェスター・シティからも過剰評価されている。彼がいなくてもドルトムントは同じぐらい強い。彼を放出して、ミキタリアンとフンメルスを引きとどめることが大事だ。


・↑ギュンドガンがいたほうが明らかに強いよ。


・イルカイ・ギュンドガンは平均的な選手。


・これは本当にクレイジーだね。


・バイバイ!


・彼はさっさと移籍を宣言するべきで、いつまでもこんな茶番劇をみせるのは良くない。


・毎日新しい情報が出てくるね。明日にはまったく別な報道があるかもね。


・彼は去るね!彼はドイツ国歌も歌わないのに、お金ばっかり欲しがって、ほんとうに敬意が足りない。







以上です。

ギュンドガン、やっぱり金銭面で決断が遅れているとみられているようで、サッカーファンの間ではネガティブな意見が多いですね。


土曜日にドイツ対イングランドの試合をみましたが、6番の位置ではクロースとケディラがプレーしていました。クロースは怪我でもしない限り外れることはないでしょうし、ケディラの調子が良ければ、実績を考慮すれば、やはりまだまだ彼に分があります。そうなるとギュンドガンがこの2人を押しのけるのも簡単ではありません。シュヴァインシュタイガーはユーロに間に合わなければこのまま代表から引退しそうな感じですね。

個人的には残ってほしいですが、ドイツ以外でも実力を示したいという気持ちも理解できます。


【おまけ今日のドイツ】

201603281737378a0.jpeg

ザクセンスイスの観光名所 ケーニッヒシュタイン
[ 2016/03/28 18:05 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(15)
酷い言われようだな
[ 2016/03/28 18:10 ] [ 編集 ]
イングランドはビザが厳しいから、代表に呼ばれ続けないとダメだよね?これがシティが難色示しだしたなんて事あるのかもしれない。
正直ギュンは好きだけど、わざと交渉現場をカメラに撮らせたり給料チラつかせる代理人は引く。面倒な人。
香川の代理人のクロート、ここでは仕事甘いの遅いの言われてるけど、香川の人柄にあってる気がするよ。自分の良いように上手く立ち回る人はその時は良いように思っても、長い目で見ると人がついてこない。誠実で損してるように見える人が結局最後まで信用を得て最後は笑ってる。そういう事を沢山見た。
[ 2016/03/28 18:48 ] [ 編集 ]
ギュンは仕方なくこの一年残ったと思われてるからね。移籍面で一度不信感を持たれると信頼を取り戻すのは難しい。
[ 2016/03/28 19:00 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳ありがとうございます。
昨日、このNEWS少し見ました。あまり長引かせるとギュンのイメージも悪くなってしまう気もします。でも早く言いすぎて冷遇されるのも困るし、駆け引きですね。
[ 2016/03/28 19:37 ] [ 編集 ]
>酷い言われようだな
牛丼は契約関連では散々やらかしてるからね・・・
もうどう仕様も無い
[ 2016/03/28 20:09 ] [ 編集 ]
 家族を養わないといけないし、本人が残りたいと思っていても難しいって場合が多々あります。大きなお金が動きますから色々な思惑が絡みますし、代理人が強引に事を進めているってケースなんてのもありますね。私はウェインルーニーという選手が大好きですが、彼の代理人は心の底から大嫌いです。ギュンの叔父がギュンの意志を尊重していることを願いますよ。
[ 2016/03/28 20:26 ] [ 編集 ]
一度更新を完全に拒否した時も酷い言われ方してたけど
それ以上に酷いことをしたゲッツェには戻って来いとか言うサポも結構いたし
結局ギュンドアンもドイツ代表と言えトルコ系ですからね
[ 2016/03/28 20:56 ] [ 編集 ]
エジルの代理人も確かお父さんで移籍の際かなり揉めてましたね
ギュンドアンもそうならなければいいけどな
[ 2016/03/28 22:24 ] [ 編集 ]
クロースは左足ミドルまでエグイ事になってるのかよ、とビビりましたが、ケディラとクロースじゃ中盤が安定してないようにも、
と思えたのでドイツはワールドカップみたいに3ボランチで落ち着くんじゃないですかね。
[ 2016/03/28 22:43 ] [ 編集 ]
>イングランドはビザが厳しいから、代表に呼ばれ続けないとダメだよね?

非EU外国籍選手の場合のルールだからドイツ人のギュンドガンには関係ないですよ
[ 2016/03/29 00:24 ] [ 編集 ]
シティってまだCLに出れるか不透明なラインにいるよね?
もしかすると逃す可能性もあるから、もうちょい引き延ばしたいって事なのかな。
ドルトムントも今すごく調子いいし、移籍した後に後悔するパターンもあるから、みんな天秤にかけてるのかなあ。
そう思うと、香川って一年目からメガクラブ狙いがハッキリしてて潔かったなw
[ 2016/03/29 01:07 ] [ 編集 ]
ペップとやれるなら来期CLなくてもギュンは金額さえ合意すればシティにいくでしょ。
ドルトムントはどう考えてもギュンが望むような金額を残留に向けてオファーするわけがない。
ギュンなしでも勝ててるし、トゥヘルはムヒ中心のチームを作ろうとしてるのは明らかだから。
再来年はペップとならCL行けるのは確実だし、選手もペップ好みの選手を取るだろうから一流選手たちとやれてモチベも上がる。
[ 2016/03/29 06:27 ] [ 編集 ]
お金置いていってくれるなら笑顔で送り出せる
[ 2016/03/29 07:23 ] [ 編集 ]
まあどこかには移籍するだろうと誰もが思ってますね
あの時の優勝メンバーがこうやって徐々にいなくなるのはとても残念ですがいいキャリアを積んでほしいです
仲良しの香川選手は少しさびしくなるでしょうが今度は見送る番でしょうかね
[ 2016/03/29 10:04 ] [ 編集 ]
このところのビッグクラブや他国への移籍は、お金だけ動いてスポーツ的には成功していない例も多いので、慎重になるのもしょうがいない。ましてや大けがしているし。

お金、お金というけれど、プロスポーツ選手は、やはり自分の評価のバロメーターがお金だから、たくさん出してくれるところが自分を評価してくれていると考えてもしょうがない。しかもスポーツ的にも魅力的だったら猶更。

CLについてはひっかかってるかな。それ以外は本人にとっても魅力的なオファーなはず。
[ 2016/03/29 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。