ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

イブラヒモビッチ、4000万ユーロの年俸を要求か? ドイツ紙《ドイツの反応》

移籍専門サイトトランスファーマルクトからの情報になります。





【トランスファーマルクト】



年俸4000万ユーロ



イブラヒモビッチがイングランド史上最高の年俸を要求!!



entry_img_950.jpeg

スポンサーリンク



ズラタン・イブラヒモビッチは今シーズンPSGでの契約が切れる事から、世界中で最も求められている選手である。そしてこのPSGのスターにとっては当然のことであるが、最高の年俸を提示してくれるチームをまっているところだ。“グアルディオラが監督を務めるマンチェスターCをのぞいて、世界中のすべてのビッククラブが打診してきたよ。”と代理人のミーノ・ライオラはガゼッタ・デッロ・スポルトにおいてプレミアリーガからの興味を語っている。


イブラヒモビッチは7月1日からフリーでの移籍が可能になるにもかかわらず、ほとんどのクラブにとってはお金が足りないだろう。デイリーメールの情報によるとこのストライカーは一年で約4000万ユーロの年俸を要求しているようだ。イングランドでもまだこの金額の給与をもらった選手はいない。現在最高の年俸をもらっているのはマンチェスターユナイテッドのウエイン・ルーニーで、1700万ユーロの年俸をもらっている。その次にはマンチェスター・シティーのアグエロとヤヤ・トゥレーが1570万ユーロとなっている。


最近では中国から7500万ユーロの年俸でのオファーがあったと報道されているが、ライオラは“金額は公表しないけれど、ものすごい金額だったとだけ言っておくよ。”とコメントしている。






以上です。

移籍金がかからないので一年契約の4000万ユーロなら実現できるクラブは結構ありそうですね。問題は本人が複数年契約を望むかどうかだと思います。2年契約で計8000万ユーロ。このぐらい出せそうなクラブはいくつかありそうですね。はたしてどうなるでしょうか・・

ドルトムントにはチャンスはなさそうですね・・・・そういえばかつてイブラヒモビッチがクロップに「いつオファーをくれるんだ?」って言って話題になりましたよね。クロップは、確か「選手みんな放出しないと君を獲得できない。」と返していました。


ちなみにトランスファーマルクとの彼の現在の市場価格は1500万ユーロとなっています。この市場価格というのはあくまで移籍金としての目安という事でしょうね。
[ 2016/04/01 18:25 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
高すぎ(゜ロ゜;ノ)ノ
[ 2016/04/02 01:39 ] [ 編集 ]
そこまでの価値あるかな。
[ 2016/04/02 07:41 ] [ 編集 ]
まぁ本人がすごい額で売られる選手になりたいと言ってましたし
額だけなら中国が一番出す気がしますが果たして・・・
[ 2016/04/02 17:37 ] [ 編集 ]
これはジョークじゃないの?

メッシとかはもっとすごいのかな?
[ 2016/04/02 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。