ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

同点ゴール香川!ドイツ紙が香川とラモスの活躍を写真で振り返る!!!《ドイツの反応》

昨日劇的な勝利をおさめたドルトムントですが、その立役者となった香川選手とラモスがドイツ各紙の(スポーツ面の)見出しを飾っていますので、各紙の見出しタイトルを中心にまとめました。






【RPオンライン】

ドルトムントのジョーカー、香川とラモスが相手を刺す!!



201604031844460a4.jpeg


ボルシアドルトムントのトレーナー、トーマス・トゥヘルがヴェルダー・ブレーメン戦でその手腕を証明した。

スポンサーリンク



201604031841039f9.jpeg

74分にトゥヘルは香川真司を投入し、その3分後に2:2となるゴールを決めた。




20160403184103968.jpeg

香川は今週日本代表戦に出場しており、2ゴールを挙げていた。





entry_img_954.jpeg

ゴール後の香川は急いでいた。なぜならBVBにとって1ポイントは十分ではないからだ。




20160403184106309.jpeg

トゥヘルも同様の意見で80分にジョーカーのラモスを投入した。そして2分後にヘディングで逆転ゴールを決めた。





201604031841076d8.jpeg

このジョーカーが試合をひっくり返し、ドルトムントは3:2で勝利した。






20160403184121237.jpeg

そして3人の得点者。ピエール・エメリック・オバメヤンは先制点をあげており、一緒に喜ぶ!




【フォーカス】

BVBクレイジー!!二人のジョーカーがクレイジーな試合をひっくり返す!


1:0、1:2、3;2、いったいなんという後半だろうか!ボルシア ドルトムントはブレーメンを相手に素晴らしい士気を見せた。香川真司とアドリアン・ラモスが試合をひっくり返し勝利に貢献した。これによってドルトムントはチャンピオンズリーグの出場を確かなものとした。




【ハンブルク・アーベントブラット】


香川が同点ゴール!ドルトムントでのジョーカークレイジー!

ドルトムントでは二人のジョーカーが即座に得点を挙げた。そしてブレーメン戦での敗戦を短時間でひっくり返した。





【ゴールコム】

BVB!ラモスのおかげで勝利!!



アドリアン・ラモスと香川真司が1:2から試合をひっくり返した。ブレーメンのパフォーマンスが報われることはなかった。




【ヴェルト】


トゥヘルのジョーカーがBVBの勝利を守る!!


ブレーメンを相手にドルトムントは苦戦し、相手にリードを許した。そしてトーマス・トゥヘルは3人の選手を交代し、それによって逆転した。FCリヴァプールを前にチームの士気を見せた勝利となった。







以上です。

ドイツメディアの多くは30分以下の選手に対しては採点をしませんので、せっかくの活躍ですが香川選手の寸評がないのが残念ですね。

昨日の活躍を紹介するドイツメディアの記事をいくつか紹介しました。これから大事な試合が続きますからこの調子を続けてほしいですね!

[ 2016/04/03 18:50 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(38)
>トゥヘルがヴェルダー・ブレーメン戦でその手腕を証明した。

もちろん、代表ウィークが終わっての初試合だから選手の疲れとか考慮したのかもしれないけど、、
自分はトゥヘルの采配が素晴らしかったと言うより、トゥヘルが先発メンバー選びを失敗したと言った方がしっくりきます。
[ 2016/04/03 19:31 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。

昨日は先発じゃないから見てなかったんですけど結果が出て良かったです。
チームの為じゃなくて自分の為に結果を残して欲しいです。少ない時間でも結果は大事です。
[ 2016/04/03 19:46 ] [ 編集 ]
香川オバラモ良い写真だなー。
[ 2016/04/03 20:00 ] [ 編集 ]
自分は今季の成績を見る限りトゥヘルは有能だと言っても良いんじゃないかと思う
リーグ優勝は難しいけど来季のCLは決まったし
試合を見てて楽しいかどうかは重要なファクターだけど、結果は結果で評価しても良いのでは?
[ 2016/04/03 20:21 ] [ 編集 ]
うん。香川はやっぱり素晴らしいプレーヤー。
ちゃんと評価してくれる監督と選手がいるチームに行こうぜ!
自分は香川のイキイキしたプレーを見るのが好きなんだ。楽しみたいんだ。
ドルトムントはもういいや。
…これは自分のただの願望だから、噛みつかないでくれ。
[ 2016/04/03 21:55 ] [ 編集 ]
バイエルン戦ドローでヘラヘラ笑ってた監督
同点ゴール決めても笑顔もなくセレブレーションせずに、勝ち越し狙ってすぐさまセンターに戻った香川と選手たち
これ見てグッときた 選手たちはバイエルンに追いつく事諦めてない
この姿勢こそ、ファンが見たい姿勢じゃないのかって
だから自分は香川とドルトムントの選手が好きなんだと思った
[ 2016/04/03 22:47 ] [ 編集 ]
ムヒがえらいことになってるな
点に絡み過ぎだろ
[ 2016/04/03 23:45 ] [ 編集 ]
CL出場を決める試合だったのか。通りで早く点を決めようと焦ってた訳だ
崩す素振りも見せずミドルシュートを連発して、シュート回数が後半始まりで16:1だったんだな
まぁトゥヘルが炊きつけたんだろうが、前半は失敗だったね
香川はあの戦術のスタメンで活躍しないとまだ信じられないかな
ラモスはもっとスタメンを与えても良いと思う
[ 2016/04/04 00:34 ] [ 編集 ]
 タイトルの可能性を諦めていない選手の姿勢は良いですね。私を含め大半のファンはバイヤンとの直接対決の内容をもって完全に諦めているというのに。リーグタイトルを3度獲得した選手は考え方や見えているものが違うのかもしれません。
[ 2016/04/04 00:34 ] [ 編集 ]
後半戦のトゥヘルの負けなさはすごいですね
采配がばっちりあたってましたし、名将です
リヴァプール戦が楽しみです
[ 2016/04/04 00:47 ] [ 編集 ]
ジョーカーってこの試合に限ってのジョーカーでしょうかね?
香川も前節スタメンでしたし
リーグ前半戦にヴォルフスブルク戦で劇的ゴールで勝利した時もその次もベンチでジョーカーって言葉を多く使われてましたが、あまり好きな言葉ではないですね
その頃と同じ状況が繰り返されるなら移籍しましょう
香川は優勝を諦めてないし自分のゴールなりアシストなりを少しでも多く増やして優勝メンバーの1人として移籍が希望ですね
[ 2016/04/04 02:02 ] [ 編集 ]
香川はヴォルフスブルク戦の時もそうだったけど同点になったあとすぐにボールを持ってセンターサークルに戻る姿が本当に素晴らしい
誰よりも勝ちを諦めない姿勢が大好き
[ 2016/04/04 02:05 ] [ 編集 ]
あっぱれ!としか言いようがない名采配でしたね!
今の層の厚さも前半戦では考えられなかった事なので、トゥヘルは本当に凄いなと思います。
後半戦の負け無しは一体どこまで続くんでしょうか。
改めて強いチームですよね。
[ 2016/04/04 03:32 ] [ 編集 ]
香川ファンとしてドルを応援する人達、ドルファンとして同じ日本人の香川の事も応援する人達、監督の評価は両極端になるのは無理も有りませんね。
自分は前者なのでスタメンで活躍している香川が見たい。香川の評価が下がっているのも、彼自身のコンディションの問題は無いのに扱いが大きく変わり、戦術変更による制約が大きく試合中何度も怒鳴りつけられたりと、印象部分が大きいかなと思います。
昨日はマルコがいつもの香川のように割を食って、最低点連発でしたね。ただし彼は扱いが変わることは無いでしょうが。
今後もスタメンは有るでしょうが、TTは10番のポジションで以外で香川を使う気が無く、強者に対して5バックで対戦する場合など香川の居場所は無さそうなので、香川にはそこそこでドルに見切りをつけて欲しいなと思っています。



[ 2016/04/04 03:33 ] [ 編集 ]
21:55、 02:023さんに同意です。自分は前半に結果出しても先発でなかった時に、やっぱりトゥヘルは香川タイプはダメかと思ってたので、冬に香川は移籍するべきと思ってた。マインツ時代のトゥヘルを見てても、選手のシュート力、技術とかフィジカルでの個人能力の高さはすごく好きそうだったけど、創造性は好きそうじゃなかったw マインツで干された選手を見ても良く言われるように選手をコマとして扱いたいのがよく分かる采配をしてました。試合後のインタビュー聞いてもライトナーやラモスへの気遣いはありながら、香川にはなし。まあ前半戦で香川が活躍してた時からそうですから、香川に対しての扱いは悪いとは思ってました。来季ドイツ代表のゲッツェがもし来たらもっとひどくなると思うし、うまくいってないけどムヒに10番をやらせたいのかなと最近思うので、香川は出場機会を考えたら移籍したほうがいいと思います。ワールドカップの年はドイツ代表を優遇するのは目にみえてますから、少しクラブのレベルを下げても違うチームに行った方がいいと思います。シャドーとしての感覚が代表で戻ったみたいなので昨日も前にいましたし、今季は結果出すこととチームが勝つことだけを考えたほうがいいでしょう。

トゥヘルが名将というのもちょっと違うと思う。新しい戦術使ってても結局選手の個の力頼みで点とってるし、昨日みたいに全くうまくいかないと、後半途中から433に戻したり、攻撃の枚数増やしてパワープレーで勝つっての繰り返してる。前半に相手を疲れさせて、控えの選手の質がマインツよりも格段高いから勝ててるだけ。マインツでは岡崎いた頃後半戦に戦術頻繁に変えて、選手がやっぱり合わなくて上位から転落したのを覚えてる。トゥヘルはペップよりもかなり神経質に戦術に細かく従わせたいタイプだから、昨日の試合でも誰もフィットしてなかった。昨日のブレーメンは前半戦アウェイであったった時に比べて守備はスペースが結構ありましたから前半苦戦しすぎです。ドゥルムは明らかにエゴだしすぎて判断が悪かったし技術的にも?だったのに後半30分まで引っ張って、割り食ってロイスは裏方になってた。ドゥルムをドイツ代表に推したいのはわかりますが、ちょっとやりすぎかなと。レーヴがあれほど気に入ってたのにこの前の代表にドゥルムを選ばなかったのがよくわかった。結局練習からのってたであろう香川とラモスを入れてなんとか勝ちにしたわけで、戦術で勝ててるわけじゃなく、選手個人の力頼みで勝ってるだけ。交代選手を天からの大きなプレゼントとか言っちゃうところもやっぱり好きになれないw あなたの戦術の失敗のために能力のある選手がベンチに文句言わずに座ってるわけじゃないんですよと。香川はまだ優勝諦めてないし他の選手もそうだと思うけど、監督は考えてなさそうなところがね。

[ 2016/04/04 04:13 ] [ 編集 ]
トゥヘルの采配を褒め称える方もいるが、今回の賞賛はプレースタイルを変化させる事を厭わなかったラモスと香川に与えるべきだと思う。選手としての実績や立ち位置をかえりみる事なく次に向かう姿は評価されるべきだ。特にラモスはもっと評価されていい。トゥヘル賞賛の声は当然。だか、それと好きになる事は別。選手とのつながり、想いがファンとクラブを繋いでいた時代は終わった。選手が駒であるなら監督もまた然り。有能であるならば越した事はない。夢や想いは選手個人へと向かい、その集合体であるクラブの勝利を喜ぶ、そんな見方でもいいと思う。どんなにサポを名乗ろうとも地元愛や歴史・アイデンティティをもって選手をサポートする立場にはなり得ないのだから。
[ 2016/04/04 04:27 ] [ 編集 ]
>>香川ファンとしてドルを応援する人達、ドルファンとして同じ日本人の香川の事も応援する人達、監督の評価は両極端になるのは無理も有りませんね。


私はクロップ以前からのドルトムントのファンですが、トゥヘルは嫌いです。
根っからのドルトムントのファンにもかなりトゥヘルが好きじゃない人はいますので勘違いなさらないように。

理由は、ドルトムントというクラブの根本は愛情だと思っていますが、トゥヘルからはあまりそれが伝わってきません。
クラブ愛に関してはマインツで禍根を残して去ったこと(そして今もマインツはトゥヘルを許していません)、選手への愛情に関しても離れていった選手(グロクロなど)を見ても好きじゃありません。
トゥヘルは、もしバルセロナからオファーが来たら間違いなく飛びついて、マインツの時と同じように禍根を残して去りますよ。
ちなみに、クロップはユナイテッドのファーガソンから直接オファーされましたがはっきりと断っています。

トゥヘルが名将というのにも懐疑的で、そもそもその判断を下すことは早急すぎるでしょう。
名将かどうかは本格的にトゥヘルの色が濃くなる来季からでしか判断はできませんので。

今節に関しても、あれだけピンチになり、逆転までされてるわけで、再度逆転し勝利をおさめたのは監督よりも選手達の力です。
トゥヘル本人も言ってますが、今節の勝利は選手に助けられたものです。
それにもかかわらずトゥヘルを持ち上げるコメントは、とても気持ち悪く感じます。

今残っている選手たちのほとんどはクロップ監督の教え子であり、選手達自身、クロップ監督を退任させてしまったのは自分たちだという気持ちを持っています。
だからこそ、今季への気持ちの入れようは違いましたし、新しい監督の下、良いスタートを切り、ここまで素晴らしい成績を残すことに成功しました。

クロップが残したボーナスは今季までです。
来季以降、選手達の入れ替えが本格的に行われ、トゥヘルのチームへと本格的に変わります。
トゥヘルが名将であるかどうかは、来季以降、判断されることになるでしょう。
[ 2016/04/04 05:31 ] [ 編集 ]
香川も選手も打倒バイエルン!監督は自己戦術の100%完遂が目標!に思える
香川がすぐさまボールを持って走る姿にそう思えた。選手あっての戦術であり、監督だと思ってるので、監督がお気に入りの選手だけで勝ててるわけではないし、ある意味クロップの遺産ともいえるチームワークは無くならないで欲しい。
ロイスも最近割食ちゃってますね〜香川との絡みプレイ好きなんだけどね〜
トゥヘルさん、戦術の100%の名将かも?しれないけど、自分は選手のモチベ上げて、長所を生かせるのが名将のひとつの条件だと思ってるので
やっぱり自分はトゥヘルが好きではありません。リパボ戦がいろんな意味でとっても楽しみです。ギュンの怪我まだ治らないのかな?
[ 2016/04/04 07:06 ] [ 編集 ]
04:13 04:27さんに共感
私には文章にできないモヤモヤを書いてくれた
[ 2016/04/04 07:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルの采配うんぬんというよりベンチのメンバーで点を取れそうなのはラモスと香川しかいなかったと思うけどね。
[ 2016/04/04 08:04 ] [ 編集 ]
確かにトゥヘルって頭使って連携と技で独創的にプレーする選手より言い方悪いけど
脳筋で持ち前の身体能力と個人能力の高さでゴリゴリおす選手を使ってたね。
オカちゃんがそうとは思わないけど点さえ取ればいいポジションだからそういう風にプレーできた感じ。
脳筋の選手たちの方が戦術にはめやすいしまた言い方悪いけど替えがきくのかも。
ロイスと香川には合わない監督だけど二人ともシャドーに徹してチームメイトのフォローとかバランス
とか一切考えないでプレーすればいいのかも。
性格的に無理かもしれないけど。
[ 2016/04/04 09:01 ] [ 編集 ]
相手がプレス激しく前半から飛ばしてくる相手には香川は後半投入もアリかなと思っています。後半ならスペース出来て香川なら必ずチャンス作り出してくれるからです。
スタメンで出て相手が疲れて今がチャンス!と思った時に交代で下がる試合が今年に入っていくつか...
もちろんスタメンで長い時間を見たいですが、レバもいないし自由度も少ないTOP下ならばジョーカーで活躍も嬉しいです。
こんな事を言うと皆さんに怒られるかも...すみません。
[ 2016/04/04 14:48 ] [ 編集 ]
>試合後のインタビュー聞いてもライトナーやラモスへの気遣いはありながら、香川にはなし。

トゥヘルは試合後のインタビューで香川の名前を出して賞賛していましたよ
削除してしまったので言葉は曖昧ですが、代表からの長距離移動で大変だったがしっかり準備をして結果を出してくれたというニュアンスのことを話していました
ラモスもそうです
[ 2016/04/04 20:44 ] [ 編集 ]
プロはやはりスタメンで出てなんぼ。
高い評価をされるからスタメンなんだし。
選手は誰でも最初から出るために頑張っているわけだから、途中からでもいいというのは選手に失礼だと個人的には思う。
[ 2016/04/04 21:44 ] [ 編集 ]
5;31様
>ドルトムントというクラブの根本は愛情
>トゥヘルはバルサからオファーが来たら飛びついて行く
全く同感です。そういう人間性では私もトゥヘルに対して懐疑的です。でも、トゥヘルは名将だと思っています。それはここでは多くの人がクロップはモチベーターでトゥヘルは戦術家と言っていますが、トゥヘルの方がむしろ選手のモチベーションを上げているとも思ってきたからです。
香川のインタビューで、クロップの練習は毎日毎日同じだったけど、トゥヘルの練習は毎日違ってとにかく楽しいし飽きない、というのを見たり、去年はクロップがいつも怒鳴ってて皆がナーバスになってしまっってた。というのも見たからです。
去年はとにかくいやなイメージしかない、勝てなかったから・・という香川見たら、今はポジション争いしてても自信もって準備するだけ、と答える香川の方がモチベーション高い。
私たちは、試合での監督しか知らないけど毎日接している選手が楽しそうなら、それは名将だと思います。
[ 2016/04/04 22:11 ] [ 編集 ]
05:31さんが大体言いたいことを言ってくれてた。
自分は、この勝利において先ず称賛すべきは選手達の事だと思うんですけど、そこには全く触れずに「名采配」と言って
監督だけを褒め称える人が日本のドルサポさんの中には居るんですね。
最近やたらトゥヘル監督を名将だ名采配だと持ち上げてる方がおられますけど「名将」ってそんな簡単なものなんですか?
タイトルを獲得した経験もないのに「名将」扱いされてる監督って、他にいらっしゃいましたっけ?
今季後半戦は誤審や運に助けられての勝利も少なくありませんでしたよね。ここまで好都合に事が運ぶシーズンは
滅多に無いでしょうから、それが上手くいかなくなった時こそ「名将」がどんな手腕を発揮するのか楽しみにしたいと思います。
[ 2016/04/04 23:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルは世界中から絶賛されていますし、ドルトムントとは関係のないスカパーの解説人達にも絶賛されていますよ。
香川ファンの私もトゥヘルが大好きです。(もちろんクロップもね)
気に入らないのは香川ファンの内のほんの一部の人だけだと思います。

[ 2016/04/05 06:17 ] [ 編集 ]
どなたかトゥヘルはモチベ上げが上手みたいなこと言われてますが、自分は、香川のことに対して、あそこまで突き落とすような、香川に対してリスペクトも愛情の欠片も感じられないようなモチベ上げ?は全く理解出来ないんだよね。
トゥヘルがモチベ上げが上手いなんて鼻で笑っちゃうな。香川はトゥヘルにモチベ下がるような扱いされまくり、それでも何とか這い上がってきた。トゥヘルが名将だなんて思わないしこれからも自分は思わない。トゥヘルが嫌いなのも変わらない。それとこれは自分個人の思いなので悪しからず
[ 2016/04/05 06:55 ] [ 編集 ]
トゥヘルが世界中から絶賛されているという証拠媒体はどちらなのでしょうか。ブンデス公式がTwitterで行ったアンケートでは英語圏ではギリギリ1番でしたが、ドイツ語圏ではダントツでダルダイ監督でした。スタメン選手選考の理由に個人の姿勢・力不足を上げて切ったなら、そこから這い上がって成果を出した選手こそが絶賛されるべきです。あのアンチェロッティも「非常に優秀な監督でさえ必ずしも良いタイミングで就任できる訳ではなく、そこに辿り着くには運・不運が介在する」と言っています。ビッククラブが獲得を熱望する選手層、熱心なファン。今の時点では優秀な監督ではあるかもしれませんが、過度な賞賛は逆に批判を増長するもののような気がします。そして、気に入らないのではなく、褒めた選手を使わず、調子の悪いとは思えない選手をコンディションの問題とする言動を信じる事が難しいのだと思います。
[ 2016/04/05 10:35 ] [ 編集 ]
マインツ時代のトゥヘル知ってる人なら、彼を「絶賛」することはないね
あの時は唖然としたし、腹も立った 無責任な人だと思ったね
その頃のこと知ってる人は、嫌悪感がまず先に立つってのもあるかもしれない
まぁ いい駒がいいパフォ出せるようになれば、ある程度結果は出るよ 
たとえそれがシャーフであってもね
[ 2016/04/05 13:11 ] [ 編集 ]
スカパーの解説者に褒められてもねw 
それとトゥヘルの後半戦の戦術がそこまで成功していないのを気づいてる人は多いと思うよ。
相手チームはすでに後半戦の戦術にも対応してきてる。ペップのコピーだからわかりやすいしね。
ただ90分間対応できるだけの選手を抱えていないチームが多いね。
バイエルンとドルトムント2強のリーグだから今はどうにかなってる。
クロップの遺産を使ってる今トゥヘルの真価が問われるのは来季だろうね。
[ 2016/04/05 14:27 ] [ 編集 ]
22:11書いた者です
トゥヘル憎し!という方が多いですね。私もヘルタ戦ベンチ外の時は、ショックすぎて寝られなくなるほどでしたし、トゥヘルに対して不信と憎しみに近い感情抱いてましたから分かります。
それで、逆に理由を知りたいし状況を知りたくて深みにハマってしまいました。第三次香川ショックです(笑)ちなみに、第一次はモイーズ、二次はファンハール、心配かける子香川真司です。
でも、今回は前とは、(勿論私感ですが)ので、書き込んだだけです。モイーズの時は、チームも勝てずその空気も暗かったし、ファンハールには、はっきりといらない子扱いされてた。でも、少なくとも前半は信頼されてたし、今もまったく信頼を失った訳では無い。何より本人のモチベーションが高く最近はかなり調子も上がってきて、良い効果が出てると思ってます。
何よりあの自信を失ったチームをここまで勝たせている事、過少に評価したくない。
[ 2016/04/05 17:52 ] [ 編集 ]
ファンハールは、10番が多いから香川を一列下げて使いたかった。
でも香川は10番に拘ったから、それなら移籍ってなった。
よく勘違いしている人いるけど、いらないから放出されたわけでないですよ。
そういう思い込みをしている人が多いから、プレミア時代を失敗と言われるんですよね。。
[ 2016/04/05 19:15 ] [ 編集 ]
クロップと比べてトゥヘルが好かないって、別に人間なんだから色んな感情あるし普通のことだろ
責められることか?
[ 2016/04/06 00:16 ] [ 編集 ]
昨シーズンチームがどん底だったのは前半戦だけで、後半戦は破竹の勢いで巻き返して7位まで上げた
前半戦はあまりに酷い野戦病院でスタートしなければならなかったのと、W杯後で特に優勝したドイツ代表が心身共切り替えが難しく、低調なパフォーマンスに終始していた事で勝てなくなり、次第に自信も失われていった結果
故に、チームの調子は昨シーズン後半から上向きだったから、今季の成績はクロップの遺産て言われても仕方ない
まぁ戦術と食事等の管理で怪我人が劇的に少なくなった点は評価していいけど、TTが優秀かは?かな
少なくともドルのキャッチフレーズには反するタイプに見える
[ 2016/04/06 13:17 ] [ 編集 ]
責められたことでしょ、少なくともバイヤン戦は責められるべき内容と姿勢だった
さらにトゥヘルは監督としての実績にしてもタイトル未獲得なのに、タイトル獲得してる選手(香川)と一緒くたにして、そのファンに対し干してるから難癖つけてるみたいなレッテルを張ってるトゥヘルファンも責められるべきだね
[ 2016/04/06 13:58 ] [ 編集 ]
この記事にまでトゥヘル有能を持ち出してくるのはなんだかね。
後半戦に失点防ぐためにしてきた3バックの戦術も怪しくなってんのにさ。
諦めずに頑張ったラモスと香川を素直に褒めるべきでしょ。
この頃トゥヘル庇う人のほうがやたらと絡んできてるよね。
香川ファンでドルトムントファンになった人やクロップのモチベーターとしての
人柄や格上に臆せず挑んでくサッカーが好きだった人が多いのは当然なんだから
トゥヘル嫌いな人多くても普通でしょ。
[ 2016/04/06 19:17 ] [ 編集 ]
19:17さんに同じです。トゥヘル憎しまではないですよ。でも自分はクロップドルが好きだったから、
トゥヘルのようなやり方は好きではありませんね。だってクロップとは真逆でしょ。
ラモスも香川も好きなのでこれからも応援します!リパボ戦あのクロップが帰ってくるよ〜!すんごくたのしみです!
[ 2016/04/06 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。