ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「トゥヘルはクロップに対してコンプレックスを持っている?」《ドイツの反応》



【ビルト】4月5日


10試合で7敗



トゥヘルはクロップに対してコンプレックスを持っているだろうか?




entry_img_959.jpeg



このデータがBVBを震え上がらせる・・・・・。

スポンサーリンク




ドルトムントの監督トーマス・トゥヘルが前任者のユルゲン・クロップほど苦手としている監督は他にはいない・・。彼は10試合でたった1勝したのみで、なんと7敗しているのだ!!


これは非常にネガティブな結果だ。ボルシアのコーチは木曜日にヨーロッパリーグでリヴァプールと対戦するが、良い結果を出したいところだ・・・。


10試合で7敗・・・トゥヘルはクロップに対してコンプレックスを抱いているだろうか?


彼が唯一勝利したのはなんと6年前の事だ。彼は2010年にマインツでボルシアとクロップを相手に1:0で勝利した。それ以来トゥヘルは直接対決で勝利を祝ったことがなかったのだ。

20160322045537239.jpeg


しかしこれまでの試合では彼のチームが常に弱者であったことも事実だ。そして今回は違う。



▶専門家や賭け率ではドルトムントが明らかな勝者の候補となっている。


クロップに対するコンプレックスをなくすための良い兆候となるだろうか?






以上です。

短い記事ですが、ビルトのこういう煽り記事は嫌いではないです。トゥヘルはどうなんでしょうね。タイトルはまだですが、リーガのポイントを見ればクロップにも引けを取っていませんから、自信がついたのではないかと思います。クロップの人気には嫉妬してしまうかもしれませんが。

それとは別になりますが、成功した監督の中には選手としても成功した人は結構多いですよね。自分が選手としては成功しなかったけど、監督になったタイプの場合、技術的な部分に対してコンプレックスがあったりするのかどうかは興味があります。その裏返しが厳しさになったりとか・・ まあ、いろいろと想像してしまいますね。

今回はトゥヘルが2勝目を挙げてくれることを願っています。



【おまけ今日のドイツ】

20160406044707f7a.jpeg

昨日今日と気温が20度以上になりドイツ人は早速半袖で外出しています。
ドレスデンのエルベ川沿いの桜も綺麗です。春ですね。
[ 2016/04/06 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(20)
私はクロップの分析スタッフと攻撃組み立ててる
ブバチがどう攻略してくるか楽しみですね。
フィルミーノも、復帰してくるでしょうし、強力アタッカーがいるのは
バイエルンのみというブンデスと違ってリバポはアタッカーはサブも強力なので。
ペップも前回は様子見で終了してたので、本気の攻略してくるチームと対戦するの
って初というか

リバポのディフェンスがザルなのでドルは負けはしないとは思いますが、
532をどう攻略するのか見てみたいんですよね。
頭の中では答えはあるけど合ってるか答え合わせがみてみたいというか
[ 2016/04/06 06:42 ] [ 編集 ]
トゥヘルは、元2部のディフェンダーで、タイトルに縁がなくて、かなり若い年齢で引退したんだよな。

じゃコンプレックスの塊みたいなもんだよ(笑)
だって、いっちゃあなんだけど、普通ディフェンダーって1列目や2列目やれないやつらがやらされんだもの(笑)だから足元上手い奴に対してのコンプレックスは相当なもんだよ。それに2部で早くにやめちゃってるからね。

指導者としても勝った経験がまだないからな。勝ったことある人に対してはそら焦りくらいは感じてるでしょう。ましてやクロップが相手じゃね。

だから、石橋叩いてなりふり構わず勝ちに行ってる。もっとも叩きすぎちゃって部分的に壊してるとこもある(笑)とりあえず数字は出てるんでごまかしもきいてるけど(笑)

以前トゥヘルがマインツの監督やってるときにメディアに似たような突っ込みされてたのを思い出した。

レッズ戦のメンタル面のポイントはここだよ。トゥヘルがクロップに対するコンプレックスを克服できてるかどうかというとこだね。出来てりゃ普通に勝つと思うよ。
[ 2016/04/06 07:45 ] [ 編集 ]
ペップもクロップには手こずったからね。
戦術家にはモチベーターが一番嫌だろうね。
選手のこの監督のもとで強いチームに勝ちたいって気持ちはとんでもない力になるからね。
でもマインツよりはドルのが選手がいいのとリバポはやっと形だけクロップサッカーできるようになったからドルに分はあるね。
トゥヘルがペップと違うのは選手として成功したか、か。
技術的コンプレックスはあるだろうし、その分理想の戦術の形に柔軟性がなさそうかね。
選手の創造性やサッカーセンスより、身体能力と技術だけを好みそうかな。
まあそれのが誰使っても勝てるしね。
[ 2016/04/06 08:09 ] [ 編集 ]
どちらも素晴らしい監督なのは間違いない。
クロップはこのチームを土台から作り上げ、数々のタイトルを獲得した偉大な監督。
トゥヘルはそのチームをさらに進化させ、マンネリ化させることなく大人で柔軟性のあるチームへと引き上げている。
これからが本当に楽しみで仕方がない監督だよ。
[ 2016/04/06 08:15 ] [ 編集 ]
わぁ~ビルトだ(笑)
って記事ですね。私もこういう煽り記事嫌いじゃありません。管理人さんのおかげで、メディアの特徴が分かってきて、楽しみながらそのメディア、記者の意図等妄想してます。
いつもありがとうございます。
[ 2016/04/06 10:05 ] [ 編集 ]
ドイツ語でBVBファンと議論できるなんてうらやましいです。とても興味深く拝見させていただきました
ちなみに管理人さんを日本人と相手の方々はわかっていたのでしょうか?
とても気になりました。
[ 2016/04/06 10:57 ] [ 編集 ]
まぁマインツよりドルトムントのほうが優秀な選手がいるわけですし
トゥヘルはマインツ時代にバイエルンに勝ったことはあるのかな?
[ 2016/04/06 11:28 ] [ 編集 ]
桜綺麗ですね
桜の木の下に結構人が集まっているように見えますが、日本と同じようにドイツでも花見の習慣はあるのでしょうか?
クロップ人気といえばクロップ専用カメラですかね、あれには嫉妬するでしょう
[ 2016/04/06 11:32 ] [ 編集 ]
そうですか、管理人さんはこの手の記事がお好きなんですか
私はこういう煽り記事は嫌いです(笑)
記事中にもあるように今まではトゥヘルの方がクロップより弱いチームを率いていたのだから当たり前すぎて意味がないでしょう
強いチームを率いてて1勝しかしてないというデータだったら面白かったのに
それにクロップとトゥヘルは仲が良いみたいですから別に嫉妬もしてないと思いますよ
クロップが人気があるなんて重々承知でしょうし、そういう部分も含めて尊敬してるんでしょうから
でも試合前後の舌戦はちょっと楽しみですね
仲が良いからこそのチクリチクリのやり取りが見られるといいのですが
後は良い試合をしてくれる事を!
[ 2016/04/06 11:33 ] [ 編集 ]
まあドルトムントじゃねえかな。。がちサッカーだろうから
前線上手いやつ多いリバポとの取り合いになりそうだけど
[ 2016/04/06 14:35 ] [ 編集 ]
管理人さん 翻訳ありがとうございます。
ビルドめ・・・でも自分も嫌いではないです(^_^;)

クロップの持つパーソナリティに嫉妬してしまうのは、皆そうだと思います。
恐らく同じ言葉でもたぶんクロップが言えば何て事無くスルー、ってのもありそうですので。
ただ逆にクロップも少なからずトゥヘルを羨ましく思ったりしてないかなーと思いました。
モチベーターとしてベンチやスタメンに常に目を配って沢山気を遣って来たのに、それを一切しなくても
選手はついてきてますからね。

やっと少しずつかみ合ってきたリバプールと戦術を替えて試行錯誤中のドルトムント、
ドルトムントからすれば8万人のスタジアムに慣れたクロップとくれば、一番やりにくいですよね。
でも選手がクロップへの恩返しでボコボコにしてくれると信じておきます!!

20度で半袖・・・さすがドイツですね。あっという間に過ぎていく春夏を思いっきり謳歌してるのでしょうね。
楽しんでほしいです。桜もきれいですね!!
[ 2016/04/06 15:26 ] [ 編集 ]
 カップ戦の経験値はクロップのほうが何枚も上手でしょうね。しかし戦力はBVBの方が上ですから、全く予想できません。

 成功した監督は選手として成功しかたどうかよりも、若い頃から指導者になることを強く意識していた人物が多いように思います。ファーガソンやモウリーニョ、グアルディオラなど有名な監督達がそうです。彼らは引退前からコーチングスクールに通ったりスポーツ科学を学んだりしています。
[ 2016/04/06 15:47 ] [ 編集 ]
植えてるから?
[ 2016/04/06 16:58 ] [ 編集 ]
>昨日今日と気温が20度以上になりドイツ人は早速半袖で外出しています。

もうそんなに暖かいのですか?
今ニューヨークは早朝4時25分、アパートのセントラルヒティングは季節柄切られているのですが、寒くて目が覚めました。Weather.comで確認すると、気温は1度C。昨日も1日通して真冬のようでした。(3日前は、なんと雪が降りました!)
このサイトはサッカーの内容も素晴らしいですが、「おまけ」も好きです。応援しています。
[ 2016/04/06 17:29 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。

とても興味深い記事ですね。でも選手もチームも違うから本当に楽しみです😁

クロップの人気に嫉妬するなら100万年早いですよね(笑)
それこそ自分をわかってないんじゃないですか?誰からも愛されるキャラじゃないし、裏表が激しそうで根に持つタイプって感じにしか見えないから。

[ 2016/04/06 19:04 ] [ 編集 ]
クロップはドルトムントサポのみならずドイツサッカー界からそのキャラで愛されてましたからね
対照的な性格なんでこれはどうしょうもないことだと思いますw
[ 2016/04/06 22:35 ] [ 編集 ]
クロップにはタイトル取って名将を証明して欲しい。
ただし、香川の活躍でドルトムントのタイトル獲得も見てみたい。
そんな複雑な心境の対戦です。
クロップ時代の1番強かったチームと、記録更新のトゥヘルのチームと、
対戦すればどちらが勝利するのだろう?

[ 2016/04/07 01:45 ] [ 編集 ]
チームが違いすぎて比較にならない記事ですね(笑)それにしても楽しみ過ぎる(*^_^*)
[ 2016/04/07 03:29 ] [ 編集 ]
クロップが育てた選手がいるドルトムントを、どう攻略してくるのかのほうが興味があります。それとスタジアムの雰囲気はどうなるのかな
スタメンは無理だろうけど、せめて香川はベンチ入りして出場可能な状態だといいなと思います。
2-1ぐらいで盛り上がる試合希望
[ 2016/04/07 05:04 ] [ 編集 ]
コンプレックスがあるからクロップの秘蔵っ子の香川を使いたがらないのかもとは前々から思ってましたがやはりね。。
[ 2016/04/07 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。