ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ「ドルトムントスタジアムでの挨拶はいらない!!」ドイツ紙 《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ新聞】4月5日

クロップ

クロップフィーバー!「BVBスタジアムでの挨拶はいらない!!」

klopp-juergen-bvb-sport-fussball-bundesliga.jpg


ユルゲン・クロップはリヴァプールでの生活にもすっかり慣れた。そして時には落ち着いた日々を過ごしているようだ。しかしあと数日後におこる騒動はかなりのものとなるだろう。

スポンサーリンク




ユルゲン・クロップがフォーンビー(リヴァプール近郊の海辺の町)を愛犬のエマと共に散歩するとき、あたりはざわめく。しかしそれは動物たちが動くからだ。“最初の頃はパパラッチがそこらじゅうにいたけれど、最近では幸運なことにそうしたフィーバーもそれほど大きなものではなくなったよ。”とFCリヴァプールのチームマネージャーは語った。彼は湖のほとりの街に住んでおり、そこの生活は“素晴らしく、比較的普通の生活だ。”と語っている。



それどころか地元の新聞は、彼が暖炉に火がともるパブでダーツを楽しんでいるとも報道している。そこでは月曜日には黒ビール“Old Speckled Hen”が2,5ユーロでふるまわれる。


しかしあと数日後にはクロップの周りには嵐が巻き起こるであろう。彼が初めてボルシア・ドルトムントに返ってくるのだ。抽選はこの組み合わせを望んだ。これは運命かもしれない。人々は彼を称え、称賛するだろうし、無精ひげをこする動作ですらカメラにとらえられるだろう。非常にセンセーショナルなカムバックだ。



“いろいろと周りの事すべてに目をそらす事は難しいことだね。”とクロップは語る。彼は7年間の時を経て、いまだにBVBのみんなを知っている。“例えば、駐車場の警備員でもあったらどうしようか考えるとちょっとストレスになるね。”



クロップ 「スタジアムであいさつはいらない!!」




彼は“僕はスタジアムでの挨拶はいらないよ。お互いにどのような状況であるかわかっているからね。”と強調している。キャプテンのフンメルスはそのような状況を完璧に表現して、“僕らがともに歩んだ歴史は、たった一試合でどうにかなるには大きすぎるよ。”



しかしながらクロップは木曜日には間違った控室に行かないように注意しなければならないだろう。リヴァプールがゴールした喜び、ドルトムントがゴールしたら悔しがる。簡単なことではない。


彼はマネージャーのミヒャエル・ツォルクとはドーヴァー海峡を越えてメッセージのやり取りをしたようだ。“今回はどっちか1チームだけが喜ぶことができる。まあ誰も喜べないよりはましか。”とクロップは語った。

1078564_original.jpg

※両監督の比較
上から監督、試合数、結果、勝率、試合ごとのポイント、試合ごとの得点、試合ごとの失点、タイトル




以上です。

クロップの発言なかなか良いですね。クロップはやっぱり勝つ気ですね。ドルトムントの選手を知り尽くしているクロップ。ドルトムントにはそのうえで真っ向から勝負してほしいところですが、トゥヘルですから意表を突いたメンバーでのぞまないとも限りません。どうなるか楽しみです。


※多くのコメントどうもありがとうございます。ちょっと時間がなくてまだ全部に目を通すことができていません。反映されるまでに時間がかかりますがご理解よろしくお願いします。


[ 2016/04/06 18:02 ] クロップ | TB(-) | CM(19)
いつも楽しく拝見しています。

クロップの愛犬、エマちゃんなんですね。あのエマから取ったのでしょうか。
明日からの一週間楽しみです!いろいろ思うところもありますが、楽しみです!
[ 2016/04/06 18:53 ] [ 編集 ]
クロップの愛犬の名前って「エマ」なんですね
元々ドイツで飼ってた犬なのかな?
まぁイングランドに行っていきなりリバプールのマスコット名に変更とか「エマ」も動揺しますよね
[ 2016/04/06 18:53 ] [ 編集 ]
クロップならきっとこう言うと思ってましたよ
これはヴァツケの発言を受けてのことですね
常に強いBVBを見たい彼が手心を加えられたら、きっとがっかりするでしょう
選手とサポーターはこのことを肝に命じておくべきです
[ 2016/04/06 19:10 ] [ 編集 ]
クロップの言葉を読むと切なくなる記事ですね。駐車場の警備員さんに会ったら……色々考えるとストレスという気持ちも分かるし。

試合はもちろん全力でやりあうでしょうけど、それ以外の時間をどう過ごすのか難しいでしょうね。
[ 2016/04/06 19:10 ] [ 編集 ]
ふと思ったのですが、管理人さんの翻訳が一番信頼できますね。
忙しい中、ありがとうございます
[ 2016/04/06 19:37 ] [ 編集 ]
ドイツではクロップカメラとか密着取材で大騒ぎらしいですね。本当に楽しみです。
でも、お祭り騒ぎで親善試合みたいな空気にはなって欲しくありませんね。あくまでもお互いにガチンコ勝負が見たいです。
そして終わったらお互いに健闘を称えあうみたいな感じが理想です。
個人的にはドルトムントの圧勝で、香川にも点決めてもっらって、クロップが去っても頑張ってる姿を見てもらいたい。クロップだってボロボロの教え子たちを見たら胸が痛むと思うし・・・もう元には戻れないのだから、お互いに前を向いて頑張って欲しい。
[ 2016/04/06 20:22 ] [ 編集 ]
日本人にとって、挨拶は大事
[ 2016/04/06 20:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントは、8日のゲームは失点さえしなけりゃいいわけだから楽といえば楽。ただし、今やってる5バックは中途半端でほころびが見え始めてるんで、フォワードもセンタトラルのすぐ後ろくらいまで下げて全員でコンパクトに守備する必要がある。クロップは、あいかわらずスペース有効活用するのがうまいんで選手間の距離を間延びさせてはダメ。これさえやっとけば、ゲームは意外にあっさり終わるかもね。
[ 2016/04/06 20:57 ] [ 編集 ]
ドルはファーストレグは5バックでいいんじゃないの?やっぱアウェイゴールはめんどくさいし
[ 2016/04/06 21:48 ] [ 編集 ]
リバプールは繋いてくる相手が得意だし、強烈なゲーゲンプレスを仕掛けてくるのは間違いないから、もしかすると、ドルトムントは中盤では繋がずに、縦ポンでわざと試合を壊してしまうような(レバークーゼン戦のような)展開に持っていく可能性もあるかもね。そっちの方がクロップにとってはやりづらだろうから。
[ 2016/04/06 21:51 ] [ 編集 ]
どんな強豪であれ絶対に勝ちにいく姿勢のクロップがドルトムントの前監督であってくれたことが誇らしい!
[ 2016/04/06 21:56 ] [ 編集 ]
ノイアーが「ドルトムントは世界トップ5に入る」とリヴァプールに警告してましたね。
勝ちましょう!!
[ 2016/04/06 22:29 ] [ 編集 ]
プレスで潰し合えばドルトムントが勝つと思う
無理にポゼッションするとゲーゲンで潰されるからハイプレス掛け合う試合が見たい
[ 2016/04/06 22:55 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。

今からドキドキしてます。ドルトムントが優勢かもしれないけど、リバプールも良いチームです。最近は毎試合見てます。後半になると足が止まって失点する事が多いような気がしますので、飛ばしすぎないで欲しいです。選手のモチベーションをあげるのが上手なので、クロップが何て言って送り出すのかなって興味があります。

どちらも負けるのは見たくないですね。
ドローがいいです(笑)

[ 2016/04/06 23:07 ] [ 編集 ]
リバプールの試合見てても強く感じないから心配していません。クロップになってから繋ぎが大分シンプルになりましたが、何節か前のバイエルンとのやり合いに比べるとやはり見劣りしますし、個人的に試合を左右しそうなのは、バックの配給と裏を早く狙うといったところだと思います。あとどちらのキーパーも軽率なミス多いのでそこも楽しみです(笑)
[ 2016/04/06 23:37 ] [ 編集 ]
フンメルスとソクラテスも練習参加してましたが状態が心配ですね
ギュンドアンはかなり負荷をかけた練習も始めたようですが出場は微妙とのこと
リバプール自体もクロップ自体も強豪に強いですからそんなに安心できるとは思いませんね
[ 2016/04/07 00:42 ] [ 編集 ]
警備員のくだり辺り、7年という長い月日を捧げたBVBに一番感傷的な気持ちを抱くのはクロップなのかもしれませんね。
でもそこはリバプールの指揮官。
今己に与えられたミッションに集中しようとしていますね。
BVBで歴史を作ったように、リバプールでも新しい歴史を作ってほしいと思います。

が、いくらクロップとはいえどドルトムントが負けるのはイヤなので、ガチンコ勝負の末に勝たせて頂きたいと思います。
出来れば愛弟子・香川の決勝点で!
監督も選手もサポーターも、明日はボルテージMAXでしょうね。楽しみすぎます♪
[ 2016/04/07 00:48 ] [ 編集 ]
リバプールは前線はいい選手揃ってると思うけど、DFラインとGKが危うい感じがする。ドルの前線でガンガン攻め込まれたらどうなることやら楽しみ。
クロップがドルの選手知り尽くしてからどういう風に攻めてくるか、ゲーゲンでプレスかけてくるとは思うけどね。
お互い探り合いの試合!
[ 2016/04/07 02:21 ] [ 編集 ]
ドルもDFラインとGKが危ないからちょうどいいんじゃないw
[ 2016/04/07 14:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。