ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ、トゥヘルの香川についてコメントがドイツでも報道される!コメント全文《ドイツの反応》



昨日行われました記者会見で、トゥヘル、クロップが日本人記者の質問に対して香川選手についてコメントしました。その答えがどのようにして引き出されたかはさておき(前回の記事をご覧ください)、その様子がドイツのニュースサイトで動画付きで取り上げられましたので、二人のコメントの全訳を紹介します。



【N24】ニューステレビ局のサイト

クロップが香川について語る:日本中が大騒ぎするだろうね!



entry_img_962.jpeg



ユルゲン・クロップは日本のジャーナリストの質問に対して、いつものように不愛想に答えた。このFCリヴァプールのコーチは香川真司については、単にお決まりの文句をたたきつけた。

スポンサーリンク



以下管理人訳


記者:私は日本のフジテレビの記者ですが、香川真司について質問があります。(記者の笑い声)
あなたが最近の彼を見た感じでは、あなたが監督だったころと比べて、どの辺で成長したとおもいますか?


クロップ:・・・・・・・・・

・・・・・・・・・(にやり)

ポーランド新聞の記者さんはいるかな? (記者爆笑)

いたらルーカス・ピスチェクについても話せるよ。

それかガボンADとか・・・

さて・・

シンジはいまだに素晴らしい選手だよ。ファンタスティックなメンバーの中にいて全ての試合でプレーはしていないけれど、彼は再び2012年に我々から去る前と同じような選手になったと思う。


(にやり)


(記者団にむかって)素晴らしい答えでしょ?これで日本中が大騒ぎだね。(笑い)





【N24】


20160407211122f6c.jpeg


トゥヘル:“香川をトレーニングさせてもらえることは、特別な恩恵だ。 (注:させてもらえる、はドイツ語の丁寧な言い回し。)

香川真司はトゥヘルのもとでレギュラーではないにもかかわらず、彼はこのボルシア ドルトムントの日本人を絶賛した。それに加えてレスターシティーで活躍する同じ名前の選手にも言及している。



以下管理人訳


ドルトムント広報担当者:これは全く予想していなかった質問ですが、日本のテレビ局からの香川真司についての質問があります。


日本人記者(通訳?):香川真司について質問です。またそれに加えて日本人選手全般に関してもですが、あなたは日本人選手のプレーに対して、それからチームメートや監督、チームに対しての態度などでどのような印象を抱いていますか?


トゥヘル:シンジをトレーニングさせてもらえること、彼をチームに持つことは、大きな恩恵だね。

これまでにも・・・えー、なんだっけ・・・

シンジ・オカザキとマインツで仕事ができたことも大きな恩恵だった。


彼ら二人に共通することは、非常に高い個人能力、良い技術的な教育を受けていること、非常に素早く、トリックを見せる事の出来る選手だ。そして彼らは個人的なレベルが高いにもかかわらず、いつもチームの事を考えることができるし、たくさん働くことができる。(注:多くの重荷、負担に耐えることができるが直訳。) また自分の才能に対しては非常に謙虚だし、それに非常に責任をもってプレーする事もできる。


だから彼らの最高のパフォーマンスを引き出すために、基本的には非常に密接な関係が必要だとは思っていない。自分にすごく責任をもって高いレベルを出すことができるから。だから一緒に仕事ができて本当に楽しいよ。


それに僕は前から日本代表の大ファンだったんだ。だから大きな大会などで日本代表チームを見て楽しんでいたよ。技術のすぐれてた選手も多いし、また監督チームやチームメートに対して常に敬意を持っているし、それは対戦相手に対してもそうだね。それでいて戦うための強さもメンタルも持ち合わせているね。


20160407211318981.jpeg






以上です。

記者の質問から紹介しました。クロップはおそらくこういった質問をこれまでに何度も受けているとおもいますが、絶妙な受け答えですね。最終的には記者が望む答えを言うというサービスぶりも発揮しています。最後のコメントでさりげなくその辺で周囲の記者たちに同意を求めていますが。

さてトゥヘルへの質問ですが、リヴァプール戦前の質問で香川選手個人に質問が及ぶことはドルトムント側でも予測していなかったようですね(この質問の少し前に広報担当がトゥヘルに耳打ちしています)。それを考えるとトゥヘルの答えはなかなか立派だと思います。誠実に受け答えしている印象を受けました。


日本人の記者が香川選手についてのコメントを引き出したいのはある意味当然ですが、限られた時間で行われる試合前記者会見で試合に関係ない事に言及する必要があるのかどうかというのがポイントですね。もちろん連続ゴールがかかっているとか、突然ベンチ外になったとか、移籍報道があったとかで個人に質問が及ぶことはありますが。

ドイツメディアなどは試合前記者会見で聞けないようなことはインタビューを申し込んで取材したりしていますし、日本メディアも個別に取材申し込みをすれば良いのになあと思います。


※補足1

どうして記者会見でシュメルツァーやミキタリアンへの個人の質問はあるのに香川選手の場合失笑が起こったのかという質問がありましたので補足します。

ミキタリアンやシュメルツァーの名前が出てきた部分の質問を要約しますと、

「シュメルツァーは昨シーズンよりも素晴らしいプレーをしていますし、他の選手も含め特にミキタリアンなどが素晴らしいシーズンを送っています。リヴァプールはいったいどのようにしてこのように非常に危険なドルトムントの攻撃陣を相手にするつもりでしょうか?」
となっており、質問の要点はあくまでドルトムントに対してクロップがどう対処するかという事になっています。

香川選手の質問についての他の記者からの笑いですが、日本人記者が試合と関係ない内容を質問するのは今回が初めてではないからではないかと思われます。



※お願い! 荒らし、なりすまし防止のためにも、最初にコメントをされる場合はできるだけ1回で意見をまとめていただけると助かります。ご協力よろしくお願いします!
[ 2016/04/07 21:22 ] クロップ | TB(-) | CM(70)
日本のマスゴミ関係者は本当に恥さらしだな
野球でも同じことをアメリカでやってて馬鹿にされてる
本当に恥ずかしい…・
[ 2016/04/07 21:28 ] [ 編集 ]
 フジテレビは日本のサッカーファンの中でも失笑されてます。ドイツにいる管理人さんはご存じないと思いますがW杯の放送で表彰式をカットしてしまうような局です。管理人さんが言うように個別にアポをとればいいのに、どうして出来ないのでしょうかね。不思議です。
[ 2016/04/07 21:35 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます
相変わらず海外の日本人スター選手に集るメディア連中は田舎もん丸出しだなぁ
[ 2016/04/07 21:39 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。いつも楽しく読んでいます。
読んでドルトムントとクロップ、両方を応援したくなりました!
監督の立場に立てば 質問があるからって文脈に関係ない一人の選手に時間をとることには抵抗があるかもしれませんね。ちょっと前のミハイロビッチ監督の本田選手への冗談めかしたコメントとか、案外そういうところに原因があるのかも?
監督の言葉をセンセーショナルに取り上げられているときは、そのあたり、割り引いて考えないとと思いました。
[ 2016/04/07 21:43 ] [ 編集 ]
本来ならば個別質問するレベルの質問をドルのヒーローであるクロップの凱旋で盛り上がってる時に水を差すか、と。
私でも今夜は香川はでないだろ、 アウェイゴールがダメだから入りは532でリバポのディフェンスはザルだから
点が取れるのは解るけど、532をブバチがどう攻略するんだろがとても楽しみなポイントなんですよね。
リバポのアタッカーは結構タイプ違う選手がいるからはまったから攻略できるかな?と
そこで攻略されたらトゥヘルがどうでるか、というのが楽しみなポイントなのに
日本のテレビ様の為に、今夜の試合を楽しみにしてる人を一気に萎えさせてくれて。

香川だけなら100歩譲るけど、なんで日本人全般と聞く必要があるのか、そして今そこで聞くことなのか、と
突然、ザキオカの記事が上がってたけど、あれ書いた記者かな
[ 2016/04/07 21:44 ] [ 編集 ]
最低な記者ですね
本当にこういう場違いな空気の読めない質問はやめてもらいたいです
完全に浮いてて記者の口から香川って名前が出た瞬間に周りが馬鹿にしたような笑いに包まれてましたね
クロップも皮肉まじりのジョークで返すあたり、うんざりしてるようにも見えましたし

トゥヘルへの質問は映像では見ていませんがやっぱり似たようにくだらない質問に答えてただけなんですね
本当にどうにかならないのかな・・・
[ 2016/04/07 21:56 ] [ 編集 ]
いい加減マスゴミは恥さらしやめてほしい。
香川の話は興味あるが、「日本人記者が聞いた」香川の話なんて何の興味もないし意味もない。
[ 2016/04/07 21:58 ] [ 編集 ]
あぁ、フジテレビでしたか…
[ 2016/04/07 22:15 ] [ 編集 ]
問題はその個別のインタビューに対する費用対効果なのではないでしょうかね
自分はマスメディアの経理に詳しくないので、メディアにインタビューしてみたいくらいですがw
このような場にそぐわない質問をすることが恥だというのはもちろん記者も認識しているはずです
それなのに、なぜするのか?それは売り上げのためでしょう
この日本人記者に対する日本人読者の怒りは理解できますが、そのうち何人がメディアにお金を支払っているでしょうか?
このコメント欄にも日本メディアに対する批判が並ぶでしょうが、そのうちのほとんどはネットで無料で記事を見ている方たちでしょう
例えば、管理人さんはkickerの購読に毎回お金を支払いますね
こういう方はドイツで一般的だと思われますが、日本でも同じ状況だと言えるでしょうか?
この差異は、サッカー文化の根付きであると思います
日本のようなサッカー後進国に同じ感覚は求められません
今の日本メディアの現状は、私たち日本人が作り出したものであるということを自覚するべきです
[ 2016/04/07 22:17 ] [ 編集 ]
どっち(トゥヘル、クロップ)の記者会見でも失笑が起きてましたね。
思いっきり馬鹿にされてるのが分かって、その日本人記者には本当に怒りが湧いてきましたよ。
香川を貶めているだけだと分かってもらいたい!
[ 2016/04/07 22:19 ] [ 編集 ]
確かにまわりの記者からも世界中からもバカにされるけど、コメントを引き出した記者は会社では上司に誉められるんでしょう。そして次からも同じ事をし続ける。
なんか嫌ですね
[ 2016/04/07 22:25 ] [ 編集 ]
恥ずかしすぎるわ
[ 2016/04/07 22:27 ] [ 編集 ]
記者も恥だし嫌なのはわかってるんじゃないの
でも金のために無理にでもやらざるを得ないんだろうな
[ 2016/04/07 22:27 ] [ 編集 ]
フジテレビの記者ということで、ああやっぱりかという感じですね
当然やはり上からの命令もあってのことでしょうね、とにかく香川に関する質問してこいと言われてたのだろうと推測しますね
そして、ドルトムントのリーグ戦での試合はフジテレビのフジネクストで毎試合放送されてますが試合後すぐに毎回CM(番宣)入れてきて
せっかくの試合後の選手やスタジアムの様子が映し出されることはないまま終わってしまいますね
正直フジネクストなんてブンデス目当てで観てる人がほとんどなのにどうでもいい番組の宣伝入れる意味がわかりません
その他にもフジテレビは色々…問題があるといわれているテレビ局ですね、なので今回の場違いな質問をしたというのも納得です、ああフジテレビの記者か、またかといった感じになりますね。
[ 2016/04/07 22:28 ] [ 編集 ]
まあ、記者も仕事なんだけど、恥ずかしいわね
[ 2016/04/07 22:37 ] [ 編集 ]
日本人選手は特別目立ちたがりやでも、派手でも何でもないのに、日本人記者のせいでいつも失笑される。
彼らにしてみてもいい迷惑だと思うわ。
[ 2016/04/07 22:40 ] [ 編集 ]
これは監督も気の毒だし選手も気の毒ですよね
ヤフーニュースで香川と岡崎を絶賛とか出てますが、こういうところから出た記事なんでしょう

[ 2016/04/07 22:42 ] [ 編集 ]
フジテレビのその記者はサッカーたいして好きじゃないだろ。
このインパクトある試合の記者会見で本当に空気読めないね。
記者ってどういう人がやるんだろ。
[ 2016/04/07 22:44 ] [ 編集 ]
 
マスコミは厚顔無恥である事が仕事だからな
「クロップが香川を絶賛!」なんて記事が一番人気だから、それを何としてでも作り出そうってのが彼らの考えなんだろう
だからといって「マスコミはクソ!」という風に切り離して考えるのも違うと思う
近頃ネットやテレビを支配してる「日本の○○を海外が称賛!」みたいな耳障りの良い言葉なかりを求めている国民の傾向を問題視した方がいい
こういったブログの読者の傾向は特にそうかもしれない
[ 2016/04/07 22:58 ] [ 編集 ]
クロップってドルトムントの試合見てるんですか?
[ 2016/04/07 22:58 ] [ 編集 ]
TPOをわきまえていないのもひどいですが
質問の意図もひどいですよね

親バカが「うちの息子を誉めてくれ」
って言ってるようなもんで
[ 2016/04/07 23:02 ] [ 編集 ]
クロップの回答は明らかに皮肉だし、リップサービスだよって言ってる感じですね。
ちょっと寂しい気もします。
香川が悪いわけじゃないですが、ドイツメディアに面白可笑しく報道されると、いろいろ悪影響がありそうですね。
香川の心理的負担にならないことを祈ります。
[ 2016/04/07 23:10 ] [ 編集 ]
仕事だからね、仕方ないね。
失笑されてるなんて記者本人だって分かるだろう
結局は日本がサッカー後進国であるが故だよね。
恥ずかしいからやめてほしいけど。
[ 2016/04/07 23:13 ] [ 編集 ]
香川だけでなく自分たち日本人も失笑されてる気分になっていたたまれない。そこにはサッカーではまだ遅れてるよねという雰囲気が漂ってる。
[ 2016/04/07 23:31 ] [ 編集 ]
こういう話を聞きだすのが彼らの仕事なんだろうけどそろそろ日本でも日本人選手の情報だけじゃなく
サッカーを中心にした話題で掘り下げるような文化が根付いてもいいのではないか
監督の口から香川の名前を引き出したいなら文脈の中からが一番望ましいけどメディアも香川の名前に頼らずに記事書けるようになってほしいな
[ 2016/04/07 23:36 ] [ 編集 ]
もういっそのことこんな日本人記者を出禁にしてほしいです。今はネットも発達してますし、いなくたって情報は得られますし。自己満足の気持ち悪い質問しかできない、モラルのない記者が日本人の印象を悪くしてますよね。いつだかのファーギーみたいにBan himって耳打ちしてくれてよかったのに。(笑)
[ 2016/04/07 23:36 ] [ 編集 ]
日本のコネbkマスゴミはジャーナリズムの底辺
[ 2016/04/07 23:52 ] [ 編集 ]
皆怒ってるけど何処もそうだぞ
日本では世界最高峰のリーグが相撲くらいしかないからピンと来ないだろうが
モンゴル人の記者がモンゴル力士以外の質問を親方とかにすると思うか?
把瑠都がいた時とかエストニアのメディアがちょっといたが把瑠都の話以外はどーでもよかったろうよ

はっきり言って日本人の大半はクロップとドルトムントの話じゃなくて香川の話が聞きたいわけでその意味ではこの記者は日本のファンのニーズに答えたと言える
自分らで質問しなきゃ話題に出るわけ無いしわざわざドイツまで行って無駄足になるからな

日本人はドルトムントのファンじゃなくて香川のファンなわけだからな
マンUに行った時なんか一瞬で話題がマンUにシフトしてドルトムントの話なんかすぐ消えただろ
[ 2016/04/07 23:52 ] [ 編集 ]
あーこれ日本のマスコミが悪いんですかw
記事見てクロップは日本をバカにしてるのかと思っちゃいました・・
[ 2016/04/07 23:57 ] [ 編集 ]
a
日本のマスコミは絶対にこういうことをやめないでしょうね。そういう記事やインタビューを求める人が多いからだと思います。
なぜこのような質問をするのか、記者にインタビューしてほしいです。
[ 2016/04/08 00:00 ] [ 編集 ]
これは恥ずかしい。
クロップはもう香川の監督ですらない。リバプールのことならともかく、ドルトムントの選手について答える義務すらない。
場違い感半端ない。
トゥヘルにも、近いうちに、これでいいかいと聞かれるよ。丁寧語は遠回しにそう言ってるよ。
商魂逞しいというかなんというか。1選手に騒ぎすぎなんだよね、日本は。何かヒーローみたいなものを作りたがる。ピシュチェクだってオーバメヤンだってこういう取材はないからな。トゥヘルは日本の異常な騒ぎを知っているからまだ丁寧に言ってるけど。
[ 2016/04/08 00:03 ] [ 編集 ]
フジテレビでしたか・・・・・・・・
笑われても気にせず、何度もこんなことを繰り返している様子ですね・・・
・・・もしかしてわざとやっているんですかね?

日本のマスコミは、テニスでもゴルフでもこういうことやってますよね。
日本の記者たちって、こんな手抜き仕事しかできないのに、上から目線でスポーツ選手たたきに励むんですよね・・・

事故や災害に関する命に関わる報道でも海外で散々迷惑かけてますし・・・・・
日本の記者って、本当に・・・・どういう人種なんでしょうね・・・・理解できない・・・・

管理人さん、日本にいたら全く気付けない情報を、ありがとうございました。
本当にどうにかしないといけないことを痛感しました。
[ 2016/04/08 00:04 ] [ 編集 ]
まあでもこうやって話題になってしまってるから聞いちゃうんじゃないかなその記者も
炎上商法みたいなもんでしょ
[ 2016/04/08 00:07 ] [ 編集 ]
恥さらしの日本マスコミ
[ 2016/04/08 00:14 ] [ 編集 ]
日本の記者はCSのfootの記者だけでいい
[ 2016/04/08 00:41 ] [ 編集 ]
管理人
質問がありましたので補足しました。記事の下に追記してありますのでご覧ください。 管理人
[ 2016/04/08 00:45 ] [ 編集 ]
うーん。。。
毎回毎回ことあるごとに関係ない場面でも日本人選手のこと聞いてくるとか、、、
ほとほと呆れてるだろうなぁ
[ 2016/04/08 00:45 ] [ 編集 ]
詳細記事有難う御座います。
個別に取材願い、申し出れば良いんですよねぇ。
場違いもいいとこ。全世界に恥を晒したわけです。
この試合を楽しみにしているドルファンに申し訳ないし
この場で名前があがった真司が可愛そうでならない。
いい迷惑だと思う。そこでお世辞言われても嬉しくもない!
政治記者の質も悪いが、スポーツ記者も最悪だな。
[ 2016/04/08 00:52 ] [ 編集 ]
メディアの情報だけでは分からないことを伝えてもらえて感謝です
日本メディアの予想通りのみっともなさにはガッカリしましたが、試合はとても楽しみですね
リバプールも安定してませんが上位には強い印象なので結構いい勝負になるのか
それともドルトムントが前評判通りの試合にするのか
両監督から自然と香川についてコメントされるような展開になれば嬉しいですね

ミハイロビッチの本田へのコメントも記者の質問にウンザリしたが故というのは多分にあるでしょうね
ただ選手本人をいじっちゃダメだろうにとは思いますね
その点クロップは笑いに変えつつ質問者自身をチクリとやる感じ、実にスマートだと感心します
[ 2016/04/08 00:58 ] [ 編集 ]
いや、完全にやり方は間違ってるし的外れですよ、そりゃ。
でも、現地まで行って自分達で聞こうという姿勢は良いと思いますよ。
繰り返しますがやり方は稚拙ですけどね笑
現地の記事を、そのまま、時に誇張して記事にする能無しメディアよりは全然マシ。
だから取材方法も本音を聞き出せるように努力と工夫して欲しいです。
恥ずかしいとは思わないですね、今回は。
[ 2016/04/08 01:14 ] [ 編集 ]
専門的じゃない記者だろうな、質問もよくわからんこと言ってるし、
こういうマスコミ達のせいでサッカー専門にやってる人たちも同じようなごみ扱いされることに腹立つわ

[ 2016/04/08 01:36 ] [ 編集 ]
メディアの一つでもある(日本の)新聞の歴史を調べると分かるかと思いますが、ジャーナリズムに対する日本人の理解が未熟であることが理由ではないかと思われます。だからと言って国単位で成熟している所なんてないと思いますが。
故・山本夏彦氏の著書なんかでその辺割と面白く知ることができるんじゃないかと思います。
ジャーナリズムについては個人的にサミュエル・バトラーの考えが一番しっくり来るのですが、現代の社会環境では普及しないでしょうね(笑

とにもかくにも今日の一戦は楽しみです。
[ 2016/04/08 01:47 ] [ 編集 ]
香川がかわいそう
空気読めなくて無知をさらけ出してる感じな
[ 2016/04/08 02:22 ] [ 編集 ]
前の記事のコメントで牽制とき込んだ物ですが、ビデオを見ずに書き込んだのは軽率でした。ドルトムントに復帰してから、このような日本らしい(笑)記者がいない事に不満を持っていたので。
今回の事で質問の仕方と内容を間違えた事を学んだのに、次からは違う記者が派遣されるんでしょうね~。
[ 2016/04/08 02:23 ] [ 編集 ]
え~、コレ完璧にクロップに嫌がられてるじゃないですか
これの前のブログ読んだ時にはここまでとは思わなかった
クロップが香川を嫌いになる事はないだろうけど日本人記者の事は嫌いになるかも
その内、関係ないちゃんとした日本人記者も質問受け付けて貰えなくなるんじゃないの
選手にもいい迷惑だし、仕事とは言えちょっと考えて欲しいですよね
香川が笑われてるんじゃなくて、香川の名前を出した記者が笑われてるんだって解ってても嫌~な、そして悲しい気持ちになりますもん
選手は何も悪い事してないのにねぇ
[ 2016/04/08 02:26 ] [ 編集 ]
ファンのニーズに答えているという意見もありますが、香川ファンはクロップに今更こんなお約束の賛辞を求めているんですかね?
私はむしろリップサービスを強要しているようで嫌でしたが。
クロップは言いたいことがあれば自分からどんどん発言する人です。
香川のことも、これまでメディアの前で何度も自分の言葉で称賛していました。
スタメンであれ途中交代であれ、香川が活躍すれば記者に質問されるまでもなく、惜しみない賛辞を送ったでしょう。プレーを見るより先に褒められて、かえってガッカリしてしまいました。
トゥヘルに対しても、どうせ香川について質問するなら、8番、10番としての適性や守備のことなど、ここで議論されているような戦術的なことをしっかり聞いて欲しかった。
香川のことを聞いたから笑われたのではなく、ドルトムントにもサッカーにも興味のない、自国のスポーツ選手をスター扱いして騒ぐだけのメディアだと見抜かれているのではないですか?
サッカーに限ったことではないですが、日本の一部メディアのそういう風潮は本当に何とかならいものかと思います。
ミーハーなファンはいてもいいと思いますが、現地取材して情報発信する記者はあくまでスポーツジャーナリストとして振る舞って欲しいです。
[ 2016/04/08 02:36 ] [ 編集 ]
香川に恥かかそうとしてるとしか思えない
[ 2016/04/08 03:46 ] [ 編集 ]
aiko
残念ながら、日本のマスメディアの質は自己本位で、相対的には低いと思います。

こういうひとつひとつが「香川真司の負担にならないか」心配なところではありますが、以前よりは強くなったメンタルを感じる(割り切っているというか)ので、そこに希望を持ちつつ・・・
それにしても、変わらないですね。
こういうことは、どんどん管理人さんに取り上げていただいて、日本中の方に知っていただきたい。

日本記者は、本当に国際的ではない感覚のまま、世界に出てしまうのでしょうか。井の中のカワズ?
[ 2016/04/08 03:55 ] [ 編集 ]
こんなもんは社会に出たことがあればしゃーないのは判るだろう
クロップから香川へのコメントを取るのが最低限のノルマって可能性もあるだから
[ 2016/04/08 05:11 ] [ 編集 ]
口を開けば香川香川
レジェンドのクロップが古巣と試合する意味なんて知ったこっちゃない
香川の記事を書く事以外に興味なし
そら笑われて当然ですわ
[ 2016/04/08 06:37 ] [ 編集 ]
恥ずかしい・・・
[ 2016/04/08 07:21 ] [ 編集 ]
質問した者です。丁寧な補足説明ありがとうございました。確かに場違いな質問だったのですね。すみません。後で気になって質問してしまい2回になってしまいました。以後気を付けます。
それにしても、失笑とあの空気感・・そして、こういえば記事になって満足?という感じのクロップの返答。どの辺が成長したと思いますか?に対して、2012年のころに戻った(成長ではなく戻った)というのも、褒めてくれていたと思っていたのに、ああ聞かなきゃ良かったなと、軽くショックでした。
こういう記者の質問が過去も繰り返されていたとすると、現地の記者から香川に対してアンチ的な感情を抱かせかねないなとも思いました。
[ 2016/04/08 07:31 ] [ 編集 ]
そういうノルマにドップリなのが、井の中の蛙感覚なの。
社会は日本社会だけか?
日本社会だけじゃないから、怒ってるわけで。
[ 2016/04/08 07:39 ] [ 編集 ]
日本人記者の発言は読者のニーズを汲んだものです。サッカーが好きなんじゃなくて海外(それもヨーロッパ圏)に出て活躍して日本人の素晴らしさを広めている日本人が好きなだけですよね。実は僕も元々はそうでした。だからこのサイトも見るようになったし、香川選手が出なければムカつきますし、香川選手が褒められた記事を見ると読みますしいい気分になります。。そういうことをやめない限りこれは続くんでしょうね。
[ 2016/04/08 08:26 ] [ 編集 ]
>こんなもんは社会に出たことがあればしゃーないのは判るだろう

ドルトムントファンなんだけどなぜフジテレビ側のくだらない質問になぜこちらが理解を示さないとならないんだ?
私は散々聞き飽きた質問の記事やニュースに興味は無いしELの記者会見の場にいるならそれに関するクロップの考えを引き出して記事にするのがジャーナリストの仕事ってもんじゃないの?
日本じゃELなんて注目されてないし興味をもたれないって言うならそもそもこの場にこなければいい。
それに上から言われたことだけをやるのが仕事ならアルバイトでいいよね。実際アルバイトなのかもしれないが。
[ 2016/04/08 08:37 ] [ 編集 ]
 
今でも昨日の事のように思い出すことがある。

あれは2006年のドイツW杯。日本対ブラジル戦が終わり、中田英寿が引退を表明した数日後のことだった。
決勝トーナメントを勝ち進んでいたイタリア代表。
どの段階でどの国との対戦だったかは忘れてしまったが、ある試合の終了直後、インタビューゾーンを各国の記者の質問に答えながらもロッカールームへと急ぐ選手たち。その中に興奮気味のトッティがいた。

そこにトッティを待ち構えていた日本の記者(アナウンサーだったかも)がいた。彼は開口一番、
 記者「中田選手が引退されましたが?」
記者の顔をジッと見つめるトッティ。通訳を通し数秒遅れて意味を理解するトッティ。トッティの顔からは笑顔が消えていた。
 トッティ「・・・それは残念でしたね」
そう言い残し立ち去るトッティ。

こう書き起こすとまるでトッティが中田の引退に衝撃を受けたかのように見えるかもしれないが、それはまったく違う。あの時のトッティは明らかに呆れていた。
TVを見ていた俺も「うわぁ、なんて質問をしてるんだよ!!やめてくれよ!!」って、顔から火が出るほどの恥ずかしい思いだった。
トッティは理解不能だったろう。
『こいつは何を言ってるんだ?俺たちはたった今試合を終えたばかりだぜ?』とね。

あの当時、この場面を覚えてる人も多いんじゃないだろうか。
こんなのはサッカーを知らないとか以前の話だ。
日本人記者のレベルだけじゃなく、元チームメイトである中田の印象さえ落としかねない幼稚で場違いな質問をしたあのインタビュアーこそ、日本のマスメディアの象徴だ。
そしてそれは今も全く変わっていない。今回の香川だけじゃなく、今までに何度もこの手の醜態を晒してきた日本のマスメディア。

俺は今までに何度かTV局に苦情の電話をしたことがある。
その中で一番酷かったのはクラブワールドカップでACミランが来日した際に、日テレがボンテージ姿の芸人を突撃させると直前番組の中で予告したことだった。
俺の他にも多くの抗議が寄せられたのか、もしくは最初からやるつもりなどなかったのか、ともかくその企画は断念されたけどね。

とにかく日本のマスメディアのレベルは本当に低い。
なにをどう考えたらあんな恥ずかしい事をやったり言ったり出来るんだろう?と思うような事ばかりしている。
昔と違いネットの普及した現代、これからはこういうマスメディアの愚行を我々が正していかなければいけない時代だと思う。
[ 2016/04/08 08:38 ] [ 編集 ]
貴重な翻訳をありがとうございます。
そもそもこういう会見に出席できるメディアはどういう基準で選ばれるんでしょうね?
日本には専門誌も多くありますし、出席して質問したい記者は多いと思います。
やはりドイツにおいても、小規模な専門誌よりテレビの看板抱えた大手が優先されるのでしょうかね。
[ 2016/04/08 10:01 ] [ 編集 ]
>近頃ネットやテレビを支配してる「日本の○○を海外が称賛!」みたいな耳障りの良い言葉なかりを求めている国民の傾向を問題視した方がいい


それは国民が求めているのではなくて、
そういう番組を広告代理店がゴリ押しで量産してるんですよ。
実力があっても、それを進んで自慢したら恥ずかしいでしょう?
まずは真面目で謙虚なのが日本人の良い所です。

日本人をおかしな方向へ誘導しようとする広告代理店が問題なんですよ。
[ 2016/04/08 10:37 ] [ 編集 ]
質の低い報道がまかり通るのはそれでも国民が食いつくからなんだよな。このブログは違いますけど日本人が活躍した時にしか更新しない海外の反応ブログなんか大盛況ですからね。
[ 2016/04/08 10:44 ] [ 編集 ]
補足1を読みました!ありがとうございます!
きっと、ここのコメント欄で「日本人は香川選手に興味あるんだから香川選手のこと聞いてくるのは当然だろう!」と反論している方々は、この辺のことが理解できてないようですね。
管理人さんの仰る通り、試合についてではなく香川選手の今置かれている状況を聞きたいのなら個別にインタビュー申し込めばイイわけです。
ドイツだけではなく、イングランドやスペインやイタリアでも…そしてサッカー以外でも日本人記者はこの辺のルールやマナーを知らずにズカズカと聞いてしまい失笑されたり、質問を受けた人も気分を害するわけです。
1つ前の記事のコメントで「気にせず聞いてこい」「遠慮しないでいけ」といった発言してる方もいましたが、今回のこの管理人さんのコメントと補足1で理解を深めてほしいなと思います。
[ 2016/04/08 11:47 ] [ 編集 ]
クロップ自身は最初、真顔で何故記者が笑っているのだろうと不思議に思ってますからね。
プロですから聞かれるのは当たり前と思っているわけです。
その上で会場の空気を察してユーモアを交え、水に流すともいうのでしょうか、当たり障りないコメントをしています。

何故か今回だけ記事にしてますが、少なくともサッカーの世界では、こういう話は多くあります。
その度に記事にするんでしょうかね。クロップだからでしょうか。
[ 2016/04/08 12:32 ] [ 編集 ]
この記者個人が何を考えてるかはよくわからんけど、こういうのを見ると日本のマスコミはサッカーなんてどうでもよくて「スター」を作りたいだけなんだなと思ってしまう。
選手はスポンサーからお金を巻き上げるための素材でしかなく、サッカーもドルトムントも監督も素材の商品価値を上げるために利用するものとしかみてないように思えてがっくり。どこの国にも多少はそういうのはあるのか日本が特殊なのかどっちなんだろう。

[ 2016/04/08 12:43 ] [ 編集 ]
ノルマがあるからとか、記者も稼がないといけないからとか、あきれた言い訳を見かけますが、
こういう人はまさか、日本の記者だけにノルマがあって、日本の記者だけが稼がないといけないと思っているのですかね?

ドイツの記者やイギリスの記者や他の国の記者も、ノルマがあって稼ぐために頑張っているんですよ?
両チームのスタッフも、両チームの監督も、両チームの選手たちも、ノルマがあって稼ぐために頑張っているんですよ?
だからこそ、すべてのうまく物事が効率よく進むように、みな真っ当に助けあって努力しているわけです。

さらに、会社から言われたノルマにせよ仕事にせよ、その負担を背負うべきは記者本人であって、
そのノルマに無理があるなら編集長に言って変えてもらう努力をすべきなのもその記者本人とその会社の問題であって、
ドルトムントやリヴァプール、トゥヘル監督やクロップ監督、他のドイツ人記者や英国人記者たちがその負担を押し付けられるのは、ひじょうにおかしな話ですよね。

何で日本の大手メディアさんは、こんなにおそろしく甘やかされた考えをしているのでしょうね。
[ 2016/04/08 12:45 ] [ 編集 ]
記者が努力しようが編集長が頑張ろうが国民性は変えられない。クロップの帰還をどれだけ深く掘り下げようと、日本人選手を誉め称える記事には敵わない。
[ 2016/04/08 14:43 ] [ 編集 ]
クロップやトゥヘルは、日本サッカー、日本人サッカー選手、日本、日本人にリスペクトが有るのに、
完全に日本のマスコミには、侮蔑の意識が有りそうw 馬鹿にしているのが全てを表している。
[ 2016/04/08 15:24 ] [ 編集 ]
>それは国民が求めているのではなくて、
>そういう番組を広告代理店がゴリ押しで量産してるんですよ。


それはかなり苦しい言い訳。
日本人の需要が無ければ広告代理店も動かないでしょ。

実際、ネットでも日本賛辞記事を扱う海外反応系ブログが乱立状態だよな?
タイトルを「日本の○○を海外が称賛!」などとつけると、アクセス数が激増すると某管理人が明かしていた。



[ 2016/04/08 15:37 ] [ 編集 ]
 

逆だよ。広告代理店ってのはな、『流行に乗る』んじゃなくて『流行を作りだす』のが仕事なんだよ。無理矢理にでもな。

俺自身も海外の反応はよく見てるから分かるけど、それが本当に賞賛されているのかどうかは自分で決めることだ。コメント欄を見ても手放しで喜んでる意見は少ない。
ネット上なら双方の意見を聞ける、書き込める。それを元にして各々が判断をすることも出来る。
だがTVや新聞では一方的に決めつけられたものを受け取るしかないんだよ。

マスコミとネットを同列に語るのは間違い。
[ 2016/04/08 22:44 ] [ 編集 ]
褒められて嬉しいのは、当たり前で、それを使う事が下賤な媚の売り方、番組を見てもらうためね。
日本人が悪いからマスコミがだめだ式のいいわけしてる人が多いが、マスコミとは、記者や送り手が大衆に投げ与える式の、一対多のコミュニケーションなんだよ。
それがあるから、責任があり、批判を浴びなければならないの。
日本はマスコミが批判に耳をかさず、金儲けに走り続けているから、やすい媚売り記事しかないわけさ。

マスコミをかばう前に、マスコミとは何かを考えなよ。
[ 2016/04/09 16:21 ] [ 編集 ]
会見全体の映像見たけど、質問自体はそこまで場違いではない
ドイツ人記者たちが面白がって茶化してるだけ
むしろアジア蔑視丸出しのドイツ人こそ恥に思うべき
[ 2016/04/09 21:44 ] [ 編集 ]
ジダンに乾のことを質問したのもどうせ日本の記者なんだろうなと思ってしまった

日本人選手が苦境の時にこそ応援するというなら分からんでもない
だが、活躍した後にだけ取材しに出てくるマスコミを許容する気にはなれない
[ 2016/04/09 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。