ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル試合後インタビュー!「とても神経質で固くなっていた!!」ドイツ紙《ドイツの反応》



【ルーア・ナッハリヒテン】


entry_img_964.jpeg



1:1となったBVB対リヴァプールの試合の後で、トーマス・トゥヘル監督は少しばかり途方にくれていた。“我々は非常に神経質で、力が入って固くなっているようでしたね。笑顔でプレーする姿を望んでいましたが・・とこの42歳は試合後の記者会見で語っている。”


スポンサーリンク





周囲での騒動が選手をすこし混乱させたのでしょうか?

それはあるかもしれないですね。選手に聞いてください。一人一人異なる方法でそれに対処していたようですが。僕はチームが非常に集中していると思っていましたし、試合数日前は周囲の騒動はそれほど気になりませんでした。でも確かに我々は非常に神経質で、力んで固くなっているように見えましたね。選手が生意気にき、喜びをもって笑顔でプレーする姿を望んでいたのですが。それは後半に入ってから良くなりました。



ロマン・ヴァイデンフェラーに感謝しなければなりませんか?

何も感謝する必要はありませんが、彼は素晴らしいパフォーマンスをしましたね。その事自体が彼のプロフェッショナルさ、そして彼がチームに毎日与えてくれるエネルギーに対する報いとなった思います。彼は3本の素晴らしいセーブを見せてくれました。(感謝に値する)一番ふさわしい選手をあげるとしたらそれは彼ですね。




日曜日にはダービーがありますが?

この試合が特別な意味を持つことは良いことだと思います。我々はこの試合に絶対勝ちたいですが、疲労を考えて注意深くならなければいけません。すでにプレー時間が多い選手がいますから。また感情面でのストレスも軽視することはできませんね。我々は3試合とも同じメンバーで臨むことはできません。それははっきりしています。それでも日曜日には良いメンバーをピッチに送り出さなければいけませんね。


201604081950538fe.jpeg


セカンドレグでのチャンスは?

セカンドレグを楽しみにしていますよ。チャンスがないという事はまったくありません。もしかしたら今日の試合結果に対する反応をすでに日曜日に見ることができるかもしれません。同じように闘志と強い意志をもって試合に臨むことを望んでいます、もちろん必要なリラックスさも。







以上です。
シャルケ戦ではラモスと香川選手に先発してもらいたいですね。
ロイスとドゥルムは調子が上がりませんので、これまでのトゥヘルのやり方でいくなら、いったん下げる必要がありますね。

見てみるまではわかりませんが、トゥヘルがシャルケ戦を捨てない事を祈っています。もしバイエルンがこけたら本当に優勝の可能性も出てきますからね。




【おまけ今日のドイツ】

201604081955114f4.jpeg

コンデンスミルク

苺の値段はお手頃で嬉しいのですが、日本の物より甘くない事があります。そんな時はコンデンスミルクをかけて食べるのも美味しいです。
[ 2016/04/08 19:52 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(49)
リバプール戦ではヴァイデンフェラーがベストだったのは間違いがないでしょう
次はフンメルスかな
シャルケ戦ではまた香川にヘディングでゴールとか決めて欲しいですねw
ラモスも絶好調なんで是非スタメンで出て欲しいと思います
ラモスは直近の試合でドルトムントを救う活躍してるのにまさかのリバプール戦でベンチ外・・
モチベーションが心配ですが
[ 2016/04/08 20:09 ] [ 編集 ]
2戦合計180分と計算し、前半(90分)を1-1で閉じる。と考えて守備を優先した采配にしたんじゃないでしょうかね。
次はアウェーゴールとなるのでリヴァプールのほうが失点のプレッシャーが大きいですから。
[ 2016/04/08 20:37 ] [ 編集 ]
途方に暮れていた、なんですねトゥヘル監督の試合後の反応は。笑顔で~のニュアンスもやはりこちらで見かけたものとは違う翻訳というか、伝えられ方な気がします。
ちょっと安心というか、なんというか。色々な訳し方と報道の仕方があるので、振り回されそうになりますが、とりあえずはルールダービーを期待して待ちたいと思います。
いつも貴重な翻訳記事、ありがとうございます。
[ 2016/04/08 20:48 ] [ 編集 ]
只々もやもやします、今日一日中仕事しながら、何度も溜息ついてしまいました。
この物凄い消化不良感。
ダービー、2NDレグ後に自分なりの結論が出ると思いますが、やっぱりクロップ大好きと再確認した試合でした。

>感情面でのストレスも軽視することはできませんね
いやいや、散々軽視してますよ。
[ 2016/04/08 20:49 ] [ 編集 ]
現地でのトゥヘル監督人気は非常に高いようですし、信頼されていますね。
それが全てだと思います。

[ 2016/04/08 20:55 ] [ 編集 ]
どんなに調子が悪くてもオバメ、ロイス、ムヒだけは変えないんだろうなあトゥヘルは…はぁ
[ 2016/04/08 21:05 ] [ 編集 ]
アンフィールドの雰囲気の中でドルが勝つのは難しい。リバプールはEL優勝したらCL出場権来るからモチベは高い。クロップは選手のモチベを高めるのがうまいから格上にも選手が実力以上だせる。クロップはカストロとヴァイグル以外の選手をよく知ってるから昨夜同様に弱いところを突いてくる。前にボールをだせる選手も今は限られてるからそこを抑え、あとは前線のムヒ、ロイス、オーバを抑えればいい。
[ 2016/04/08 21:09 ] [ 編集 ]
ロイスとミキタリアンはアンタッチャブルな気がする
怪我でなければ調子よくなくても先発のイメージ
[ 2016/04/08 21:16 ] [ 編集 ]
ヴァイデンフェラー、息子が生まれてさらに成長したのだろうか 頼もしく見える ダブルロマンでこれからも守ってほしい

恩師だろうと何だろうと香川選手が切り刻む姿みたかったですが、ダービーに期待です。
[ 2016/04/08 21:19 ] [ 編集 ]
やっぱ出来れば同じメンバーで行きたいけど3試合は無理って事は戦術云々関係なくこの布陣がベストメンバーだと思ってるんだね。。
後はソクラティスが加わるメンバーが泣
[ 2016/04/08 21:20 ] [ 編集 ]
イヤイヤそれはあなたでしょ!と、言いたくなります。つくづく香川は信頼されてないのでしょう。そう確信した試合でした…。今の位置より決して上がる事はないでしょう。

管理人さんいつもありがとうございます!管理人さんは香川の扱いをどう思われますか?
[ 2016/04/08 21:22 ] [ 編集 ]
ホームだからリヴァプールのほうが失点のプレッシャーが大きいってのはちょっとおかしな解釈じゃない?
アウェイゴール先に取られたドルの方が寧ろプレッシャーかかってるのに
[ 2016/04/08 21:26 ] [ 編集 ]
フンメルスの「今の自分たちは最初から主導権を握ることができない上、チャンスをつくれない試合が続いている。」という言葉に後半戦の守備重視の戦術の限界があらわれていると思います。
フンメルスとギュンドアン以外は安定してボールを前に出せずボールの出し手と受け手が分断されていますので、得点が必要な時に後半相手が疲れてスペースができるのを待つか、個人技頼みのカウンター、パワープレー、または、場当たり的な交代しか策がありません。
ヘルタやリバプールのように要所を突いてハイプレスしてくる相手には通用しませんし、ボールが前に入ってもファイナルサードでの攻撃が単調でなかなか得点につながっていません。
選手の疲労もたまってきていますのでこのままではリーグ戦で勝ち点を落としカップ戦も敗退する可能性があると思います。
[ 2016/04/08 21:28 ] [ 編集 ]
>選手が生意気に、喜びをもって笑顔でプレーする姿を望んでいたのですが。

トゥヘル、それはあなたの準備不足が原因では?選手の緊張を察知し、それを力に変えさせるのが監督の仕事のハズ。

今までのインタビューを見ても、全部、選手が自分の期待に応えられなかったとの見方をしている節があるのが悲しいですね。
絶対に自分の非は認めないし、選手を守れない監督。

今回、ヴァイデンフェラーの好セーブに救われたのは事実。なのに、良いプレーをしたと誉めてはいるけど、感謝というのはないけどっていう前置きはいらないのでは。

トゥヘルの下に居ても、成長は出来ないんじゃないかな~。ヴァイグルやプリシッチのような若い選手は、もっと育ててくれる監督の下に行く方が良いと思いますね。
[ 2016/04/08 21:32 ] [ 編集 ]
トゥヘルが一番プレッシャーを感じてたでしょう。選手はそこまで感じるはずないですよ。ただコンディションは落ちてるんじゃないですか。過密日程でもあるしメンバー構成も含めて上手くローテしていかないと。
[ 2016/04/08 21:39 ] [ 編集 ]
管理人さん、早速ありがとうございます。

ラモスがベンチ外はちょっと理解できませんでした。こういうところがトゥヘルを生理的に好きになれない理由のひとつです。
他にもありますけどね‼
ダービーは確かに楽しみですけど、あまり自分の中では盛り上がってないですね。きっとクロップのせいです(笑)
香川さん、もし出れたら自分の為に結果にこだわって欲しいです。


[ 2016/04/08 21:48 ] [ 編集 ]
ドイツ人記者は、ドイツ人であるロイスやドゥルムは不調でも使い続けてることについて、トゥヘルに質問しないのでしょうか?前節の勝利の立役者の香川選手に出番がなかったこととラモスがベンチ外の理由も聞く記者がいてもよさそうなのに・・・。
チーム内競争が必要と言いながら、不調でも聖域化されている選手がいることも突っ込んで聞いてほしいです。
いつもこっちが知りたいことが全くわからなくてモヤモヤします。
[ 2016/04/08 22:02 ] [ 編集 ]
こんなに調子が悪いのにロイスだけはベンチはおろかベンチ外なんて絶対ならないからみててwwww トゥヘルの人格の悪さがにじみ出てるから
[ 2016/04/08 22:06 ] [ 編集 ]
>少しばかり途方にくれていた
やはりリバプール戦での結果には納得していなかったんですね
それでいいと思いますよ
2レグには是非納得のいく結果を!
[ 2016/04/08 22:07 ] [ 編集 ]
今年に入ってからプレーしている選手の表情が楽しくなさそうなのがずっと気になっているんだよなぁ~
「主力は二流無能監督のもとであと1年我慢したいとは思ってないよ」って誰かがコメントしてたけど、
本当にそうなんじゃないか?って昨日の試合見ていて思うようになった。
[ 2016/04/08 22:12 ] [ 編集 ]
別にチームにアンタッチャブルがいるのは解るけど、強いチームにいるアンタッチャブルな選手じゃないと考えさせられたね。
ムヒもロイスも、受け手としては優秀なんだけど、ギュンもいなくなるから、香川が出し手となって活かすしかないって事になるって考えたら、
別チームの受け手がそろってるチームでもいいんじゃね?というか考えがよぎってしまった試合だったな。

香川は個人成績だけ狙って、代理人替えて移籍の声がかかった時にすぐ動けるように
しておいた方がいいんじゃないかとさえ思った。
[ 2016/04/08 22:14 ] [ 編集 ]
ロイスはドイツ代表、ドゥルムはドイツ代表に推薦したいから不調でも下げないのでは?
[ 2016/04/08 22:15 ] [ 編集 ]
引き分けなのに負けた気分w
何だろう、この選手に責任を押しつける感じ
考えすぎなんだろうか
[ 2016/04/08 22:31 ] [ 編集 ]
.
ドゥルムとか起用しておいて何言ってんだか
そら守備から入るんだと思って硬くなりますわ
[ 2016/04/08 22:36 ] [ 編集 ]
この監督さんこの期に及んでまだ疲労とかストレスとか言ってるんだね(笑)

確か、リーガは残り6ゲーム、ポカールはベスト4でELはベスト8。競馬でいえば最終コーナー回ったところでムチ入れる時なんだけどね。選手はあとひと月もすれば休みに入っちゃうので少々のケガは目つむって使わなきゃダメだし、結果出してるやつを最優先で使わなきゃダメ。ラストスパートかけなきゃいけない時にローテも何もないよ。この記事読んでマジであきれた(笑)こんなこと高校生だってやってることだからね。

昨シーズンで引退したキャップテンのケール。
彼は昨シーズン2度肋骨折って最後は折れたまま試合してたよ。
こんなのは彼だけじゃなかったけどこういうのが何人もいたから最下位から7位まで上昇できたんだよ。
香川だってそうだろう。帰ってきた当初は怪我してたのを隠してプレーしてたのを強引といえるやり方で立て直したから後半活躍できた。

バック取られるのが怖い~、ケガ怖い~って(笑)こんなんだから圧倒的に有利な戦力差がありながら負け同然のドローゲームしかできないんだよ。
この程度なら女子小学生のクラブの監督でもやってろって(笑)
[ 2016/04/08 22:58 ] [ 編集 ]
つまんねえ試合
消極的な監督はつまらん
[ 2016/04/08 23:01 ] [ 編集 ]
ロイスって何故使うんですか?誰か教えて下さい!
[ 2016/04/08 23:03 ] [ 編集 ]
個人的にはクロップのもとに移籍してリパポでのシンジをみたいな
確かにドルはいいチームですごく好きだし出来ればずっと応援したいけど
それよりももっと輝ける場所で彼をみたいよ…
[ 2016/04/08 23:19 ] [ 編集 ]
(ヴァイデンに)「何も感謝する必要は無いが…」と云う前置きにこの監督の性格と云うか性質が垣間見える様で
[ 2016/04/09 00:04 ] [ 編集 ]
成績だけ見ると、もっと圧倒的なものがあっていいはずなんだけど、内容が成績についていってないんだよなぁ。後半戦の失点は減ったものの、相手のミスに救われたことも多くて鉄壁と呼べるような堅さはないし、攻撃はビルドアップが上手く行かずに単調で、連携もちぐはぐなことが多くて前線の一発頼り。

抱えている選手の能力的にも、もっと上手くやれていいはずなんだけど、上手くやれていないというか……。結局、戦術変えすぎで、一番に割りを食ったのは香川なんだろうけど、それ以外の選手も完全には適応出来ていない印象がある。

今日の試合についていえば、クロップの勝ちにも等しい引き分けという印象。アウェイゴール獲れたのもあるし、戦術的にも上手くやった感じ。中盤が支配できない時間帯は電柱役に向かってロングボールを上げさせたり、そうかと思えばパスを繋いだり、疲れてくる時間帯ではドリブル突破を仕掛けさせたりと硬軟織り交ぜた攻めをしていた。まあ、ヴァイデンフェラーが髪憑っていたから阻まれたけど……。

香川についてはシャルケ戦に出番がなかったら移籍した方がいい。合う監督もいれば合わない監督もいるんだから(監督だって合う選手もいれば合わない選手もいる)。チーム(他の選手やスタッフ、住んでいる街)的には合っているんだろうからそこは勿体無いとは思うけど、出場できないことはもっと勿体無い。長谷部にしても乾にしても清武にしてもゴリ豪徳にしても、助っ人外国人(本来の専門家としての派遣社員のようなもの)はどうしても監督の好みに左右される存在だし。
[ 2016/04/09 00:31 ] [ 編集 ]
前の記事のコメントにも書きましたが、トゥヘルは常々調子をみてメンバーを組んでいると言っていますが、明らかに調子を崩しているロイスとドゥルムを頭から使うのは矛盾しているなと思いました。
さて、ダービーはどうなるのでしょうかシュメルツァーはかなりしんどそうでしたが。ギンターも見たいですね。

コンデンスミルク、私もイチゴに使いますが毎年季節が終わるとその存在を忘れてしまいます。最近コールスローに隠し味で加えるという技を覚えました。
[ 2016/04/09 00:33 ] [ 編集 ]
ロイスは多分香川と合うことを理解しているはず
ロイスの不調時に香川がいないことも多い(いても不調時も多いが、それ以上に)

ラモスは先発しないで欲しいな
ラモスは先発に値するわけじゃないと思う、後半に出てくるスーパーサブって感じが合う気がする
[ 2016/04/09 01:32 ] [ 編集 ]
ドゥルムに関しては、最近はドゥルムを評価しているというより、中盤でムヒタリアンを使わざるを得ないから消去法的にSH(兼SB)に入ってる感じがしますね。
ギュンドアンがいればムヒタリアンをSHに置けますが、いない場合はムヒタリアンとカ ストロが中盤の配給役として欠かせないので。
リバポ戦の後半はシャヒンが入り、ムヒタリアンをSHにしましたが、シャヒンではどうも攻撃のギアが今一つ上がらなかったですね。。
ホーム&アウェーを考えれば最低限の現実的な結果とも言えるけど、首をひねらざるを得ない戦い方と採配だったと思います。
香川を(交代で)出さなかったことは正直驚いたし、やはり注目の試合でクロップの前でプレーをして欲しかった。
得点も決めていたし、きっと攻撃の流れを変えただろうと思うんですよね。
監督の信頼がまだ今一つという感じなのかもしれないけど、次のシャルケ戦ではスタメンで出て結果を出してもらって、アンフィールドに乗り込んで欲しいですね!
[ 2016/04/09 01:39 ] [ 編集 ]
この監督天邪鬼っぽくてどうも好きになれないな
クロップと香川のハグは良かったね
[ 2016/04/09 02:35 ] [ 編集 ]
>バック取られるのが怖い~、ケガ怖い~って(笑)こんなんだから圧倒的に有利な戦力差がありながら負け同然のドローゲームしかできないんだよ。
>この程度なら女子小学生のクラブの監督でもやってろって(笑)

言葉の汚さは置いても、内容は完全同意です。(笑)
この監督は、名のある監督相手だと明らかに萎縮しますね。
[ 2016/04/09 03:06 ] [ 編集 ]
ホームでスコアレスドローならまだしもアウェーゴール取られての引き分けじゃ負けに等しい。
不調のロイスムヒ使った上に駄目なドゥルム使ってんじゃ勝てるものも勝てない。おまけに特にFWがいるわけでもないのにラモスベンチ外にしたりと意味不明な采配ばかりが目立つ。
ついでに疲労が見えてきて守備が崩壊し始めてる割に攻撃力は落ちてるし、さてはてどうなることやら。
[ 2016/04/09 04:13 ] [ 編集 ]
クロップとトゥヘルの差を見た気がしました。
格が違うな、やっぱり。と。
香川が出て、もしラモスも居て出していればそれは強烈な勝ってこいというメッセージになりましたしラモスはベンチにも居ないし香川も使わない。
流石に勝つより負けない采配は選手のレベルを考えたら有り得ないし残念でした。
来季のCLはもっと強い相手ばかりなのに経験の無さと弱気な采配では勝てないと思うので期待しないようにします。
やっぱり、バイエルン1強なんですよね。
[ 2016/04/09 04:31 ] [ 編集 ]
結局プレーをするのは選手なんです
そして選手は血の通った人間です
個人的にトゥヘルを戦術家とは思っていません
5バックも上手くいっているようには見えないけれどコメントから受ける印象が戦術は間違っていない、あとは選手がやれるかどうかという監督としての責任感が希薄に感じるのです
もっと選手のことを見てくれないとチームがバラバラになってしまいそうな危うさを感じるのです
トゥヘルが戦術をいじってから内容は基本的に良いとは思えない状態だからこそ結果がついて来なくなった時が不安です
ラモスは怪我かなにかでベンチ外だったとどこかで見ました
もしその情報通りならば、軽症であることを祈ります

[ 2016/04/09 05:01 ] [ 編集 ]
サポーターが試合終了前にかなり帰宅し始めていましたね。
この試合の前日にCLホームでヴォルブスブルグがレアルマドリードに果敢に挑んで勝ったのとは対照的なドルトムントのパフォーマンスでした。
戦術や采配ミス、選手の緊張や不調以前に、肝心なこの試合に勝とうという気持ちがドルトムントには欠けていたようにみえました。
[ 2016/04/09 06:17 ] [ 編集 ]
チキンだったのはお前だけで、選手は普通にやってたろと
[ 2016/04/09 07:12 ] [ 編集 ]
香川シャルケ戦スタメンじゃなくても出てはくるかな?リパボ戦途中からでもプレイしてたら、前節のようにボールもってチームを鼓舞してなんて空想してました。
香川はクロップに成長した姿を見せたい!って言ってたけど、きっとクロップならわかってくれてるんじゃないかと思う。
二人のハグ見てたらそう思えた。ちょっとだけ長いハグだったけど、二人の表情がとても良かったよ!
22:12さんと同じように感じています。
選手を笑顔に出来ない監督って??笑顔でプレイ出来ないのは選手のせいですかね
クロップとゲーム後に話してるドルメンがとても良い表情だった。今度はリパボホームでのクロップ楽しみだ!
[ 2016/04/09 09:28 ] [ 編集 ]
クロップとの経験の差は仕方がないとして、選手を批判したり、自分のミスを認めない上かばったりしない、選手に対する気遣いがなさ過ぎる。これじゃあ選手との信頼関係は築けないね。ましてや前節たった15分で逆転劇を見せたラモスをベンチ外、香川を出さないで17歳に任せるなんて選手の士気は上がるわけない。混乱させてるのは紛れもなく監督自身というのがわかってない。クロップは選手の人身掌握術が素晴らしく、モチベーションをあげるのがうまかった。だから大舞台でも臆することなく戦えた。
トゥヘルは自分の保身が一番、選手は二の次、この監督のもとで未来はあるのかな? 香川も今後の扱い次第で移籍も視野にいれてもいいと思うよ。
[ 2016/04/09 10:23 ] [ 編集 ]
信頼してるとかしてないとかじゃなくて、トゥヘルは香川みたいに独特のリズムでゲーム組み立てて創造性と技巧で勝負するタイプが嫌いなんだと思うよ。
マニアックな戦術家って自分のプラン通りにことを運ばせて自分がチームを勝たせたって形にしたいタイプが多いから。
フンメルスがいったように後半戦はほとんどの試合で前半の戦術では思うようにチャンスが作れてないから点が取れなくて苦戦してるけど、後半にスペースできた頃交代選手入れて433にして自分の采配で勝ったようにしてきてるよね。
スペースできてくれば香川にしろ他の選手にしろ交代せずとも勝てたのにって思う試合はあるしね。
あまり香川を目立たせたくないってのはあると思うけど、格下ブレーメンみたいに勝てないと自分の評価に悪影響あるような試合は香川を入れてくる。
でもあれだって前半の戦術も先発メンバーもイマイチだったのを自分の采配で勝ったようにしてるからね。
リバポは負けたままだったら後半に香川を入れただろうけど、後半早々に同点にしたから引き分けでもいいと思ったんだろうね。
リバポ戦はクロップの采配のが上だったね。
右サイドのドゥルムとムヒを徹底的にマークしてボール奪ってた。
ピシュチェクの守備のカバーリングの弱さをついたらしい。
やっぱり自分が育てた選手のことはよく知ってるよね。
[ 2016/04/09 11:03 ] [ 編集 ]
サイドで死んでた岡崎を(逆走ドリブルした挙句にロスト、失点とかやらかしてたし!)
躊躇なくCFとして使い、ドッペルパック崎にしたのもトゥヘルですよ。
まあ前半戦の攻撃力を保ちつつ、どう失点を減らしていくのかと思ってたら
躊躇なく攻撃力を捨ててしまったあたり
失望せざるをえないところはあったけど、ただの無能ではないでしょう。

このあたり案外単純に、速度のオバメとドリドリキープのミキがいれば
あとはどうにでもなると思ってるのかもしれないと考えますね。
そこでプリシッチなど若手だったり、ドゥルムやらギンターやらを
ポリバレントに使えないかポジション変えて試してると。
[ 2016/04/09 17:06 ] [ 編集 ]
リバプールは次節0-0でも勝ち進む。
ドルトムントは勝利もしくは2-2以上の引き分けでなければ勝ち進めない。
次節トゥヘルは強豪クラブに対する弱小クラブのような負けない采配ではなく、勝負どころを抑え得点しなければならない。これだけの戦力があるのだから、名将ならばそれが出来るはず。
監督の経験値はクロップの方が上。その上ドルトムントの選手の特長を知り尽くしている。
今回の試合後のクロップの振る舞いは、教え子にアウェーゴールのドローに感謝して回ったように見えたのは気のせいだろうか。









[ 2016/04/09 18:52 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。トゥヘルは裏では選手達を怒ってもいいけど、公の場で誰は不調だったとか、誰はミスしたとかダラダラ言わないでほしいですね。負けた試合後のインタがいつも責任転換で、なんかこの人小さいなーと思います。
あと、不調でも絶対にスタメンのロイスに、たまたま1、2度成功しただけのドゥルムのウイングに、何の結果も出してない17歳のプリシッチ。
このあたりの選手が香川選手より優先される意味がわかりません。試合に出たかったでしょうね。香川選手の気持ちを想うと悔しくてたまりません。
クロップはさすが勝負師!そしてやはり選手のモチベをあげるのが上手ですね。
実力でいえばドルの方が上だと思いますが、ドルを上回る戦いかたをしてました。特に後半は選手達が生き生きとプレーしてましたね。
香川選手とクロップのハグだけが記憶に残った試合でした。
[ 2016/04/10 00:09 ] [ 編集 ]
神経質で固くなったのは選手じゃなくあんただろうよ
[ 2016/04/10 01:55 ] [ 編集 ]
イヤイヤそれはあなたでしょ!と、言いたくなります。つくづく香川は信頼されてないのでしょう。そう確信した試合でした…。今の位置より決して上がる事はないでしょう。

管理人さんいつもありがとうございます!管理人さんは香川の扱いをどう思われますか?
[ 2016/04/10 15:44 ] [ 編集 ]
個人的にはドルトムントはリヴァプール、というかクロップの事をリスペクトしすぎたと思う。
いつものアウェーと違ってみんなリラックスしてたし、とリヴァポサポは思ったのであった。
[ 2016/04/11 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。