ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 「Gute Besserung!」 香川の脳震盪を心配するドイツのファン + 荒らそうとするバイエルンファン

香川選手の脳震盪のニュースがドイツでも一斉に報道されましたが、情報がはっきりしなかったためか、報道もにも少しばらつきがありました。ビルトのように怪我で離脱を強調するメディアもあれば、ドルトムントに早く帰ってくる事を強調するメディアもありました。一夜明けて、ヴェルトやフォーカスなど一般新聞や雑誌にも取り上げられ、いずれにせよ香川選手の関心の高さが伺えます。

昨日の記事はこちらです。

見出しの付け方が多少違うだけで、内容はどれも一緒でしたので、今回は割愛しますが、ビルトの記事のコメント欄とTオンラインのコメント欄が一夜明けて大分伸びていました。前回の記事のリクエスにもありましたので、今回も香川選手を心配する声などを紹介したいと思います。

ただ、ファンフォーラムではない一般のコメント欄には、必ずコメントを荒らそうとするバイエルンファンが付きまといます。これらのコメントを削除してまとめると、流れがわかりにくくなってしまうこと、また一度はまとめではなくそのままの姿を紹介するのも悪くないと考えましたので、今回は合せて紹介することにしました。


ドイツでは誹謗中傷や罵詈雑言はすぐ訴えられてしまうので、個人攻撃は控え、上手く話題を変えて皮肉をするというような感じになりますね。いくつかのコメントは昨日の記事と重複しておりますのでご了承ください。




2014090517210650b.jpg


【ビルト・コメント欄より】古い順から紹介します。

・脳震盪・・・・大抵のプレーヤーは毎試合経験しているよね。シュートを外した後に。

・↑メス猫も脳震盪になるのかな?(注、前のコメント主のアイコンが猫だったため皮肉返し)

・↑いやもしかしたらオス猫じゃないの?


ああ、こんな起こらなくていいことを。シンジ早くよくなって。

・↑そんなに悪くないじゃないか、彼はメンチェスターでも結局は敗れたわけだから。(バイエルンファン)

・↑ここにも変なのが一人いるわね。パパに言っておいてね。自由時間にはもっと別にやることがあるでしょ。(アンナ)


・↑まあ、マンチェスターがちゃんと書けない、ということが全てを表しているよね。

・↑アンナ、こうした人はもうほんとうに手遅れね。(ザラ)

・↑僕は彼が三年生だと予想するね。

・↑メンチェスターというのはハウプト・シューレで学ぶのかな?(訳注:ドイツの学校は小学校四年間のあと、ギムンナジウム、レアールシューレ、ハウプトシューレに分かれており、ハウプトシューレに行く子は主に職業訓練を受ける。簡単にいうと学力が一番低い子供達が行く所。)

・↑まずはマンチェスターって書くのを勉強たらいいんじゃないかな!

・↑コン・コン、ここは、南ドイツの救済グループであってますか?(訳注:学力を救済グループを意図してると思われる。)


オーノージンジ、早く良くなってよ。


・BVBの医療チームはすばらしいね。(バイエルンファン)

・↑海外で起こった脳震盪と医療チームとにどんな関係があるのかな?

・↑もちろん関係ないよ。だけどどういうわけかBVBはこう言われなければならないようだね。僕はここに来るバイエルンファンは人々を蔑んで楽しみたいだけなんだと思うな。バイエルンの成功には全然関係ないのにね。

・↑人によっては理解力よりも勇気があるんだよ。こういう人に何ができるだろうか。トロルは僕らの同情を得るんだ。
僕はただこうしたフォーラムにもある程度の調和を望むだけだよ。(ボンネルス)

・ここでボンネルスと名乗っている人は、ここで毎日自分に友だちがいないことを語っているね。(バイエルンファン)


みんな落ち着けよ。これは香川がブンデスリーガから離脱する事を表しているわけではないだろ。香川は次の飛行機でこっちに戻ってくるし、少しゆっくり出来るよ。

・↑その通り


一人が戻ってきて、一人がまた去っていく・・・なんて不運なんだ。早く良くなって、シンジ!

・↑ああこの頭痛さえなければ・・・・


・だんだんこうした状況にも笑えなくなってきたよ。もうこう願うことしか出来ないね。これが軽度の脳震盪であって、次の試合でプレー出来れば。ここには既にバイエルンファンがいて、怪我はクロップのせいだって言いたいのかな?

・↑いいや、クロップのトレーニングは過ぎ去ったよ。皮肉(金髪の魔女、バイエルンファン)

・↑ここにいるバイエルンファンは本当にBVBの事を心から思っているんだ。

・↑例えばボンネルスはいつもBVBに対して良いことを書こうとしてるんだけど、なんか上手く言ってないんだよなあ。

・↑金髪の魔女さん、赤い服は似合っていないよ。(注、アイコンが赤い服を着た写真)

・↑赤だけが私に似合うのよ!(金髪の魔女)

・↑BVBのトレーニングにたいして我々ミュンヘン人がなにか言うことはないね。僕らは僕らの競争相手に対してなら言うことがある、それは、パダーボーン、マインツ、などいずれにせよドルトムントの前にいるチームだけだ。


シンシ!!僕は君が必要だよ、早く帰ってきて立ち上がってくれよ。

・↑ああなんて可愛いんだろう。だけどなんで立ち上がるの?彼は脳震盪じゃなかったっけ?きっとウリ(バイエルン元会長)が彼におやすみって、頭の中で言ったせいだと思うよ。


早く良くなって!(ゲアハルト)

・↑ありがとう、ゲアハルト!(バイエルンファン)

・↑君も脳震盪を起こしたのかな?


・ああ、こんなう○こな状況はいつ終わるのか。クロップかわいそう。

・↑ケルン戦では彼はきっとプレーするよ。


またメディアによって、蚊が象になったわね。香川は軽い脳震盪でドルトムントに予定より早く帰ってくるのよ。ケルン戦は問題ないわ。


僕らの救世主が?大事にならないことを願っているよ。


早く良くなってくれよ、僕らの小さな、箸で食べる人よ。だけどケルン戦はきっと大丈夫さ。

・↑彼は本当に箸でたべるのかな?

すべてがうまくいきますようにシンジ!すぐ良くなるわ。私達が付いているわよ!BVB


もし、レヴァとゲッツェと香川がBVBにいたら本当にトップクラブだよね。

・↑そして悪者のバイエルンがそれを防いだのさ。バイエルンだけが悪いのさ。


・僕らのBVBの選手たちはもう単に限界なんだよ。早くクロップを首にすれば僕らはまた成功するよ!!(隠れバイエルンファン)

・↑早く隠れたほうが良いよ。介護士が来て直ぐにまた老人ホームへ連れ戻されちゃうよ。(アイコンが老人)


・我々は選手層が厚いから、二部リーグに落ちるにはこれで十分だな。(隠れバイエルンファン)

・そろそろクロップについて考えたほうがいいな。彼が僕らにとって正しいかどうか。シャルケをみならってね。(隠れバイエルンファン)

・↑は~(あくび)それで?

彼がベストだよ。

・なんで彼は今日本でプレーしなければならないんだ。彼は前も代表戦で怪我して帰ってきたじゃないか。BVBの責任者はなにしてるんだ!

・↑クラブはこれに対しては何も出来ないんだよ。全てのクラブチームは代表には選手をださなきゃならないのさ。


・ああ僕はどのようにして、この溜まったストレスを吐き出せばいいんだろう。

早くよくなっておくれ!

シンジ、早く良くなってよー

・今回もドイツサッカー協会のせいだな!ぜったいに。(訳注:いつもBVBの選手がドイツ代表で怪我するため)


スポンサーリンク


【Tオンラインのコメント欄】

また不運がBVBに。本当に心が痛むわ。私はどこのファンでもないけど、香川にとって全てがうまくいき、早く良くなりますように!(アステリックス)

・↑僕も君に賛同するよ。

早く良くなってね、シンジ。きっと君がまたBVBを支えてくれるよ。

トレーニングのせいだね。でも早く良くなってよシンジ。

・彼はマンUに残ったほうが良かったんじゃないかな(バイエルンファン)

でも、だんだんけが人は少なくなってきている!いずれにせよお大事にねシンジ!

ああ、でも彼は運が良かったね。2,3日休めばまた大丈夫さ!

・代表戦は、けが人を出す以外にやることがないようだね。

・僕もアステリックスに賛成だよ。残念ながら愚かな事柄がなくなることはないけどね。こういう掲示板ではみんな無名だから気持ちが大きくなるんだけど、実際にはそういうやつほど臆病者だ!(おそらく消去されたコメントに対して)

・↑コメントありがとう。FCバイエルンでさえ、時には飛行機が墜落することを望まれたりもする。私はそういうコメントにも反対していくわ。残念ながら、私のコメントとその荒らしのコメントはもう削除されてしまったみたいだけど。

お大事に!それに今、戦争や事故、怪我で苦しんでいる人々にも!それ以外のことは大事じゃないよ。

・香川はマンチェスターで力発揮できなくて戻ってきた。ドルトムントじゃなくバイエルンに来るべきだったね。

シンジお大事に!

まずはお大事にシンジ、そしてシュヴァインシュタイガーにもね。はやくお互いにフィールド上で合うことを見たいよ。

お大事に。彼はまずはこの脳震盪の症状がなくなるまで休まなければならないよ。本当だったら脳震盪だったら試合に出てはだめだし、もっと守られなければならないよ。


お大事に!

・ドルトムントの不運がここでも続いているよ!(バイエルンファン)

・僕は今日の夜のドイツ代表戦でBVBの選手がプレーしないことを祈っているよ!そうすれば怪我しなくて済むじゃないか(バイエルンファン)

・もうここの掲示板でのバイエルンファンのコメントはたくさんだ。

・おはようみんな。今日も良い一日でありますように。





このTオンラインのコメント欄はどうやらだいぶ荒れたらしくて、いくらか既に削除されたようですね。Tオンラインがバイエルンのスポンサーだからなのか知りませんが、ドルトムントファンに対して攻撃するバイエルンファンが最近増えているようです。この後は香川選手話題抜きでコメント欄のあるべき姿を議論する流れになっていきましたので省略しました。

ただし、荒らしの対象になるのはあくまで、BVBファンやチーム全体であって、怪我をした香川選手個人を直接攻撃するようなコメントはなく、あるとすればマンチェスター時代を皮肉ったものでした。バイエルンファンからすると、団結しているBVBファンにどうしてもちょっかいを出したくなるようですね。

今回はファンの方の中には不快に感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、荒らそうとするコメントに対するドルトムントファンや中立なファンの切り返しや意見を載せるのも興味深いかなと考えました。

また、ドイツ語でお大事にはGute Besserung!グーテ・ベッセルングといいます(直訳すると良い回復を!)。

以前紹介しました Alles Gute アーレス・グーテと合せてお決まりの表現です。香川選手にグーテ・ベッセルングを望みます。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
[ 2014/10/11 19:51 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(29)
とても興味深い記事ありがとうございます。
どこの国も似たようなものでw
[ 2014/10/11 20:01 ] [ 編集 ]
No title
代表戦は、けが人を出す以外にやることがないようだね。
ほんとコレ
[ 2014/10/11 20:38 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です。
いつも楽しく拝見しております!

Gute Besserung!
[ 2014/10/11 20:43 ] [ 編集 ]
No title
あの肘打ち食らった瞬間の画像をフォーラムに貼り付ければ一発で状況理解できるはずなんだけどね
あれはエグかったわ
[ 2014/10/11 20:47 ] [ 編集 ]
日本のオンライン上には敬意の欠片もない言葉があふれかえっていますから、ドイツ人のコメントを読むとホッとします。役いただいていつもありがとうございます。
日本も個人への誹謗中傷にはもっと厳しくするべきですね。
[ 2014/10/11 20:48 ] [ 編集 ]
いやいや、安心しました。
バイエルンファンはもしかして、熱気あるドルトムントやシャルケより、知的な人が多いかもと、思い始めていましたからね。ドルトムントファンです(^_−)−☆
[ 2014/10/11 20:50 ] [ 編集 ]
なるほど。ドイツは批判やアンチの
コメントでも誹謗中傷というのは
まずないということなのですね
すぐに訴えられるというのに驚きました
ですが日本もそのくらい厳しくても
いいかもしれません。現実に比べて
ネットの中の民度というか治安というか
そういうものが少し低いような
気がします
[ 2014/10/11 21:08 ] [ 編集 ]
No title
楽しい記事をありがとうございます!
両者たがいに、あの手この手と言葉をひねり出している感じが、ものすごく面白いですね(笑)
[ 2014/10/11 22:02 ] [ 編集 ]
No title
短期間で2度目の脳震盪なので少し心配ですが、まぁ大丈夫でしょうね。個人的には代表よりドルトムントの香川が観たいので、これでドルトムントに早く戻る事が出来て良かったな、と思います。あと、今更ながらメンUから脱出できて良かったよね。
[ 2014/10/11 22:19 ] [ 編集 ]
日本では特に香川と本田、それに長友内田に関しては度を越えた人格攻撃までしてきますからね。人気があるってことは、それだけ変な連中に付きまとわれる。
個人的に、色んな面でドイツは日本のお手本だなあって思ってたんですが、ネットリテラシーまで日本よりはるかに上ですね。
[ 2014/10/11 22:23 ] [ 編集 ]
No title
バイエルンファンはどんだけトラウマなんだよ
2chじゃいかに香川はバイエルン戦で活躍してないか必死にデータを毎度貼ってるがw
[ 2014/10/11 22:35 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、いつもありがとうございます。香川選手、軽傷のようで本当によかったです。                              しかし、バイエルンファンがドルファンにちょっかいを出すという事が、少し意外でした。バイエルンて、全てにおいて他を圧倒していて、余裕綽々なのかなと思っていたので・・・。やっぱり、みんなどこのサポも熱いんですね^^。       それにしても、ネット上に溢れる、国を代表して懸命に戦った選手に対する言葉とは思えない誹謗中傷の数々・・・。目にするたびに、胸が痛みます。日本も、厳しく対処すべき時がきたのかもしれませんね・・・。
[ 2014/10/11 22:38 ] [ 編集 ]
No title
ドイツも結構カオスだな。。
クロップはボランチの上がりすぎやサイドバックと共にパスミスの多さを何とか直してくれ。
[ 2014/10/11 22:40 ] [ 編集 ]
2ちゃんに比べたら可愛いもんだ
[ 2014/10/11 23:35 ] [ 編集 ]
No title
日本も過度な荒らしは規制して欲しいな
めちゃくちゃな誹謗中傷とか本当に見てて不快
2chに篭ってればいいのにあちこちに出張してくるからタチ悪い

しかし短期間で2度も脳震盪とはついてないな香川
台風過ぎるまで日本でゆっくりしてドイツに帰るといいよ
[ 2014/10/12 00:05 ] [ 編集 ]
No title
>あの肘打ち食らった瞬間の画像をフォーラムに貼り付ければ一発で状況理解できるはずなんだけどね

私もそう思って実際に貼ろうと他の翻訳ブログのリンクから行こうと思ったのですが、何故か行けなくて貼れませんでした。
ネットには外国語と海外事情に詳しい方が多い様ですけど外国人に日本での事情を説明してくれる人はあまりいないのかな。
[ 2014/10/12 00:19 ] [ 編集 ]
No title
2chの話をここにしに来てる時点で君もマナー違反のご出張だよ。
それはそうとこの脳震盪の原因になるエルボーかましたワトソンって選手は絶対に忘れない。
すでに映像が出回っているが明らかに故意だしかなりぶん回してあてにいっている。
こんな悪質なファウル見たのも久々だ。
[ 2014/10/12 00:32 ] [ 編集 ]
No title
>ドイツでは誹謗中傷や罵詈雑言はすぐ訴えられてしまうので

ああ、日本もそうなって欲しいな。
日本の酷い誹謗中傷の数々に慣れていると、ドイツの皮肉の応酬はとても可愛らしく、親しみを覚えます。
[ 2014/10/12 01:20 ] [ 編集 ]
No title
面白いw
直接的なヘイトが言えないせいでまるでコントのような応酬だね
[ 2014/10/12 01:34 ] [ 編集 ]
No title
続報をありがとうございます。

バイヤンとBVBのサポーターがやり合ってるのを初めて目にしました。
ともに目の上のたんこぶなんでしょうね、相手は。
[ 2014/10/12 01:54 ] [ 編集 ]
No title
毎回楽しみにしてます!
更新があまりに頻繁なので管理人様の御体も心配です。

こういう煽り合いの翻訳はなかなか見れないので興味深かったです。
それにしても煽り合いにしてもドイツ人はどこか上品ですねw
[ 2014/10/12 03:01 ] [ 編集 ]
No title
岡崎なんて、タックルされてたよ。塩谷は、顔を殴られてた。
あと、毎回競り合うと膝を狙ってたw
相手は体も大きいし、乱暴だし。
多分、日本選手を壊すのが目的で来たのかも。
今後は、ジャマイカとの親善試合はもうやらないで欲しいです。


>>ドイツでは誹謗中傷や罵詈雑言はすぐ訴えられてしまうので

日本の場合は、日本人が書いた方は削除されるけど。
外国人が書いた方は削除をしないんですよね。
だから、酷く荒れる。
結局、外国人が書いた方は残るわけだから、
それを見た日本人がエスカレートしていく。
両方消してくれればいいと思うんだけどな。
その点は、ドイツを見習って欲しいものです。
[ 2014/10/12 03:17 ] [ 編集 ]
取り敢えず今回わかったのは外国人より日本人のがよほど冷たいってこと

早く良くなっとくれ
[ 2014/10/12 06:41 ] [ 編集 ]
No title
日本の荒らしやアンチとは比べものにならないくらいまともだと思いますw
ほんと日本の荒らすは幼稚というかなんというか恥ずかしいレベルですよ
[ 2014/10/12 11:55 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、リアルな掲示板を翻訳ありがとうー
バイエルンファンがちょこちょこうろついてはそれを他のファンの人達に突っ込まれてるのがもうw
何で他のチームの選手の動向気にするですかねえ

掲示板、日本の酷い叩きを見慣れてるととても新鮮で、規制素晴らしいと改めて思いました
[ 2014/10/12 13:02 ] [ 編集 ]
No title
ネットの書き込みについて日本もドイツ見習った方がいいじゃねーの
[ 2014/10/12 15:38 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムント市民になりたいわ
[ 2014/10/12 19:49 ] [ 編集 ]
No title
いつも翻訳有難うございます。
現地でのやりとりはこんな雰囲気なのですね。
凄く新鮮でした。
[ 2014/10/13 18:24 ] [ 編集 ]
相手を見極める
>取り敢えず今回わかったのは外国人より日本人のがよほど冷たいってこと

冷たいというか非道なこといってるやつが日本人とは限らないよ。
なんていうのかな人格自体否定してるようなイチロー叩きもそうだったけど。
アレは日本人じゃないと思う。
[ 2014/10/14 03:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。