ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ダービーゴール香川!!ドイツ紙でも高評価!ドルトムント選手寸評と採点!《ドイツの反応》

ブンデスリーガ、ドルトムント対シャルケ戦の採点になります。試合後のファンのコメントはこちらです



Sportal

entry_img_970.jpeg


ビュルキ 3.5
今日は彼にとって非常に不思議な一日となった。彼は一度もボールを防ぐチャンスをもらう事なく、それで2失点してしまったからだ。このスイス人もこうしたことはほとんど経験しなかっただろう。



フンメルス 3
風邪をひいていたフンメルスは、体調不良の割には非常に良い前半だった。センターバックにおけるミスは彼が交代するまでは全く気にならなかった。

スポンサーリンク




ソクラティス 3
非常に多くのプレーといくつかの悪いプレー。彼がPKを与えたのは良くなかったが、多くのタックルを見せ5回ボールをクリアしている。良い1対1の成績と視野の広い組み立て。



ベンダー 2.5
彼が試合で目立たないことは何もネガティブな事を意味するわけではない。そして彼はそれを今日も証明した。このディフェンダーは良く走り、10度もボールをクリアし、何度も彼がボルシアの守備で重要であることを証明した。



ドゥルム 4
彼は何度か平均よりは良いプレーをみせていたが、今日は良くなかった。このディフェンダーは彼のサイドで良く走っていたが、一対一では何度も敗れ26回もボールを失っている。さらにパス成功率は53%だった!普段よりもはるかに悪い出来。



シャヒン 3.5
手堅いパス成功率、またまずまずの対人勝率。チームで4番目に多く走ったこの選手を表する言葉はー平均的。



ライトナー 3
ライトナーは感覚的にはどこにでもいるようだった。しかし守備においては何度もだらしなさをみせた。彼の香川へのアシストは夢のようだった。しかし攻撃において彼は何度もボールを相手にプレゼントしてしまった。でも全体的に見れば試合を前に運んだ選手の一人。



ギンター 2.5
マン・オブ・ザ・マッチはゴールを挙げたからだけではない。彼は2回も肘うちを食らったが、それをものともせず2:1となるゴールを決め、また一対一にも挑んだ。



香川 2.5
前半は香川の舞台ではなかった。しかし後半から上手くいった。まるでこの日本人の足を経過せずには何もアクションは起きず、また香川が関わらなければチャンスが生まれないかのようだった。それに加えて彼の非常に美しいゴールだ。このようなパフォーマンスを90分以上にわたって出せれば1点台を獲得するだろう。(注:原文は1vor dem Komma、コンマの前が1、となっており、主に卒業時の全科目成績の平均が1点台の超優等生を指す言葉。)

201604110104382c8.jpeg



ラモス 4
このコロンビア人は彼のシュート数と同様に攻撃においてはまったく見せ場がなかった。彼の最大の見せ場はサネーへのきれいなスライディングだった。



プリシッチ 3
このヤングスターは最初の20分の活躍だけ見ればマッチ・ウィナーの活躍だった。ボールを要求し素早いテンポで何度も前へと仕掛けた。いずれにせよ14分にはパス、そして24分にはシュートのほうが良かっただろう。



ミキタリアン 2.5
ミキタリアンが出場するとBVBのプレーが開花し、より素早くそして攻撃的になった。このアルメニア人が両ゴールに関与したのも偶然ではない。それに加えて非常に良い対人勝率。




【ルーア・ナッハリヒテン】ユルゲン・ケーラー


entry_img_969.jpeg

ビュルキ 3

ギンター 2

ベンダー 2.5

ソクラティス 3


フンメルス 3

ドゥルム 4.5

ライトナー 4

シャヒン 4


香川 4

この小さな日本人はまたしてもほとんど試合に関与することができず、中央でも左サイドでもドゥルムとともにアクセントをもたらすことができなかった。彼は最初の45分は一度も直接対決に勝利することなく、安全なパスをするだけで、創造性のかけらもなかった。後半から下げられる選手の候補だった。しかしまったく何もないところからライトナーとワンツーをみせこの素晴らしいループで先制点をあげた(49)。

ラモス 4.5

プリシッチ 3

ミキタリアン 2.5



※参考 ルーアナッハリヒテン リヴァプール戦同記者採点

ヴァイデンフェラー 1、ドゥルム 4.5、ピスチェク 4、フンメルス 3、ベンダー 4、シュメルツァー 3、ヴァイグル 3.5、カストロ 4.5、ミキタリアン 3.5、オバメヤン 4.0、ロイス 4.5、シャヒン 3.5




【西ドイツ アルゲマイネ新聞】

ビュルキ 3

ギンター 3

ベンダー 3.5

ソクラティス 4

フンメルス 2.5

ドゥルム 4.5

ライトナー 3.5

シャヒン 4

プリシッチ 2.5


ラモス 4

香川 3


左サイドでは何度も沈んでいたが(消えていた)、後半開始早々素晴らしく浮上した。彼がPエリア付近から見せたループキックは非常に見ごたえのあるものだった(48)。しかし3:2となるゴールは決めなければならなかった。11メートル離れたところからフェアマンの前でフリーでシュートを放ったが防がれてしまった。全体的には後半がより目立っていた。

ミキタリアン 2

20160411042842239.jpeg


ビルト

ビュルキ 4

ベンダー 3

フンメルス 2

ソクラティス 4

シャヒン 4

ライトナー 3

香川 2

ドゥルム 5

プリシッチ 3

ギンター 2

ラモス 4

ミキタリアン 2

ギュンドガン 3

オバメヤン 3


20160411042843415.jpeg





以上です。

やっぱり評価はばらつきますね。ルーアナッハリヒテンは以前ロイスに4をつけてその寸評でまずまずの出来と書いていたこともあります。

ドイツ紙は基本的に1が一番良い6段階評価なのですが、実はビルトだけは1.5とか間がないんです。だから割とはっきりしていますね。

ドゥルムの調子がここ数試合連続して良くありませんからリバプール戦のスタメンが見ものですね。

できる事なら香川選手をトップ下でつかってロイスやオバメヤンと共にガンガンプレスかけて行ってほしいですね。前回の試合で相手ディフェンスに何度かプレスをかけに行く場面がありましたが、結構効果ありそうだな、と思いました。
クロップが教えたプレスでクロップを倒す。ストーリー的にも良いと思うのですが・・



試合後のファンのコメントはこちらです



【おまけ今日のドイツ】

20160411043421499.jpeg

ドレスデン製の陶器の3段皿
上に乗っている人のポーズが気になります。
評価より記録が一番大事。いいパスを通した!ボールタッチがよかった!とか後には何も残らない
とユナイテッド時代で学んだからね。
[ 2016/04/11 06:23 ] [ 編集 ]
香川が前半攻撃に絡めなかったのは522,4321,3421みたいな最近おなじみの変則システムのせいだよ。現にミッキーだってここやらされてるときは何もできてない、つか出来るわけもない。ドゥルムが上がって空いたとこにシャヒンをスライドさせてるから裏スカスカになるんだよ。裏空いてるのになんかしろといったって出来るわけないじゃないかwやったらどんだけスペース空くと思ってんだよこの記者w

次は1-0、2-1でも勝てはする。でも今の守備じゃ1-0、2-1は無理。前スレでも書いたけど、ここ5試合で7失点。それも5バックやって7失点w相手考えたらこれはないよ。最低2点差つけて勝つつもりでやらなきゃ負ける。

そうでないことを願うが、フンメルスの気持ちがチームから離れつつあるんじゃないかな?レッズ戦の後で、チャンス作れてないから~とか不満表してたし、昨日だって、契約の話でタイトルが欲しい~とかいってた。

風邪で途中交代は笑ったw

ここでは何度も言ってることだけど、勝ちたきゃ香川をフロントラインにおいてシャヒンやフンメルスが前に向けるように442でシンプルにやれといいたい。今日だって点取ったとこはそうなってた。

変則サッカーなんて修羅場くぐってるクロップには通用しない。

ドルトムント流の正攻法のサッカーやれれば普通に勝てるんじゃないかな。
[ 2016/04/11 06:40 ] [ 編集 ]
あのドゥルムと同サイドだったことで前半は本当にボールが回りませんでしたね。後半にミキが入って右サイドから中へという展開が増えて触れるようになりました。
[ 2016/04/11 06:46 ] [ 編集 ]
今季のギュンさんたまらないなぁ
もはやシャルケなんてものともしないプレーでしたね
[ 2016/04/11 07:00 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます

私たち日本人が香川に対して良い所ばかり観てしまうように
ドゥルムに対しての採点は甘めになるのですかね?
管理にさんの仰る通り 前半しのいでフンメルス下げて4バックは予定通り
だと思いますね。ELは点を取らなければならないので、433と予想しますので
シュメルツァーは温存しておきたく(クラインを自由にさせないのがキモだと思ってます)
ドゥルムの出場は無いと言う表れだと思いますが
正直WBとしての評価としては、5でもおかしくないと思います

でも香川が持つと ギンターが走る!この攻撃は健在なので
CBも出来るLSBを補強すれば、ギンターが上がった時は3バック的なシステムが
香川が8番で活きる気がしますね
ELは残念ながら2人は控えでしょうけど、後半からこの2枚替えはジョーカーになると思います

ELでは是非採点の出る時間帯から出場して、今日の結果を上回って欲しいと思います
[ 2016/04/11 07:18 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンなんもしなくても3以上確定してそう
[ 2016/04/11 07:39 ] [ 編集 ]
香川選手ゴールおめでとう!
冷静にキーパーを見て決めましたね。さすがです。
それにしてもダービーをなめてるのか?のメンバーでトゥヘルには不信感が募るばかりです。
ドゥルムとかやめてくれーと思っていたら案の定酷いプレーでした。なんで使い続けるのでしょうか?
香川選手は大事な試合に出れなくても、後半途中出場でも、腐らずに結果を残してます。
今のドルでこんな選手他にいますか?
ロイスやオバメにも無理でしょう。二人くらいの出場時間があれば、もっとゴールもアシストも伸ばしていたでしょう。悔やまれます。リーグ優勝は絶望的になったのであとは個人記録だけを考えてやってほしいですね。
頑張れ香川真司!
[ 2016/04/11 07:46 ] [ 編集 ]
更新お疲れさまです。
確かに、クロップ監督のラストシーズンはハイプレスを仕掛けてくる相手に結構バタついてた印象ありますし、プレス合戦も悪くない作戦かもしれませんね。
なにより、全力の仕掛け合いになりそうで、結果がどうなるにせよ相当な見ごたえの試合になりそうです。
[ 2016/04/11 09:34 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンの採点は以前からお笑い採点なんで全く気にしてませんよw
1G1Aで平均点のこともありましたからね
キッカー採点を楽しみにしてます
[ 2016/04/11 10:01 ] [ 編集 ]
ブレーメン、リバプールと2試合続けてスタメンを殆ど
変えなかったのが今だによくわからない。
(EL1LEGは)いつもいじるのにいじらなかったですよね。
守備がゆるくなっているのに放置しているし。

特にドゥルムは右Wとして使うのはやめてほしい。
前から激しくプレスにこられると途端に何も出来なくなるし。(元からだけど)
クロスの精度、シュート、パスの選択も悪い。
ダービー見てて自信をなくしているようにも見えたから
リバプール戦は使わないでほしいです。

余談ですが・・・。
ダービーで、1-2になったとき
ロイスがピシュおんぶしてたのが可愛かった!!(笑)
試合最後まで喜んでるドルトムントが見たかったです。
負けなかったとはいえ、残念です。

リバプール戦は失うものは何も無いくらいの気持ちで
(実際負けたら終わりですしね)がんがんに攻めてほしいですね。
こっちは早起きしてみているんだから
なめた試合はやめてほしいものです(笑)
[ 2016/04/11 10:43 ] [ 編集 ]
ゴール綺麗でした。香川のゴールはいつも泣きそうになるくらい大好きです。
ただ見方によってはルーアナッハリヒテンの寸評みたいな人もいます。ここはいつも採点が変だとは思いますが、笑
個人的にはゴール決めれば前半あまり良くなくても仕事した!と思います。

トゥヘルは素晴らしいと思いますが、ここでBチーム使ってリーグ終了になるならバイエルンとの試合で一か八かの攻撃サッカーで挑んで欲しかったです...ちょっと悔いが残ります

[ 2016/04/11 11:31 ] [ 編集 ]
最初はRNの採点は間違いだと思ってましたが、ちゃんと寸評も出ているのですね。(笑)
[ 2016/04/11 14:01 ] [ 編集 ]
いつも有難うございます。
ルーアナッハリヒテンは相変わらずですね・・・寸評もずれまくってるしここはもう気にしても仕方がないかと。
リヴァプール戦で是が非でも観てみたいけどどうなるんですかね~。
[ 2016/04/11 14:39 ] [ 編集 ]
RNの記者っていったいいつも何を見てるの?って思うことがある
地元紙なんだからちゃんと公平に採点してほしいですわ
[ 2016/04/11 14:40 ] [ 編集 ]
ダメなところが目立つドゥルムを使い続けるのはドイツサッカー協会からの命令ですかね?
それ以外の理由が見つからないw
[ 2016/04/11 15:06 ] [ 編集 ]
よしもう少しスコアポイントをあげて移籍しよう!
[ 2016/04/11 16:28 ] [ 編集 ]
ゴールは嬉しいですが
トゥヘルにとってはどうでもいい選手がどうでもいいゴールをしたって程度なんだろうと
悲しくもなりますね
[ 2016/04/11 16:31 ] [ 編集 ]
>まるでこの日本人の足を経過せずには何もアクションは起きず、また香川が関わらなければチャンスが生まれないかのようだった。

要するにこれが問題なのかもしれない・・・
トゥヘルはこれを無くしたいのかもしれない。

評価についてはその試合単位で見てるのか、本来の実力基準で見てるのかこの辺がよくわからないです。
ビルトの香川評なんかは実力基準で、勝った試合でもお前はこんなもんじゃないだろって評価をしてる時がある気がします
[ 2016/04/11 16:43 ] [ 編集 ]
ギュンドアンいくな(さすがギュンドアン!怪我明けとは思えないほど。香川とも合ってた!プレミアでもがんばれ!)
[ 2016/04/11 16:44 ] [ 編集 ]
この試合に関しては香川のゴールに全部持って行かれたんじゃないですか。採点なんて誰も覚えてない。人々の記憶に残るゴールですよね。
今季の香川のゴールはダービーとか印象に残るゴールが多いような気がします。
[ 2016/04/11 17:54 ] [ 編集 ]
本当にゴールがメッシのようだ
香川はj2とj1とドルトムント1シーズンのようなメッシのごとき感覚を取り戻してほしい
香川なら絶対できる
[ 2016/04/11 17:56 ] [ 編集 ]
トゥヘルはダービーをわかってないですね。

相手の調子とか関係せずドルトムントの監督である以上シャルケだけは全力で潰しに行くべきなんですけどね
[ 2016/04/11 18:04 ] [ 編集 ]
ドイツの採点では対人勝率が評価されるポイントなのが良く分かります。
香川はブンデス移籍以来わりと一貫してRNで採点が低いですが、特に移籍当初は当たりを避ける(かわす)プレーが低評価の理由になっている感じでした。
個人的にはトゥヘルが重視するポイントもそこであり、フィジカルだけでなくプレースタイルにおいても香川は不利なのかなと思います。
私は香川ファンで香川がその課題にしっかり取り組んで成果を上げてきているのを知っています。
また、肉体改造で当たりに強くなっても香川本来のしなやかさが消えてはダメだと、筋トレを工夫してやっているのも知っています。
それを踏まえたうえで、香川が守備的な布陣、つまりチームが劣勢を強いられる戦いでも消えずに得点に絡みトゥヘルから信頼を得るにはどうしたら良いのか。恐らくはそこが最大の課題だと思いますので、何とか答えが見つかると良いなと思って応援しています。
[ 2016/04/11 19:11 ] [ 編集 ]
キッカー評価で初年度も2年目も高い評価でしたが、メディアに寄ってプレイスタイルの好き嫌いがあるんですかね?前選手の中でもシーズン通じて5本の指に入ってましたよ
ビルトとかもかなり良かったと思いますが
[ 2016/04/11 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。