ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「リヴァプールに負けたのはトゥヘルの責任?」と議論するドルトムントファン+トゥヘル試合後のコメント《ドイツの反応》




ドルトムントファンフォーラム シュヴァッツゲルブ


entry_img_979.jpeg



・負けたのはトゥヘルの責任!


・仮に3:1から負けてしまうとしたら、それはフォーメーションのせいで、その責任はトゥヘルにある。すでにシャルケ戦で、簡単に試合をプレゼントしてしまう事はひどいと思った。こうした事が機能しないことは、すでにスーパー・スーパー・ペップがここ2年間で証明している。


・トゥヘルは良い監督だけど、これまで大きい試合はいつもだめだ。アウェーでのバイエルン戦はひどかったし、ホームでも優勝争いが面白くなるところだったのに、1ポイントで満足してしまった。そしてシャルケ戦でポイントをプレゼントしてしまい、リヴァプール戦では3:1の後は何も起きなかった。いったい理想的なポゼッションサッカーとはなんだったのか・・。

スポンサーリンク



・同意。彼はすでにシャルケ戦で賭けに負けているし、ヨーロッパリーグで60分以降何も勢いをもたらすことができないんだから、彼はボルシアがマインツではないことを理解するべきだ。いったい彼はコーチゾーンで何をしていたんだ?ただスタジアムに感心していただけなのかい?4点も相手にプレゼントしてしまうなんて本当に理解できない。彼のコーチングというのもがなんなのか全く見ることができなかった。戦術的には間抜けな交代だった。オバはまったく消えていたのに引き続きプレーしたし、交代も2人一度でなければ、さらに時間も稼げた。



・↑まあクロップだって最初の国際舞台はそれほど良くなかったよ。僕にとってはトゥヘルはクロップよりも良いと思う。でも彼もこれからもっと多くの事を学ばなければならないね。


・最初の10分はローテーションしたことが正解だと思った。ゴールも決めたし。もし監督がミスをしたとすればハーフタイム中か後半だね。


・これをトゥヘルのせいにするのだったら、クロップがセヴィリアに対して同じようなことをした事にも触れなければなんない。


・ドルトムントでは批判することが歓迎されていないようだけれど、聖人トゥヘルを批判しても別に構わないと思う。彼のコーチングミスは明らかだったし、ローテーションがもたらすチームへの影響も過小評価している。でもミスから学ぶものだ。モチベーションに関してはクロップは全く別物だし。


・↑ローテーションの影響を過小評価したって具体的にどういう事?


・↑スタメンで勝って自信をつけさせることのほうが良い影響があるよ。あまり慣れていないメンバーでプレーさせたことで勢いを失ってしまった。


・僕は彼がどうにかして勝利への欲求をチームに植え付けてくれればと思っていた。そうする代わりに彼は木曜のほうが大事だから、ゆっくり休めと言った。これは僕の意見では後ろ向きだね。


・確かにクロップとトゥヘルの違いについて議論できるね。でもクロップが2015年の決勝で魔法をみせられなかったのも事実だ。それは監督だけのせいではないよ。チームのせいでもある。


20160416055817701.jpeg



試合後トゥヘル コメント・ルーア・ナッハリヒテン



今日起こった事にたいして説明はありますか?

説明を期待するのであれば、がっかりさせなければならないでしょうね。説明できるという事は論理的な事が起こったということですが、そうではありませんでした。リヴァプールが先制した後では、我々は素晴らしい反応を見せ3:1としました。3:3となった後ではリバプールのファンすべてが奇跡を信じていましたし、リヴァプールは非常に危険を犯してプレーしました。最終的には我々に自分たちのプレーを信じる力が足りませんでした。もしかしたら少しばかり守備的になりすぎていたかもしれませんが、それはどちらかと言えば説明というよりも描写ですね。




この敗退が意味することは?

一番悪いのはこのテーマにいつまでもとらわれる事ですね。大事なのはこの試合を早くどこかに追いやってしまう事です。我々は長い間目標をほぼ手中に収めていましたが、それをとりこぼしてしまいました。そうした経験は我々にとっても新しいことです。これが上手くいかなかったことが我々のマイルストーンとなると思っています。遅くとも次の水曜日までにはこうした落胆のエネルギーを、次の目標を達成するためのエネルギーに変えなければなりませんね。ポカール決勝です。それにブンデスリーガの試合もまだあります。スポーツは長い間ダウンしていることを許してはくれません。我々は同情は必要としていません。頭をしっかり上げて進むことが大切です。これもスポーツの一部です。



スタジアムの雰囲気については?


雰囲気は素晴らしかったですね。ファンタスティックでした。スタジアムまでの道のりも素晴らしく、我々は15分もゆっくりとリヴァプールファンの間を走ったんです。これが特別な試合だという事は明らかでした。そして我々はそれとうまく付き合う事が出来ました。でも同点となったことでリヴァプールが勝利を信じたことが感じられました。ファンもです。試合は我々にとっては非常に痛々しい終わりとなりましたが、素晴らしいものでした。

201604150628292af.jpeg






以上です。

トゥヘルの責任かどうか議論になっていましたのでコメントを紹介しました。現地ファンはトゥヘルをかなり評価していたのですが、今回現実を突きつけられて別な意見もでてきたような感じです。

またトゥヘルのコメントですが、南ドイツ新聞には「説明を期待していたのならばがっかりさせなければなりません。なぜなら説明できるという事は、物事が論理的だったとか戦術的な理由があったという事になりますから。」となっていました。トゥヘルは英語で答えていますから、ドイツ語のまとめ方にも多少ばらつきがありますね。



【おまけ今日のドイツ】

201604160558227dd.jpeg

買ってみました。ロマネスコ
[ 2016/04/16 06:06 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(69)
負けた責任で言えばもちろんプレーした選手に責任があるとは思いますが、香川とギンターの交代のタイミングだけは明らかに監督の責任ですね。結局入ったばかりのギンターは誰のマークもしてない状況になってそこで失点してしまったので。
[ 2016/04/16 06:29 ] [ 編集 ]
やっと気づいてきたか。ローテーションもドルファンには新鮮だし、ポジティブに受け止める人がいるのは解るよ
ただ、その弊害を見たことがないから気付いてないんだよね。ビッグクラブにはローテーションできる戦力が常にあるから、
誰でもローテーションやろうとするんだよ。そして失敗する。
若い選手なら時間もたくさん残されてるからトゥヘルの成長に付き合ってくれるからドルフロントもトゥヘル派なんでしょうね。
香川冷遇はフロントの意向も入ってるか、とりあえず香川は他の選手の契約更新第一で来年まで保留なのかもしれませんが、
私はこの機会を逆に利用するべきだと思いますね。トゥヘルのピークと香川のピークは明らかにすれ違うことが明らか。
そこまでいいオファー来てるか解りませんが、来てるならつかむべき時かと

というのも、トゥヘルは守備戦修正できないのが解ったから。
ブンデスは強いチームいないから選手の違いで2位は行けるからか、前半433の時からカストロの寄せの甘さとか
プレスの甘さを一度も指摘されたことがないけど、やっぱりクロップがあんな素人でもイライラする個所に気付かない訳がないか、と。
クロップがドルをよく知っているから、というエクスキューズも受け入れられるかもしれませんが、リバポもプレミア中堅で強くないですからね。
普通に中盤の穴埋めて、交代の切り方もセットプレーの後、枚数も2枚同時ではなく1枚づつ切って時間稼ぎとかセオリーさえ守ってない。
普段は論理的に説明できるとトゥヘルは言ってるみたいですが、そもそも論理的におかしな采配ミスをしただけなんですよ。

ドイツメディアは交代の仕方、時間の使い方だけでもキツイ言い方して気付かせないと、トゥヘルの育成にもならないと思うのですが
指摘したら、選手が離れるから自重してるだけかもしれませんが、それは問題を先送りしてるだけで誰の為にもならないですよね。
[ 2016/04/16 07:07 ] [ 編集 ]
記事おつかれさまです

説明を求められて出てくるのが、かろうじて「よくわからん。強いてあげれば守備的になってたかも?」ですか…
ここは「やらかしてしまった。選手の責任じゃない」というべきシーンだよ
嘘でもメディアにはそう言う人もいるのに、ましてや今回は限りなく事実なのだし
[ 2016/04/16 07:29 ] [ 編集 ]
冗談でもトゥヘル名将とか聞きたくないわ
それに特に前にスペース開けすぎだろ!
そのせいで中盤でやられすぎてたし
ポゼッションされすぎだろ
何がポゼッションサッカーだよ
選手はドルの方が明らかに上だけど
就任半年のクロップにも明らかに負けてたし

インタビューで気になったのはトゥヘルが笑うシーンがあったのが気になった。
本当に反省してるのかな?今シーズン観てきてトゥヘルは修正する点が分かってない様に見える全く改善されない
謎の交代多すぎだし選手を適切な場所じゃない所で使ったりタイミングが分かってない様に思えるシーンが多々ある判断が遅すぎる
[ 2016/04/16 07:31 ] [ 編集 ]
この監督、なに寝ぼけた事言ってんの?
[ 2016/04/16 07:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルは大一番になる度にチキンになる上に何の反省もしてない発言してるから、もう無理だろ
[ 2016/04/16 07:48 ] [ 編集 ]
負けた時り引き分けた時のトゥヘルのコメントはいつもチームのメンタルのせいにしてるね。ほぼ必ず。
これが本当に気にくわない。

例えメンタルのせいだとしてもそれを管理するのがボスの仕事だろうに。現にクロップは今回それをやって勝利をもぎ取ったと言っていい。

ヴァイデンフェラーが好セーブしても全然褒めなかったし人間として好きになれない。

勝点とるのはうまいけど決戦には弱いしリーグ2位も次に繋がる2位なのか
[ 2016/04/16 07:55 ] [ 編集 ]
あくまで選手のせいにする監督の度量のなさにがっかり。
CK前の選手交代なんて基本的なセオリーミスですし。
[ 2016/04/16 08:07 ] [ 編集 ]
今やドイツ国内のタイトルはバイエルンを倒せなければ獲得できないんですよね
リーグではバイエルンが負けなさすぎて直接対決で沈めないと優勝できない
カップ戦も当然毎年のようにバイエルンが決勝にあがってきますし
そこをどう考えてるかでトゥヘルに対する評価は大きく変わってくるんじゃないでしょうかね

少なくとも1年目ですから解任しろとは言いませんけど
メンバー的に今季打倒バイエルンを目指すのが一番現実的だったと思うんですよね
今年来年再来年と順次主力が抜けてくでしょうしトゥヘル就任期間中のタイトル獲得はあまり期待できないです
[ 2016/04/16 08:23 ] [ 編集 ]
負けた原因がトゥヘルにあるかは知らんけど、
負けた責任は監督が負うものでしょう。

なんだかスポーツ漫画で理論派が根性派にうち負かされた的な展開ですが
トゥヘルはモチベーターとしては良い印象が無いのでそう見えてしまうんでしょう。
バルサに勝ったアトレティコ率いるシメオネを見てると
優れた監督は戦術家・モチベーター両方の側面を兼ね備える必要があるのでしょうね。
[ 2016/04/16 08:33 ] [ 編集 ]
自分の責任だと絶対に言わないのがこの監督らしいですね。
勿論評価はしてますが、日本人的な感覚?からか好きではありません。
[ 2016/04/16 09:20 ] [ 編集 ]
自分がちゃんとリスクを考えて、論理的に導き出したはずの計画
が、相手にとって最大のチャンスをお膳立てするかたちになるとは皮肉
チーム総合で負けててもクロップは最後の一瞬にだけ奇跡を起こせばよかった。
作戦で上回る事に執着しすぎた自爆負けでしょう。
[ 2016/04/16 09:30 ] [ 編集 ]
結局交代のタイミングだったと思いますけどね
リバプールの選手交代とタイミングは的確だったと思います
それ以上にドルトムントの1レグと2レグの戦いかたは逆だったと思います
強豪相手の試合は前半のバイエルン戦(これはトゥヘルの奇策で負けた)に限らず引き分けとか微妙でしたね
トゥヘルはマインツ時代ELは予選敗退EL本戦は初体験、まだまだ強豪に対しての経験不足なんでしょう
管理人さんはプレミアみてますか?
クロップのリバプールは今期順位こそいい位置とは言いがたいですが強豪や上にいるチームには滅法強いですよ
これからも経験を重ねて行って強豪に対しても国際舞台でも堂々と戦える監督になって欲しいと思いますね





[ 2016/04/16 09:48 ] [ 編集 ]
まあ結果論だから一概にトゥヘルが悪いとは癒えんな、実際にトゥヘルのやり方で今シーズンは最高の成績を残してるからな

ただど大一番で消極的な采配するのは辞めて欲しい、それをやるからには勝たないといけないし負けたときにメチャクチャ悔いが残るわ
その辺はクロップ見習って欲しい
[ 2016/04/16 09:56 ] [ 編集 ]
まあ日本人として言いたいことはあるけど前半戦を戦った結果
香川というコマを使わないという選択は、有りか無しかの2択で問われれば
まあそれも有りではあるというしか無いわけで。

でも肝心の、香川以外で構築する陣容に疑問を呈さざるをえないですよね。
今回は誰が見ても「ギンター? 固めるならベンダーだろ」だったし
カストロドゥルムライトナープリシッチシャヒンスボティッチあたりの使い方も
疑問だらけというより疑問しか無い状態だし
その采配で失点は減ったかといえばそうでもなくなってきたわけで。

結局前半ではクロップ色を割りと上手く引き継いだけど、バイエルン戦で破綻を感じたので
独自性を出していこうとした段階でつまづいてきたってことになるのかな。
[ 2016/04/16 10:08 ] [ 編集 ]
この野菜やっぱりグロ過ぎるw
ぜひ試食レビューお願いします!
[ 2016/04/16 10:10 ] [ 編集 ]
>我々は長い間目標をほぼ手中に収めていましたが、
>それをとりこぼしてしまいました。そうした経験は我々にとっても新しいことです。

 そこは我々ではないんですよねぇ。BVBには、W杯、ブンデスリーガ、プレミアリーグなどでタイトルを獲得した経験のある選手が多くいる。彼らにとっては新しいことではなく、このチームではダメなのか、またダメだったという想いをしているでしょう。バイエルンとの直接対決の時やシャルケ戦などで感じた選手達と監督の温度差はタイトル争いをした経験の差なのかもしれません。この差が選手の流出を促さないことを祈ります。
[ 2016/04/16 10:27 ] [ 編集 ]
説明できないって・・・それでも監督か?
明らかに采配ミスだろ!
[ 2016/04/16 10:30 ] [ 編集 ]
私の責任で選手はよくやったみたいなこと言わないなこいつ
[ 2016/04/16 10:36 ] [ 編集 ]
トゥヘルは「非論理的」とか「ラッキーパンチ」という言葉に見られるように
自分の理解や脳内の計算を超える事態に脆く、対処する術を持ちませんね

確かにクロップの『子や孫に語れることをやろう。そして、ファンのためにスペシャルな夜にしよう』という鼓舞は「非論理的」なものだった
だけどそれは自然に「起こった」ものではなくて意図して「起こそうとした」ものだった
どんな劣勢でも諦めず、勝利を手繰り寄せる力強さがこの試合の命運をわけたと思います
[ 2016/04/16 10:48 ] [ 編集 ]
トゥヘルは優秀な監督だと
思います

ステップアップした
初年度で
クラブのカリスマ監督の後任
ということを考えれば
そうとう素晴らしい実績を
残しています

ただ、現時点では
発展途上でしょうから
リバプール戦は
クロップが一枚上手だった
ということでしょう

この経験をどう成長につなげていくか?

リーグの前半戦の失点の多さを
後半戦で変えようとしたり
変わる勇気はある監督だと
思います

こういう監督の成長を見ていく
というのもサッカーのたのしみの
ひとつなんですね
[ 2016/04/16 10:53 ] [ 編集 ]
トゥヘルのコメントは、何を言っているのかよく理解出来ない。
単純に交代直後の失点は、再三コーナーキックをニアで弾いていた香川を下げて、ギンターが空いた香川のポジションに入る前にコーナーキックが蹴られてしまった事ですね。これは、間違いなくトゥヘルの判断ミスな訳で、自身も反省すべきだと思います。
選手は欧州での戦いなどは、何度も経験している‥香川などはプレミア在籍時にはリヴァプールには一度も負けていない。一番テンパっていたのは中堅マインツメンタリティーのトゥヘルじゃあなかったのでしょうか。
[ 2016/04/16 11:13 ] [ 編集 ]
やはりトゥヘルは現地ファンからの評価は高かったのですね...
曲がりなりにも就任一年目で歴代最高クラスの成績を出してるにも関わらず、日本のネットでは「現地でもトゥヘルに対する批判が噴出している」との論調で占められておりおかしいとは思っていたのですが...
ただまあ、これからはその限りではなくなるのでしょうね。
[ 2016/04/16 11:45 ] [ 編集 ]
ホームでの及び腰がすべてだわな
[ 2016/04/16 11:50 ] [ 編集 ]
まだ、ショックから立ち直れません
相変わらず、トゥへルの話すことはよくわからないですね
ホームで戦う サポーターの力っていう事まで考えていないのでしょうね

ファーストレグ 勝てたのに勝ちにいかなかったのが全てだと思います
明日のリーグ戦は誰が出るんでしょうか?

ロマネスコ日本でも売られてるみたいなので今度使ってみます
[ 2016/04/16 12:32 ] [ 編集 ]
ロマネスコ・・・、すごい存在感ですねw
[ 2016/04/16 12:54 ] [ 編集 ]
もちろんトゥヘルの責任であると思います
トゥヘルのドルトムントになくて、クロップのリバプールにあったもの、それはチームの勢いです
ここまでのトゥヘルの行動は特異な点が多く見られました
これが選手に悪影響を及ぼす危険性をずっと感じていましたが、それが今回で露呈した形だと思います
相手がモチベーターとしても有名なクロップであったことがそれをより強調していました
一番危惧しているのは、この問題は人間としての資質ではないかということです
トゥヘルがクロップほどとはいかなくても、果たして今後改善される余地はあるのでしょうか…
[ 2016/04/16 13:12 ] [ 編集 ]
2ndレグでベストプレイヤーの1人、リーグ戦連続得点した好調な香川を
1stレグで一切使わなかったって事だろ
[ 2016/04/16 13:40 ] [ 編集 ]
守りに入るタイミングが半端だった印象ですねぇ、3-1の時点で守りに入っていれば耐え切れたかもしれません
3-2で追い付かれそうになってから慌てて守備的に行ったことで逆にリバポを勢い付かせてしまった感があります
[ 2016/04/16 13:41 ] [ 編集 ]
トゥヘルはマインツの頃から引き分けや負け試合だと選手のパフォーマンスか運のせいにしてたよ。自分の戦術の責任は認めたことない。ここがクロップとの一番の違い。
[ 2016/04/16 13:43 ] [ 編集 ]
去年も後半戦は負けほとんどなく強かったし結局はクロップの遺産を使ってるだけだからリーグ2位は普通に選手の力がでかいし、本当の評価は主力がごっそり抜けそうな来季だろ。失敗すると思うわ。
[ 2016/04/16 13:52 ] [ 編集 ]
まだ一年目だから、って言う人もいるだろうけど
さすがに無冠となると主力も何人か出ていくだろうし
ボカールは勝たなきゃなあ
[ 2016/04/16 14:10 ] [ 編集 ]
驚きましたが、これらのコメントがトゥヘルの弱点を象徴していますね。
戦術のミスについては一切認めたくない様子。
自分の失敗を真摯に受け止めて問題点を改善する事ができない監督でしょう。
これではポカールで決勝に進んでも、バイエルンに勝てそうもない。
来季はドルが弱体化しそうで心配です。
[ 2016/04/16 14:24 ] [ 編集 ]
現地のサポーターは一生そのクラブを応援する訳だから長い目で見て判断する。
日本の香川ファンは香川が居る間に大事を成し遂げて欲しいから短い目で見て判断する。
日本とドイツで評価にバラつきがあるのはそこだよね。
[ 2016/04/16 14:35 ] [ 編集 ]
トゥヘルは大事な試合で今までと違うやり方で試合をする。確かに奇策が上手くいけば話題になるし人の記憶にも残りやすい。
でもサッカーに限らずどの業界でもそうだが自分たちがやってきた事を淡々とこなした方が結果はでやすい。
バイエルンとの前半はそれで失敗したが後半はそれをせず引き分けに持ち込めた。
今回も後半のサッカーはせず前半の様に点は取るが失点も多いサッカーをしてしまった。
後半のサッカーのほうがバランスが取れていたし結果も出ていたのにだ。
もちろんそれでも負けたかもしれないがこちらの方が勝率は高かったと俺は思うし、たとえ負けても反省点を見つけ改善すればさらに強くなれたと思う。
でも今回の収穫は前半の様なサッカーは世界では通用しないってだけ。万全でないとブンデスの下位にすら苦戦するサッカーなんだから当たり前だけどね。
トゥヘルにはもっと自分を信じて欲しいと思うよ。

[ 2016/04/16 14:54 ] [ 編集 ]
完璧な監督などいるはずがないしトゥヘルもまたしかり
彼は熱意や情熱といったエモーショナルな部分を過小評価しすぎている
[ 2016/04/16 16:16 ] [ 編集 ]
トゥヘルの弱みは大一番の経験が少ないって点だと仮定すると
このダービーEL2連戦はかなり難しい判断を必要とされる試合だったのでは?
こういうのは回数こなして場馴れしていくしかないのかも
この結果を糧にして来年のCLでこの敗戦が生きればいい
初めてのビッグクラブでここまでやれれば成功じゃないかな?
[ 2016/04/16 16:25 ] [ 編集 ]
どーでもいーですがその野菜
「冒涜的な名状しがたき形状の器官が宇宙的な角度に配列されていた」
みたいなラヴクラフトっぽい宇宙的恐怖をかもしだしてますな
[ 2016/04/16 16:56 ] [ 編集 ]
2014年マインツの監督時代は予選敗退でもドイツでも日本でもこれ程騒がれていませんでしたよね
これがCL出場権を得れるだけで賞賛されるクラブとブンデスで優勝争いして国際舞台でも好成績を残して当たり前になっているクラブの違いだと思う
とりあえず今期は2位確定、ポカールも2位で無冠で終わってもそれでいいんじゃないでしょうか
来期からですかね
ギュンドアンとかフンメルスは出て行く可能性大ですが夏の補強がしっかりできるかが焦点でしょう
セビージャの件懐かしいですね、確か香川も点を獲りましたが負けてしまった試合だったかな
[ 2016/04/16 17:09 ] [ 編集 ]
面白いのは試合直後の反応と少し時間が経って冷静になった時のサポの反応ですね
[ 2016/04/16 17:12 ] [ 編集 ]
この敗戦が「論理的な事が起こったということではない」と言う表現になるのであれば、今季は勝った試合にも幾つかそれが当てはまりますよね。確か誤審やラッキー等もありましたから。なので全体を通してみれば、やはりまだ確たる個性は持たない発展途上の人であり、評価は今は五分五分であるべきなんだろうかと思ったりします。

ロマネスコ、前回ので皆さんオススメしてたから買ってみたいけど、うちの辺りでは見かけません。
カリフラワーもブロッコリーも好きだから、どんな感じかなぁと興味津々。
[ 2016/04/16 17:31 ] [ 編集 ]
自分の間違いを認められないなら成長も見込めないですね
[ 2016/04/16 17:41 ] [ 編集 ]
ダービーで引き分けてからの敗退だから、余計に言われるだろうなー
[ 2016/04/16 17:54 ] [ 編集 ]
ちょっと思ったのですが、我々って選手の事だけなんですかねえ?Weだから、日本語と違って必ず主語が付くからだけど、選手の事の時と、監督コーチの我々の時とあるのではないのでしょうか。
別の記事で後半の部分>最終的に信じる力が足りなくて・・守備的になってしまった。を読んで、ああ香川の守備や背の小ささを信じられなくてギンターにしてしまった事を反省したのかと思っていたのは、私の勘違いですかね。本当にそれを反省してもっと信じて使って欲しいなあと思いましたが。>説明と言うより描写・・と言ってるからやはり選手のことみたいですね。↓
[ 2016/04/16 18:23 ] [ 編集 ]
一番いい時のドルトムントを再現するか、それを上回らなければ批判されるのは当然。
ただ、トゥヘルがCLクラスのチームに相応しいかには疑問がある。
[ 2016/04/16 18:32 ] [ 編集 ]
フンメルスが「ELは今シーズンで最も現実的なタイトルだった」とコメントしてますね
国内にはバイエルンがいるからポカールより可能性があるとみていたのでしょう
だからこそ勝って欲しかった
[ 2016/04/16 18:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルが発展途上で将来性がある監督だとして
その途上で、踏み台になる、試行錯誤に付き合う選手は、一緒にやっていけるのかな
現役生活は長くないよ
[ 2016/04/16 18:40 ] [ 編集 ]
いまだにトゥヘルを擁護してる人には違和感しか感じません
ちゃんと試合を見ているんでしょうか?

ドルサポならタイトルを取りたいと思うはず
無冠で納得など出来るわけがない
選手たちもそう思っているでしょう
[ 2016/04/16 18:55 ] [ 編集 ]
やはり不満が大きくなってきてるのですね。
選別してくれてるのでしょうが、記事内コメントみてると批判の様子が違うのはうらやましい限りです。

試合後コメントはトゥヘルっぽくて、謝るのが美徳?の日本で不人気なのに納得です。
文化が違うドイツでも試合後コメントに批判があったりするのかが気になったりしてます。

既に不満が溜まって失望してる人が多そうですが、個人的には不満はないので先に希望を持ってます。
[ 2016/04/16 20:00 ] [ 編集 ]
トゥヘルは経験が圧倒的に足りないだけで、これを糧にドルトムントは彼と共に強くなるのではないでしょうか。
ドルトムントの敗北の理由は相手がリバプールであり、その歴史と伝統、ファンを計算出来なかったことだと思います。
あと、クロップを素人や猪武者だという人がいますが、彼にはアイデアがあり、それを選手に伝える力を持ち、彼の考え方のシンプルさがピッチで選手をもっとも合理的な存在にさせるのです。戦術をピッチで上手く反映させることが戦術家の条件ならば、クロップは稀代の戦術家と言えるでしょうね。
[ 2016/04/16 20:03 ] [ 編集 ]
ファンの発言として「シルバーコレクターでもいい」というのは何目線なのかなと思います。率直に。
そういうファンがいることも理解しますし、そういう意見があって、将来を見据えて応援していく人もいるというのは納得します。
が、だからと言って戦わずに負けたチームの監督に対し「批判は良くない、よくやっている」というのは間違ってると思いますね。

スポーツは、特にサッカーは巧者の試合運びやシーズン運びがあると思います。ですが、一番の商社を決める時に「戦って勝利をもぎ取る」というスポーツの原則から外れたことはありません。
戦わずして負けるのが最もおろかで、今回は巧者でありたい監督の思惑に選手が付き合わされたという可能性がある内容になっています。当事者でないので断定こそしませんが。

それで結果としてどうなったか?EL敗退リーグ2位確定(もしかしたら3位転落も?)、残すはポカールの可能性のみ。
ELもリーグも、もしかしかしたら勝てた可能性がある、けどそれを捨てるような采配だった、というか結果として捨てた。これを擁護できるわけ無いです。
[ 2016/04/16 20:20 ] [ 編集 ]
強いクラブだからいい選手がいて、いい選手がいてくれるから結果も収入もある訳で監督が自分の非を認めずに前より攻めは上手くいかず
守備も結局ぎりぎりみたいな選手にフラストレーションが溜まる試合を続けてたら引く手ある選手はでていくしすぐにクラブは落ちぶれるよ
[ 2016/04/16 20:25 ] [ 編集 ]
ホームでドローだったのが全てだと思う
アンフィールドが独特の雰囲気で、勝ちに行くのは難しいことはわかってた
だからホームで勝ち越すのが最低限必要だったのに、リスクを取ってでも攻撃的布陣にはしなかった
それとこの監督は誰がどの選手にDFにつくのか等、相手に合わせて的確に変えたり指示したりするのができてない気がする

ロマネスコ食べたことあるよ。ブロッコリーかカリフラワーみたい
1回食べて、もうそれきり買ってないケドw
[ 2016/04/16 21:01 ] [ 編集 ]
この監督の何が不満って、独りよがりのパフォーマンスで選手の事もサポータの事も考えていないのが判るから腹立たしいんです。
経験がないのは十分知っているんです。だったら、力の限りぶつかって、自分たちの立ち位置を示し、確認するのがベストと思わないのでしょうか。ドルトムントのブランドに慢心して、勘違いしてる。
なんでセカンドチャンスがあると思っているのでしょう?
だから不満に思うわけですよ、選手も攻めたい所に守りの試合をさせられて、勝っていない試合したんじゃ不完全燃焼でしょうに。バイヤン戦も2度も日頃通用している戦法で戦っていないから余計に選手は不満なんじゃないんですか、監督一人で悦に入ってどうかしてる。ELのこの試合はいい勉強になりましたね。
失敗から人間いろいろ学んで強くなるんです、ペップだって何年も監督業をして今の地位を築いているのに、トゥヘルは最初から偉い監督だってピノキオになっていたんじゃ、ダメですね。だからEL2ndlgで玉砕したのは良かったんじゃないんでしょうか。
やっと自分の立ち位置を理解したんじゃないんでしょうか。
正直、後半では、前線3人と、DF4人はどんなパフォーマンスしても常にレギュラーだった為か、慢心が見えてました。だから逆転負けで放心した顔をしていてもあまり同情できませんでしたね、香川を始めカストロ、バイグルはスタメンをかけて日々頑張っていましたから彼らに関しては特別な感情を持ち合わせますけど、彼らにしたらいつまでも引きずらずに前に進めると思います。
トゥヘルは中盤の選手と控えの選手にがむしゃらになれと要求する割には、自分は無難に失敗を恐れている、プライド高い官僚みたいなイメージです。
今回の事で心入れ替えてほしいものです。
でなければ永遠にタイトルなんて獲れないでしょうから。
[ 2016/04/16 21:40 ] [ 編集 ]
負けたら他人事

勝ったら自分の手柄


人間性の差がハッキリ出てる

キチンと勝負しない監督の下では

いよいよ選手たちはついていけないだろ
[ 2016/04/16 21:42 ] [ 編集 ]
どんなに史上最高の勝点を得ても2位は2位だということを理解しないと
[ 2016/04/16 22:29 ] [ 編集 ]
1010さん グロップとか‥
1254さん
1656さん
みんな香川さんの成長は だけど トゥヘルさんの成長は待てないし 熱い意見を
なのに野菜だけのコメントって ひどいです

管理人さんの試食レビュー
すっごい興味ありますね
[ 2016/04/16 23:05 ] [ 編集 ]
色んなコメントあるけど、大体皆思う所は一緒だね。 
ここのコメントを見ると、表現の違いがあるが教養があるね。ニコ動のコメントなんて目も当てられんわ。。。

来期はCLで、どう戦うだろうね~。こういった試合がラウンド32や16で直面するだろうが、トゥヘルなりの構想があるんだろうか。そも、他の人が言うようにどれだけ今の主力が残ってくれるか、それすら不安だよ。
[ 2016/04/16 23:51 ] [ 編集 ]
全く07:07さんのおっしゃる通り。
[ 2016/04/17 00:10 ] [ 編集 ]
 まだ敗れた時は、トゥヘルの交替などに関してのテクニカルな問題が上がってたが、今回のはそうしたことよりふわふわしてるね。トゥヘルのコメントがさらに論理的ではなくふわふわしている。
 「リヴァプールは非常に危険を犯してプレーしました」って言ってるけど、リヴァは引き分けでもダメなのだから、開き直って総攻撃するのは当たり前。

 クロップとの対比でも議論されてるが、クロップに負けたのだから意味がないと思う。実際2-0で勝ってるのを後半だけで4点入れられて負けた。

 戦術的修正を後半クロップはしたけど、トゥヘルは間違った交替で戦術的ミスを犯した。いろんな意味で意思疎通が出来てなかったのではないだろうか。
[ 2016/04/17 00:48 ] [ 編集 ]
勝利する事に越したことは無いが、勝負して負けたのであればクソがと言いながらも俺達が応援したBVBは逃げなかった、選手達は逃げずに勝負したと誇れる
ポイントを詰めれる可能性があったバイエルン戦で引き分けに満足して、シャルケと引き分けるとか尻を蹴りまわしてやっても怒りが収まらない
1stレグに勝負を掛けず引き分けで満足しやがり、2ndレグで先制しながらも無様に敗北したBVBなんて誇れないだろう
監督のメンタリティが劣悪だと改善する事はほぼ無いから、来シーズンも逃げまくる無様で情け無いBVBを見ないとならんと思うと吐き気がする
[ 2016/04/17 06:30 ] [ 編集 ]
ドイツのサポのフォーラムと英語フォーラムのレディット比べるとレディットのがトゥヘルに疑問や批判抱くのが早い感じだね。レディットでは後半戦序盤からトゥヘルの戦術が相手チームの特徴に合ってないとか、リーグ戦捨てて戦術を試してるって疑問視してたサポがいたね。後半戦の3バックや5バックはここひと月くらい粗が出て批判されてたし、ダービーのローテーションにも批判が多かったから今回の采配特に香川を下げたことは猛批判されてる。普段いちコメントに付く同意なんてせいぜい20がいいとこなのに今回は100ついてるコメントが合ってそれがトゥヘルが台無しにした、香川の代わりにギンター、香川はムヒよりも良かったのにってコメント。ゴンゾは最初に交代されるべきだったってのも多い。ここと同じく以前からゴンゾはハイプレスチーム相手には通用しない、前線で使ったほうがいいって言う意見が出てたんだよね。
トゥヘルはドイツ人だし確か将来のドイツ代表監督候補にも名前があがってるんだよね。前半戦でほぼ2位確定させて後半戦も無敗だからっていう結果だけ見てドイツでは評価してた感じなのかな。レディットも今季の成績見てトゥヘルは上出来ってコメントもあったけど、昨季の上位チームの状態が今季悪いのも指摘されててトゥヘルの戦術や采配についてある程度客観的に評価できてたから疑問や批判が早くから出てきてたのかもね。もちろん感情的なコメントもあるから偏ってないわけじゃないけどね。あと戦術、選手のポジや役割に関しては管理人さんのドイツのサポの訳に比べたらレディットのサポのがわかってる感じだね。ドイツ人は戦術や選手のポジあまり気にしてないのか一部のマスコミが引用してるSpielverlagerungっていう戦術サイトを信用してるのかな。このサイトの説明もレディットにあがってるけど間違ってるってここんとこ指摘されてるね。自分も試合みてて特に後半戦は間違ってるのわかるし香川が試合後に言ってることと合ってないしね。これについては是非管理人さんの意見を聞いてみたいね。
[ 2016/04/17 09:02 ] [ 編集 ]
トゥヘルはマインツの時から自分の計画通りにいかないと修正できず行き当たりバッタリ
な采配をしてた。ドルトムントには良い選手がいるからいいがマインツでは致命的だった。
好調だったのに突然戦術を弄り始め結果出してた選手を外したりとチームが混乱失速する
ことは度々あった。自分の戦術の非は認めず選手と運とピッチと気候条件のせいにするの
は定番で占いを信じているという噂もあった。あの頃岡崎ファンはトゥヘル変じゃないか
が口癖だった。クラブが変わってもトゥヘルは変わってない。通りすがりの岡崎ファンで
した。
[ 2016/04/17 16:25 ] [ 編集 ]
改めて思うのは、現地でトゥヘル監督がいかに高い評価をされているかということですね。
香川選手を外すようになってからの日本ネットでの評価とは全然違う。 そこが印象的です。

[ 2016/04/17 16:29 ] [ 編集 ]
>改めて思うのは、現地でトゥヘル監督がいかに高い評価をされているかということですね。
香川選手を外すようになってからの日本ネットでの評価とは全然違う。 そこが印象的です。

なんでも香川に結びつけるのはやめてもらいたい。香川だけでなくカストロのベンチ外はドイツでも批判された。後半戦は香川の固定トップ下ポジが罰ゲームポジだったから一部香川ファンには香川が干されてると言われてたが、それが原因で日本のネット全体でトゥヘルの評価が下がったわけじゃない。下がったのはバイエルン戦の弱腰采配からだよ。
[ 2016/04/17 16:56 ] [ 編集 ]
〉下がったのはバイエルン戦の弱腰采配からだよ

ドイツではベストゲームとか、世界中で称賛とか言われてなかったっけ?
レーブも凄かったっていってたし。
そういうところが日本との感じ方の違いなんじゃない?
すぐ批判したがるというか、粗を見つけたがる。
今年に限ってじゃないんだけどね。
[ 2016/04/17 20:04 ] [ 編集 ]
過去の遺産を引き継ぐのも
それはそれで大変な仕事だと思いますよ
マンチェスターユナイテッドの例を見れば
よく分かるように

2位の戦力だから
2位は当たり前
とは限らないと思います
[ 2016/04/18 10:01 ] [ 編集 ]
リバプールが諦めなかったようにドルトムントもバイエルンに対して戦う前から諦めるような事はしてはいけないと云うことをクロップに教わったんじゃないでしょうか。
最初から引き分けで善しとは監督が採る作戦じゃないですよね。

と言うか、打ち合いを選んだトゥヘルならその後のプランがあったのではないでしょうか?
そのプランが崩壊したって事でしょ。
解らないんじゃなくて、知らない経験がないと言えますよね。
導き出せるのは、やはり監督の差が出た試合だったと結論付けられますよね。
[ 2016/04/18 13:38 ] [ 編集 ]
09:02に補足でSpielverlagerungでリバプール2nd legについてリバプール1st legからの一番大きな攻撃面での向上はドゥルムの代わりに香川を使ったこと、敗戦については後半のトゥヘルのゲームのリズムの変え方が悪かった、ギュンドアンを入れるのが遅すぎて香川をギンターに変えたのが裏目に出たと評してて今回はフォーメーションもほぼ合ってたね。
ドイツと日本のトゥヘルへの評価の違いを比べるにはサンプルサイズが小さすぎるね。どの国でもネットの書き込みやメディアの記事はあくまでもいろんな意見の一部だしね。どの国のサポもメディアもバイアスがあるしドイツのチームだからドイツのメディアやフォーラムのサポの意見の一部が正しいと見るのは違うしね。あと09:02に書いたけど英語のフォーラムのレディットではここのコメント欄のサポ同様に後半戦序盤からトゥヘルがリーグ戦捨てて戦術試してるって試合の戦術や采配を疑問視してるサポがいたね。バイエルン、ダービー、リバプールなどに限らずトゥヘルの戦術や采配に疑問や批判はあったし結果よりも相手チームの状態、戦術、試合内容見てるからここひと月くらいトゥヘルへの批判が多い感じだしね。もちろんトゥヘルと同じで選手も批判されてるしね。でも選手を選ぶのはトゥヘルだしどう見ても調子が悪い選手を使っていたから余計に批判が出てきてたのかもね。だから日本のネットのサポの一部だけがトゥヘルを批判してるってのは違うし、どこでもいろんな意見があって何を重要視しているかで見方が変わるってことだと思うね。
[ 2016/04/18 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。