ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン!!マン・シティと5年契約!スター流出の可能性!?ビルト詳細!《ドイツの反応》




ビルト日曜版】4月17日

ギュンドガン移籍!



そしてBVBからはほかに誰が移籍するだろうか?


entry_img_982.jpeg



これでようやく決まった。


ドルトムントのミッドフィルダー・イルカイ・ギュンドガンはこの夏にマンチェスター・シティに移籍する。ビルト日曜版の情報によるとこの代表選手は5年契約にサインしたようだ。


あとはチーム同士が移籍金で合意に達するだけで、実際には3000万ユーロあたりで話し合われている。
スポンサーリンク




なんてこった!!!!よりによってクロップ率いるリヴァプール戦におけるヨーロッパリーグ敗退後に明らかになるなんて!この素晴らしいテクニックをもった選手が去ってしまうのだ。ドルトムントは彼の移籍金で稼ぐことができるのみとなってしまった。2017年に彼の契約は切れるがそうなるとギュンドガンはフリーでの移籍となる。


そしてペップ・グアルティオラは希望の選手を獲得!


このバイエルンの監督は夏からマンチェスター・シティの監督に就任する。そして彼は一年前にもこのドイツ代表選手をバイエルンに呼びたがっていた。しかしミュンヘンのフロント陣はギュンドガンに対して完全に賛成していなかった。


グアルディオラはマンチェスター・シティでギュンドガンとともに障害のない道を歩むことができる。



entry_img_981.jpeg


ここのところBVBファンにとってはあまり喜ばしくない日が続いている。



リーガ優勝は理論的にはまだ可能だが、ヨーロッパリーグでは元監督クロップ率いるリヴァプールを相手に3:4で敗れた。そして中盤のスター、イルカイ・ギュンドガンが去ってしまう。


マンチェスター・シティで5年契約。このドイツ代表選手はまもなくペップのもとで旋風を巻き起こす!


この移籍が濃厚であることは、すでに長い間示唆されていた。ギュンドガンの代理人である叔父のイルハンは3月7日にアムステルダムのホテルでペップ・グアルディオラとマン・シティーのスポーツ・ディレクターのベギリスタインと会談している。


ギュンドガンにとってはBVBにおいては別れの大会が始まる。ポカールはタイトルを獲得して別れるための最後のチャンスだ。水曜日には決勝進出をかけてヘルタと戦う。



もし今シーズンもBVBはタイトルを獲得できなければ、さらなるスター選手の流出におびえなければならないだろう。



数週間にわたってボルシアのボスたちは2017年で契約が切れるキャプテンのフンメルスやミキタリアンと契約延長の交渉をしている。しかし今のところまだ成功していない。


この2人は絶対にタイトルを獲得したがっているため、決断を引き延ばしている。そしてトップストライカーのオバメヤンも多くのクラブの獲得リストに上がっている。




ビルト日曜版が契約チェック!!

フンメルス:彼はまだ決断していない。彼は最近のビルト日曜版のインタビューで“いずれにせよチャンピオンズリーグは目標だ。そしてこのタイトルを獲得したい。”と語りさらに“タイトルを獲得できない年が続くと、それがキャリアの終わりを近づけることになる。”と語っている。


entry_img_971.jpeg

フンメルスは今のところ絶好調で、ドルトムントが後半戦でまだ負けていないことの大きな要因となっている。



イングランド・プレミアリーグのトップクラブはこの代表選手を獲得したがっている。またブンデスリーガ内での移籍の可能性もなくなってはいない。つまり彼がユース時代を過ごしたバイエルンだ。大きなタイトルを獲得するために。


明らかなのは:クロップを相手に負けたこととギュンドガンが去ることで、フンメルス残留のチャンスが高まることはない。




ミキタリアン:彼が残る可能性が最も高い。契約はすでに提示されており、あとはサインをするだけだ。

トーマス・トゥヘルはこのアルメニア人を攻撃の要として成長させたが、3週間前に“今の彼はボールをラインの後ろに押し込むだけでいいんだ。そしてそれは彼の得意とするところでもある。”


もちろん彼の代理人がミーノ・ライオラでなければだが・・。彼はすでにミキタリアンを何度もユヴェントスに売り込んでいる。


この代理人にとっても問題は:BVBはこのミッドフィルダーを3500万ユーロ以下で放出する気はない。それに加えてミキタリアンはボルシアを気に入っている。あとはサイン待ちという状況である。




オバメヤン:レアル・マドリッドからの1億ユーロでのオファーが話題となったばかりだ。

entry_img_978.jpeg


非常にとてつもない金額だし、これにはドルトムントも弱ってしまうだろう。しかしオバは2020年まで契約を残しているし、ドルトムントがこのストライカーを放出することはないであろう。




まだドルトムントは自分たちでなんとかできる。ポカールで優勝すれば交渉における大きなカードとなるだろう。






以上です。

いよいよきましたね。内容はもう前から伝えられていたものとあまり変わりませんが、新たな展開でしたので更新しました。

そして流出論もでてきましたね。

来週のポカールが正念場となりそうです・・・。

[ 2016/04/17 18:00 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(24)
ギュンドガンは良い選手だけど多くて移籍金2000万ユーロくらいの選手かと思ってた。
3000万なら喜んで放出するだろ。
ヴァイグルとベンダーいるから800万くらいで補強すれば良いんじゃないか?
[ 2016/04/17 18:18 ] [ 編集 ]
ブンデスはバイエルン以外金無いのがね…
[ 2016/04/17 18:21 ] [ 編集 ]
ここまでくれば正式発表も近いだろうな
来期は単純に既存のメンバーから代わりを選ぶことはないだろうから誰を獲得するか興味深い
仮に誰かを代役にするとすれば1番手はカストロかなぁ
でも前掛かりになる選手だから、バランス重視ならシャヒン、攻撃的なら香川とカストロを使い分ける形かも
自分的にはドゥルムが意外とフィットしそうな気もするけどね

フンメルス移籍の方が影響は大きそう
[ 2016/04/17 18:28 ] [ 編集 ]
香川も今後契約更新の可能性は低いように感じる。
チームとしての戦い方的に香川とあわないんじゃないかな
[ 2016/04/17 18:36 ] [ 編集 ]
ギュンドアンやはり3000万ユーロ位が適正ですよね。もう決めたのでしょう。
フンメルスはやはりタイトルはビッグイヤーの事でしたね。ただ、来期のプレミアでCL取れるチームは有るのかが疑問です。シティがペップに替わったからといって、バイエルンでも取れなかったビッグイヤー取れるとは思えないし・・
そうしたら、バイエルンですか?それも、今のキャプテンがライバルチームって・・ゲッツエの二の舞になりそうです。
私は、たとえすぐにはレギュラーとれなくても、レアル辺りでさらに成長進化の姿を見たいですね。そしてビッグイヤーとれば、リーグタイトル、ワールドカップ優勝と並んだ素晴らしい経歴になります。
まさに、プロサッカー選手の夢です。移籍するならならそれくらいの夢を追っかけて欲しいし実現してもらいたいです。
[ 2016/04/17 19:22 ] [ 編集 ]
良い選手には、良いキャリアを積んで欲しい
エジルもどうなるかと言われてますが、やはり選手はタイトルを獲りたい、応援してる選手のそんな姿を見たいものです。
でも寂しい…抜ける穴は大きい…
シティで活躍する姿が見られれば救われます
[ 2016/04/17 19:45 ] [ 編集 ]
選手にとって金は大きいですよ。中国まで行ってしまう一流選手もいるぐらいだから、メジャーなイングランド辺りから高給を提示されて残るというのは難しい話です。成績よりも優先順位は高いだろうと思いますね。給料差があまり無ければ残るのでしょうが。
ドルとしては一定の歯止めをかけないとまた破産となるから慎重なのは理解できます。ある程度割り切って売りながら補強していくしかないでしょうし、自分が運営の立場なら優勝よりも健全経営を優先します。
その視点で見れば、まず契約更新にきている中心選手は残すのは難しい。好オファーでみんな移籍とみます。オバの高額移籍も乗りたい処ですが、補強次第。香川はこの状態では移籍させないでしょう。
香川個人でみれば、移籍できる十分なオファーが来ると思いますし、信用されない監督の元でやるよりも必要とされる監督の元でチャレンジして貰いたいですが、まあ上記理由で残る可能性が高いでしょうね。
[ 2016/04/17 20:01 ] [ 編集 ]
ギュンドアンは去年の時点で出て行く可能性高かったから仕方ないですね
今年の成績のおかげで値段上がったと喜ぶべきか・・・

そして移籍の話題になっても全く話題に上がらないシュメも怖い
契約延長したってニュースも出てきてないから2017までですよね?
[ 2016/04/17 20:04 ] [ 編集 ]
ギュン、怪我には気をつけてね。
プレミアは当たり激しいし、削られるし過密日程だから。
躓いたらまたドルに戻っておいで。。
[ 2016/04/17 20:19 ] [ 編集 ]
 確定と見てよさそうですね。EL敗退が決め手だったのかも。移籍するのは恐らくギュン一人では終わらないでしょう。ですが、選手が去るのは今に始まったことではないし、今までも新しい選手が来て盛り立ててくれましたから、悲観することではないと思います。
 ただし、フンメルスだけは死守すべきです。彼の代わりを探すのは困難を極めます。トゥヘル戦術における準主力を放出してでもフンメルスとの延長を成功させなくてはなりません。出来ればミキタリアンとの延長も成功してほしいところ。
[ 2016/04/17 20:21 ] [ 編集 ]
クロップがいなくなった時点から決まっていたことだ
[ 2016/04/17 20:49 ] [ 編集 ]
フンメルスはバイエルンかプレミアの強豪移籍が有力なんですか
バイエルンの件はお父さんのことでないかなと思ってましたが、かなり昔のことですしありえるのかな
ショックですけど
EL敗戦の後にフンメルスが「ELがもっとも現実的なタイトルだった」とコメントしてましたが、バイエルンには勝てないと思っているのでしょうか・・
[ 2016/04/17 21:09 ] [ 編集 ]
ライオラ売り込んでいるんですかね
ムヒもこれからのことは分らないような発言をしていましたが
どうなんでしょうか?

[ 2016/04/17 21:18 ] [ 編集 ]
ドルトムントは高額選手の買い取りは基本的には行わないが、香川移籍する前にロイス、ゲッツェの移籍時にムヒタリアンとバランスを保ってきた。
ドルトムントは若手DFが台頭して来ていないため、将来的に代表選手になるような若手DFを下位クラブから数人獲得する必要がある。
主力の移籍はギュンドアンとフンメルスに止めたいドルトムントは、是が非でも無冠で終わりたくないところ。
[ 2016/04/17 21:48 ] [ 編集 ]
ギュンが3000万以上で売れるなら十分だな
良い選手だし代わりの役割をできる選手もあまりいないが
なんだかんだで不安定なとこもあるし
ペップのとこでやった方がもっと良くなると思う

ヴァイグルにもう一皮剥けてもらいましょう
[ 2016/04/18 00:42 ] [ 編集 ]
自分はフンメルスのパスを見るのが好きなので彼には残留して欲しいですね
ただ移籍を検討する理由が金銭面ならドイツ人なので優遇してもらえたかもしれませんが
CL狙いたいとなると残念ながらドルトムントでは引きとめが厳しそうですね……
[ 2016/04/18 00:56 ] [ 編集 ]
ドルトムントのCEOは、フンメルスがタイトルが欲しい、という意味を考えた方がいいと思います。何故、バイエルン、リバプールに勝てないのか。勝ちにいこうとしないのか。勝ちきれないのか。引き分けでよい采配、守りに入る采配に甘んじているようであれば、主力は出て行きます。リバプールとのホームゲームで引き分けでよいはずがない。その危機意識を選手に植え付けることが監督の仕事で、アウェイゲームの最後の笛が鳴るまで気をぬくな、勝ちきれ、相手の戦意を失わせろ、とハッパをかけるのが監督の仕事です。また香川の交代のタイミングが最悪だったことは、彼がビッグクラブを優勝に導く監督ではないことを示していますし、何よりも選手マネージメント力のない監督は優勝できません。タイトルを獲りにいく、ということはそういうことだろうと思います。上位にはいるでしょう、このメンバーであれば。タイトル獲得をどう考えるかです。ペップやアンチェロッティクラスで、本気でバイエルンを倒す監督に来て欲しいです。
[ 2016/04/18 01:06 ] [ 編集 ]
香川とキャンドアンはドルトムントのイニエスタとシャビみたいな感じで大好きです。
キャンドアンが居なくなるのは寂しですけど、ベップの元シティでも頑張って欲しいです!

フンメルスも出て行くとなると後の選手を引き留めるのも難しいですね。
ユーロまでに決断するらしいし、来期のドルトムントはどうなるんでしょうか?
[ 2016/04/18 01:08 ] [ 編集 ]
いかに主力の放出を最小限に食い止めるかですがある程度の変化は仕方ないと思います。ドルは香川と同世代が多くもう決して若くはない。新しい風も必要ですからね。

香川はあと一年は残るでしょう。クラブも今の段階で出すはずないです。
[ 2016/04/18 01:31 ] [ 編集 ]
フンメルス並のCBなんてまず期待できないからなあ
有望な若手を見つけるしかないか
[ 2016/04/18 03:21 ] [ 編集 ]
ギュンが3000万って相場がかなりあがってるねえ。せいぜい2500万くらいじゃん。
フンメルスがレアルはさすがにないわ。パスセンスはいいけど上がりすぎで守備の穴にもなってるじゃん。
[ 2016/04/18 06:57 ] [ 編集 ]
センターライン、総取っっっ替えの様な気がしている
[ 2016/04/18 09:21 ] [ 編集 ]
ミラン首になったミハを呼べば、多くの選手が残るだろうな
まあ、次決まってるっぽいけど…
[ 2016/04/18 10:54 ] [ 編集 ]
年齢的に後1年居たら29歳商品価値は激減です。それでは冒険は終わりに向かいます。
今季の活躍ならそこそこのチームが金を出しそうだし移籍のチャンスあるなら最後の冒険へと進めて欲しい
[ 2016/04/18 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。