ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川1アシスト2起点の活躍!ドルトムントはヘルタを下し決勝進出!!採点と寸評《ドイツの反応》



entry_img_989.jpeg


【ルーア・ナッハリヒテン】


ビュルキ 3

ピスチェク 4

ベンダー 2.5

フンメルス 2

シュメルツァー 2


スポンサーリンク




ヴァイグル 2.5

カストロ 2.5

香川 2.5

ミキタリアン 2.5

ラモス 3.5

ロイス 2.5


香川寸評

この日本人はイルカイ・ギュンドガンを差し押さえて出場した。もしかしたらトゥヘルはシーズン終盤に向けてドイツ代表選手を温存したかったからかもしれない。香川は良いプレーを見せ、ミスも少なかった。1:0の起点となり、2:0を直接アシストした。良い試合。




【西ドイツアルゲマイネ】

ビュルキ 3

ピスチェク 3

ベンダー 3

フンメルス 2.5

シュメルツァー 2.5

ヴァイグル 3

カストロ 2.5

ミキタリアン 1.5

香川 3

ロイス 2


ラモス 3

香川寸評
彼は目立つ機会はあまりなかったが、両ゴールに絡んだ。1:0の場面では防がれた香川のクロスがちょうど得点者のゴンザロ・カストロの前に落ちた。そして2:0の場面では正確にマルコ・ロイスの足元にパスをだしアシストした。


20160421055811900.jpeg

【ビルト】
ラモス 4
ロイス 2
ミキタリアン 1
カストロ 2
香川 3
ヴァイグル 3
シュメルツァー 2
ピスチェク 4
フンメルス 2
ベンダー 3
ビュルキ 3




以上です。

管理人は仕事で試合を見ることができませんでした・・・今採点をチェックしましたが、もう夜遅いので香川選手の寸評のみ訳しました。

いやあ、勝ってよかったですね。香川選手もまさかの連戦でしたが最後の山場に向けて調子を上げてきてくれました。しかしトゥヘル、あれだけ疲労とか言っておいて最近はずいぶん頻繁に香川選手を起用していますが、まだ良く分かりませんね・・。最近はカストロも先発に定着していますし、ベンダーも前半戦のころに比べればだいぶ起用されてきましたね。あの干されていた期間は何だったのかと思ってしまいますが・・。でも調子が良くなれば起用されるとみてよさそうな感じでしょうか・・。

香川にすがるトゥヘル
[ 2016/04/21 07:32 ] [ 編集 ]
今日の香川は疲れてミスもあったけどよかったよ
カストロはゴールはしたけどリバプール戦以降調子よくない
最近選手の後半戦でトゥヘルの戦術にがんじがらめになって窮屈そうにプレーしてたのがなくなってきた
フンメルスのチャンスが作れてない、きちんとしたサッカーがしたいって言ったのがトゥヘルにきいたんじゃないの
フンメルスに抜けられたらやばいのわかってるからさ
あれから香川も先発で起用し始めて香川も前にいるけど下がったりサイドに張ったりビルドアップするの禁止されてないよね
この試合は香川2点取った後代えても良かったけど、アウェイのリバポで香川下げた後失点したのがこたえてたのか下げなかったw
[ 2016/04/21 07:37 ] [ 編集 ]
キッカーで香川MOMきたね!!
やっぱりキッカーだわ、信頼できるのは。
[ 2016/04/21 07:47 ] [ 編集 ]
今日は3点とも点の取り方がよかったです。
サイドの裏にボール出して折り返しを狙ってたので相手のディフェンスラインはバラバラにされてましたね。おかげで得点が期待できましたし点取られる気もしなかったです。

フンメルスと香川のゲームだったです。ふたりともボックストゥボックスじゃないけど、守りからビルドアップ、フィニッシュのところまででよく効いていたです。ヘルタは二人に振り回されてました。

あとは真ん中ですね。

決勝はひと月先なんで、シャヒンとギュンが帰ってくればなんとか行けるかな?と思いました。
[ 2016/04/21 07:51 ] [ 編集 ]
今日の采配は、トゥヘルの意志かどうか。
[ 2016/04/21 07:51 ] [ 編集 ]
香川、キッカーで2.0でMOM!!!
やったね!
管理人さん、記事の翻訳よろしくお願いします!
[ 2016/04/21 07:56 ] [ 編集 ]
もはや移籍はできないな。活躍しすぎ。ドルでも香川の力が突出しているのがバレてしまっている。そもそもユナイテッドでもちょっと歯車が違っていればスター選手になっていただろう。ペルシが来なかったら、ファーガソンが辞めなかったら、イングランド代表優先で無かったら、ファンハールが来なかったらとか。ドルの控えで我慢なんてできる訳ないですよ。
香川の突出した能力はいくつかあって、スペース感覚、状況確認の速さは異常なぐらいだから、どんな相手にも、ハイプレッシャー時にもある程度やれるのは保障されているんですね。ファーストタッチを見るとその異常さが良く現れている。大一番に使わない選択は有り得ないし宝の持ち腐れ。クロップでさえ過少評価の部分もあったと思いますよ。
モイーズにあれだけ干されても、トゥヘルに干されても結局最後に使わざるを得ないというのは力が明らかに違うという証明ですよ。ファンハール体制に残ってもかなり使われていたと思います。
香川が個人打開能力が高く無いのはチームを形成する際にプラスに作用する。ボールが回りやすくなり、セルフィッシュな選手がチームを優先させやすくなる効果がある。リターンされるから信じて香川を使うようになるし、自分で抜くより楽。そうなれば香川にボールが入ると走るようになる。香川の展開力が活きる。という相乗効果が生まれる。
香川を真ん中に置くだけである程度機能するんだから監督は楽なはずですよ。弱いチームに行っても強くできる根拠はこういう事です。香川にボールを集める程チームが機能して勝ちだす。守備でもプレッシング、スペース埋める、カバーリングポジションに入るをきちんとしてサイドバック、ボランチ辺りの手助けしているから交代すると点を取られるんですね。
誰が移籍しても香川を残して重用すれば、ある程度チーム力を維持できますよ。一人の力でチームを勝たせる点で見れば彼以上の選手などなかなか居ないでしょう。20億ぐらいの移籍金ならバーゲンセール品にしか見えないですね。
[ 2016/04/21 08:16 ] [ 編集 ]
kicker
香川MOM
[ 2016/04/21 08:33 ] [ 編集 ]
この採点・・・w
MOMに選んだキッカーとえらい違いですね。
[ 2016/04/21 09:14 ] [ 編集 ]
トゥヘルだといきなり使わなくなるとかありそうで怖いですね
[ 2016/04/21 09:36 ] [ 編集 ]
議長はよく点を決めるしバイタル付近の動き方はほんと良いんだけど
チームに対して常によりポジティブな効果を与えられるのはギュンだと思う
週末はスタメンで起用して欲しい

ルカクが来るのかどうかわからないけど、ラモスはもう少しなんとかならないか
狭いスペースで細かいパスを繋ぐ事が苦手なようで、時折彼でスローダウンしてしまう
チャンス自体結構もらえてるし結果も出してる
でもこのチームの攻撃力なら、それが出来るのは当然だと思ってしまう

香川に関しては、酷使か一切使わないかハッキリしてるね
好きだからという理由も手伝ってると思うけど、香川がいる方がおもしろい
週末は控えかもしれないけど、狼戦には是非スタメンでお願いしたい

あとドゥルムはやっぱSBの方がいいよ
未だにIH起用が謎で仕方ない
[ 2016/04/21 10:29 ] [ 編集 ]
なんというか
よくわかりませんよね
以前の彼ならもっとTOしてたと思うのですが

リバプール戦でトゥヘルに心境の変化でもあったのかなと考えています
[ 2016/04/21 10:46 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます!
久しぶりに香川とロイスのコンビネーションが見れて良かったです。やっぱ美しい!
[ 2016/04/21 11:00 ] [ 編集 ]
ビルトの採点、2年ぐらい前のおかしな基準に戻りましたね。
[ 2016/04/21 11:07 ] [ 編集 ]
キッカーではMOMだったそうですね!
[ 2016/04/21 11:18 ] [ 編集 ]
早い翻訳ありがとうございます。
香川やカストロは、少し疲れが溜まっていたかな?マークの厳しさと、ターンを研究されて潰されてましたね。
ロイスへのアシスト場面、ロイスにはパス渡らないな〜と思っていたら、ロイスがDFをかわして中に切り込むのと香川の早いマイナスパスがドンピシャ‥さすがです。
後半、体力を考慮して交代をして欲しかったのですが、出来ないのはリヴァプール戦のトラウマかな?
次節のシュットガル戦は、カストロと香川は休ませて欲しいものです。
五月の決勝が楽しみですね。
[ 2016/04/21 11:23 ] [ 編集 ]
試合見てたけど中二日で香川は体が重そうな感じだったがかなり攻撃的な姿勢でよかったよ
全得点に絡むし高い位置での動き方思い出して来てる
あとやっぱり香川とロイスはすごく合ってるな
[ 2016/04/21 11:42 ] [ 編集 ]
ホッと一息
良かった良かった

バイエルンと決戦が楽しみです
[ 2016/04/21 11:49 ] [ 編集 ]
もしかしたらトゥヘルはシーズン終盤に向けてドイツ代表選手を温存したかったからかもしれない。

こういうちょっとずれた寸評を書くところがルールナッハリヒテンですね。
シーズン終盤は次のシュツットガルト以外は週一で試合なので日程的に余裕があります。
むしろ移籍の関係で試合にあまり出れてないのでは?
[ 2016/04/21 11:54 ] [ 編集 ]
オバは居なかったけどWB前の面白いサッカーがまた見れた気がして徹夜した甲斐がありました
主力選手の移籍話が盛んで素直に喜べないけど今季の締めくくりとして今日みたいなやり方でバイエルンを撃破して欲しいね
[ 2016/04/21 12:05 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!ビルトの3は厳しいですね。全ての絡んでいますし、点取れた時間帯もよかったですから2か2.5が妥当と思うのですが。過密日程にも関わらずよく動けていたと思います。
トゥヘルから自由を与えられていたんでしょうか、色々なところに顔を出していて内容も面白かったです。ロイスも楽しそうに見えました。皆いい雰囲気でしたね。決勝、バイエルンに勝ってほしいです。タイトル獲得ももちろんですが、勝つことで来年リーグ優勝できるという自信に繋がると思うので。ELの教訓を活かし、チームとして一回りも二回りも強くなってほしいです。ところで、ゲッツェ復帰問題はどうなったんでしょうか。監督が交代するからバイエルンから出ないでしょうか。個人的にロイス、香川、ゲッツェは面白かなと思うのですが、現地のドルトムントファンはノーサンキューなんでしょうね。
[ 2016/04/21 12:19 ] [ 編集 ]
あの干されていた期間は何だったのかと思ってしまいますが・・

まさにこれにつきる.....
[ 2016/04/21 12:23 ] [ 編集 ]
香川、良かったですね
最近はゴールこそするものの、香川らしいパスの散らしというものが少なくなっていましたが、今回は以前の香川が少し戻ってきた感じでした
ダービー、HSV戦はスタメンのメンバーを見てもターンオーバーの使われ方でしたし、リバプール戦の2ndレグは攻撃的に行く必要があったのでスタメンは驚きませんでした
しかし今回スタメンだったことは今までと明らかに違いますね、スタメンメンバーも主力でしたし
もう少し見てみないと何とも言えませんが、トゥヘルはまた戦術を変えた可能性があります
もしそうなら、そのきっかけはもちろんリバプール戦の敗北でしょう
香川は少なくともシーズン終了まではスタメンで使われるかもしれませんね
[ 2016/04/21 12:42 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

試合を全部見たけど、香川は途轍もなく良いパフォーマンスだった。
2.5とか3とか、ありえない。
最低でも2の働きだった。
なんだろ、このドイツ紙のケチ臭い採点と寸評。
[ 2016/04/21 13:57 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます
香川はフルフル77分フルとお疲れの4連戦だけどいい感じでしたし
終始面白い試合だったので管理人さんにはぜひフルで観てほしいですね(^^)
フンメルスはやはりワールドクラスだなと惚れ惚れしましたわ
[ 2016/04/21 14:14 ] [ 編集 ]
使ってなかった時期はほんとに調子悪かったけど、途中出場でもある程度は出してくれてたから今があると思う
[ 2016/04/21 14:40 ] [ 編集 ]
よかったよかった
しかしギュンドアン、フンメルスの穴はデカい。やはり違いを作れる選手がいないのは痛い・・・特にフンメルス。
そしてフンメルスに向けられるドイツ中の女性の視線も。
[ 2016/04/21 15:08 ] [ 編集 ]
ヘルタとは、力量の違いがハッキリ出ました。ヘルタがカップ戦ベスト4、リーグ4位CL権を争う位置、ブンデスが心配ですね。シャルケ他チームにも頑張って貰いたいですね。

香川は、シーズン前半は機能していたにもかかわらず、シーズン後半は干され気味、試合勘を無くして出場機会があっても、イマイチで次節ベンチ‥挙げ句の果てには天王山でベンチ外、マンU時代のモイーズ臭がプンプン。
ところが、いきなりフル稼動。ますますモイーズ政権終盤を見るようです。常に香川自身が捥ぎ取るからたいしたものだと思います。(小さな魔法使い)がんばれ。
あと、対バイエルンはオバメがダメならば、ロイスのワントップに香川のシャドー、後ろにギュン、左右にムヒ・カストロが個人的には見てみたい。
[ 2016/04/21 15:12 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。

フンメルスのドリブル突破、そこまで行くか!でした。
行けるとこまで、この人は行くだろうな、。と思って楽しんでます。
シュメルツァーは今季、本当に頼れる存在になりましたね。
結構厳しめのパスなのに、バシッと止めてくれるのは助かります。
1点目のカストロも上手かったし、2点目でロイスは元気になったし、3点目のミキでダメ押し。
全てに絡んだ香川も良かったです。前を向く回数も増えてきたので、多彩な攻撃が楽しかったです。
ギュンドアンもファーストタッチのシュートはクロスバー、でした。すごい!
先日のカンプル見たいに決めれば最高だったのですが、それでもいいプレーでした。
今度こそ!!優勝してほしいですね。
[ 2016/04/21 15:13 ] [ 編集 ]
むしろルーアが結構高い採点で驚いた(笑)
中の人が変わったのかな?
[ 2016/04/21 15:26 ] [ 編集 ]
もしかして、大量の移籍者が出そうなんで慌てて控えの猛特訓中とかじゃ・・・
フンメルスもなんだか色々と悩んでいるなんて記事も出てますが、彼がたまにバーサク状態になってドリブルでゴールまで猛進する姿がドルで見れなくなるのは寂しいですね。特にシュートまでいったのに盛大に外して笑いを取るところなんかも。

で、今日のロイスと香川は、まさに阿吽の呼吸でした。ロイスが潰されてしまった1ゴール目のパスも、アシストとなった2ゴール目のパスも、両方ともシュートしやすいグラインダーでロイスが走りこんで来そうな場所にドンピシャ。ほんとお互いよく解かっているんでしょうね。
ただ最近、ミキタリアンが右サイドの張り付きばかりやらされてるせいか、前半戦の頃に左サイドのミキタリアンと香川がポジションを目まぐるしく変えてパス交換していたのを見れなくなったのが残念です。
今日のミキタリアンから香川への繋ぎもいいのですが、あの頃の2人の絡みも凄くよかったのになと・・・

また次の記事も楽しみにしていますので、ご負担にならない程度によろしくお願いいたします。
[ 2016/04/21 16:21 ] [ 編集 ]
西ドイツアルゲマイネは同じ試合を見てたとは思えない寸評だな
[ 2016/04/21 16:25 ] [ 編集 ]
香川の調子は後半戦は1、2試合除いてずっといいよ。
後ろの組み立てが駄目でボールがいいタイミングで入らないのに下がって組み立てしちゃいけないシャドーやらされて調子悪くみえてただけ。
今は下がるのオッケーで自由にやれて香川が入ることで攻撃は活性化して守備は安定してる。
組み立てはいまだに香川かムヒが下がってフンメルスかギュンドアンいないと駄目だがね。
トゥヘルは後半戦はリバポ1試合目まで選手のコンディションなんか考えずに単に自分の戦術重視で戦術に選手はめて起用してただけ。
しかも戦術が相手にあってないことが何度あったか。。。
ドゥルム、ロイスらは不調でも使われ続け、同じ戦術を選手変えずに何試合か続けて対策された上選手には疲労が溜まりミスと怪我が増える始末。
リバポ1試合目で引き分けてからトゥヘルになんらかの危機感がでたんだろうよ。
ELには遅すぎたが選手に少し自由にやらせるようになって選手間の連携と流動性が攻守に格段に良くなってる。
でもポカール決勝ではまたマインツ仕様で5バックしてくんのがトゥヘルw
[ 2016/04/21 17:01 ] [ 編集 ]
やっぱりトゥヘルにはモイーズ臭がする

だけど香川には既に

モイーズ臭対策は出来てるんだと思う

マンUの経験が香川をタフにさせた

ただ、中2日とかで10日間に4回出てるんで

疲労の蓄積が怖いな

特に大怪我には要警戒
[ 2016/04/21 17:16 ] [ 編集 ]
トゥヘルは名将だと思いますね、この香川を待ってたんですよ。
それに応えた香川も凄い、さぁ次のバイエルン戦で仕上げだ!
[ 2016/04/21 19:48 ] [ 編集 ]
〉香川を真ん中に置くだけである程度機能するんだから監督は楽なはずですよ。弱いチームに行っても強くできる根拠はこういう事です

ちょっと盛りすぎかな。
今日はフンメルスも香川探してかなりパス出したり動きも内容もMOMだったと思うけど。
調子の波もあるし、代表やらマンUでは周りのメンバーとかチームのスタイルに影響される。

ギュン入ってすぐミドル打ってバーに当てたとこ熱狂したなー。残り少ないけどポカールは取りたいよね。
[ 2016/04/21 20:12 ] [ 編集 ]
後半年明けで試合勘がなかったとはいえ、
最初試合からはずす理由が、練習中のパフォーマンスだった。
次がフォーメーション
その次がローテーション
ダービーに引き分けて、リーガもほぼ終了
交替させたらリバプールに負けたことでELも終了
17歳二人入れたフルメンじゃなくても、勝てていなかったHSVにも勝利した。
残りはDFBだけ。香川をはずしたリーガでは0-0だったヘルタ戦も、3-0
香川とトゥヘルの立場は逆転し、使わざる得なくなった。
いまや香川選手は10日で4試合、うち3試合がフル出場
[ 2016/04/21 22:52 ] [ 編集 ]
香川って疲労で怪我したことは殆どないんだけどね
前ドル期も代表で怪我してシーズン後半を不意にしたのも相手選手のラフプレーが原因だし、ユナイテッド一年目も同様
ギュンマンCフンバイヤンの如く移籍するにせよ残留するにせよ、残りの試合で出場時間を増やしてゴールアシストプレアシストを重ねてほしいな
[ 2016/04/22 00:00 ] [ 編集 ]
>トゥヘルは名将だと思いますね、この香川を待ってたんですよ。
いつもなんでもトゥヘルのおかげやトゥヘルを名将にしたい人がいるが、香川がここまで来たのはトゥヘルのおかげでもトゥヘルが名将だからでもない。今の香川があるのはひとえに本人の努力の賜物。香川は昨季も後半戦2月以降はトップ下で活躍した。それとこの1年間香川に前にいて点を取り他の選手に取らせてくれと言い続けたハリルと香川に自信をつけさせた代表戦の影響が大きい。香川はハリルにクラブの苦境を相談しハリルは香川の性格を踏まえて選手のメンタル面のケアをするのも監督の仕事の一部だと言っていた。香川は3月の代表で香川は攻守の切り替えなどいい練習ができたと言っていたしシリア戦で自信をつけた。
[ 2016/04/22 05:56 ] [ 編集 ]
>調子の波もあるし、代表やらマンUでは周りのメンバーとかチームのスタイルに影響される。

これは誰でも一緒では?フンメルスもギュンも他の選手も調子落とした時期あるでしょう。
調子落としても何故か使われ続ける選手もいますよ。
他の選手もメンバーとチームのスタイルに影響されてるでしょう。
守備の選手は対処しやすいでしょうが。
代表も一時期ドルトムントと一緒で組み立てが機能してなかったでしょう。
マンUでも結果出してますよ。
トップ下じゃなく左サイドで使われてもね。
[ 2016/04/22 06:39 ] [ 編集 ]
調子の波もあるし、代表やらマンUでは周りのメンバーとかチームのスタイルに影響される。
     ↑
香川だけじゃなくドルではムヒだけじゃね、これがないの
ロイス、オバメ、ギュン、フン、ヴァイ、ギンター、カ、ストロ…みんな調子悪かったりメンバーやフォメに左右されたよな
[ 2016/04/22 10:08 ] [ 編集 ]
香川入った方が攻撃のリズムはよくなりますね。
シーズン序盤ファンタスティック4と呼ばれたのは伊達じゃないですねw

チームのの状況とは逆にリバプールとのファーストレグからの一連の流れで香川個人は信頼を取り戻しつつあるように思います
[ 2016/04/22 15:27 ] [ 編集 ]
香川はリバプールも良かったけどハンブルガー、ヘルタと凄く良かったね。トゥヘルは前に張ったままのトップ下がうまく行かないのを認めたのか、香川は下がって深目の位置でビルドアップしたりボール受けたりしてるね。いいポスト、ウインガー、ボランチなしで流動性も制限した中で前で真ん中に張って動かないトップ下がうまく行かないのはわかってたと思うんだけどね。ただ前半戦終盤からの流れを考えるとトゥヘルがこの香川を待ってたはないかな。トゥヘルのマインツの時の選手の好みをみても香川のプレースタイルは好みではないんだよね。冬移籍期間にトップ下が数人候補にあがってたからトップ下を補強ポイントとしてたしね。
トゥヘルはマインツの時と同じままだから名将ではまだないね。後半戦に入って本来の自分好みの前に速くボールを出して前の選手の力と技で決めるサッカーにしたけど、戦術が数的不利になったり中盤に穴が空いたりと相手チームの戦術に合ってないことが多いよ。あと選手のモチベや心情を考えるのは相変わらずうまくない。調子の悪い選手を起用したりしてるからトゥヘルが練習の出来で選手を選んでないのは明らかだね。ベンチの控えを見ると後半戦は守備のバックアップを増やしてスピードのある選手と好みのドリブラーを選んでたと思う。ここへ来て苦戦して慌てて攻撃的に戻した感じだね。
[ 2016/04/22 18:28 ] [ 編集 ]
ヘルタ戦はチームメイトが香川をみてボールを出し全幅の信頼を置いているのがわかりました。
攻守の要となってチームを引っ張って本当に頼もしくなったと思います。
Numberに良記事が出てましたので管理人さんにオススメします。
トゥヘルがヴァイグルを怒っているシーンがあったのでてっきりトゥヘルが右サイドの攻撃を指示したのかと思っていましたが、ヘルタ戦の右サイドの裏抜けからの攻撃は監督の指示ではなく香川が考えたそうです。
香川が苦境を脱して今のシャドーとトップ下にたどり着いたのは誰のおかげでもなく香川自身が強い気持ちと向上心を持って努力し続けたからです。
これから選手としてどこまで成長するのか本当に楽しみです。
[ 2016/04/22 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。