ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フンメルス、バイエルンへ?父親はバイエルン移籍の可能性を否定せず!!ドイツ紙《ドイツの反応》

【ビルト】4月21日



このドルトムントのワールドカップ優勝者はどうするのだろうか?


フンメルスの父親はバイエルン移籍の可能性を否定せず!



entry_img_991.jpeg


ドルトムントのスター・マッツ・フンメルスはどこへ行くのだろうか?

スポンサーリンク



このワールドカップ優勝者の契約は2017年までとなっている。ドルトムントは彼を絶対に手放したくはない。しかしこれがうまくいかないとなると、今年の夏が移籍金を獲得する最後のチャンスとなってしまう。


今のところ、フンメルス移籍先の最有力候補はFCバルセロナとなっている。


しかしバイエルンへの移籍も可能となってきた。


ヘルマン・フンメルスはマッツ・フンメルスの父であり、代理人である。そして彼はビルトに対して“我々はバルセロナもバイエルンも、どちらも移籍先としての選択肢から除外していないよ。来シーズンも彼はヨーロッパでプレーするという事だけは確実だと言える。決断はシーズン終了の少し前だろうとみているよ。それを考えながらユーロのトレーニングに参加するのは意味がないからね。”と語った。

20160422052857957.jpeg


フンメルスがバイエルンに!これはものすごい移籍となるだろう!!







以上です。

よりによって父親(元バイエルンユース監督)がバイエルン移籍の可能性を否定しませんでしたか・・。それがあるからバイエルンだけはないだろうと思っていたのですが・・移籍を覚悟したほうが良いのかもしれませんが、バイエルンだけはやめてほしいです・・。


ちなみにフンメルスの父親は1995年から2012年までバイエルンのユースで監督をしていたのですが、その一年前の1994年にマインツでも監督を務めたようです。その時ユルゲン・クロップが選手としてプレーしています。なかなか興味深い縁ですね。彼は最近ではマネージメント会社を設立し、息子のマッツ・フンメルスを含めた選手のマネージメントをしているようですね。



それから前回の“降格争い”の件でのコメントありがとうございました。非常にためになるコメントを沢山頂き大変嬉しく思っております。中には素晴らしい発想の訳もあり、非常に参考になりましたし、楽しむこともできました。方向性としては、無理に一つの単語にしないで、間に助詞を入れてみるのも一つの手かもしれないなあと思っています。



最近ドイツに来てからちょうど10年経ったのですが、このようなコミュニケーションを通して、ドイツにいながらにして日本との接点を保ちながら生活することができています(やっぱりこれは日本人としては結構重要なんです。)。今後もまた何かの機会に質問することがありましたらぜひお付き合いいただければと思います。今後もよろしくお願いします。



【おまけ今日のドイツ】

DSC05551_convert_20160422053306.jpg


モーリッツブルク城
ドレスデンの近くにあるお城です。車で15分くらいのところにあるので散歩に行きました。
[ 2016/04/22 06:00 ] フンメルス  | TB(-) | CM(26)
ドルサポはゲッツェに続いて二度も裏切られたら暴動になりそう。今回もまさかのカップ戦決勝前発表とかあったりして…
[ 2016/04/22 06:23 ] [ 編集 ]
管理人さんお疲れ様です
しかしこの時期にバイエルンの名前を出すのは配慮に欠けると思いますね
チームのキャプテンが移籍することを匂わせ、その父親がボカール決勝を戦うチームの名前を公の場で口に出す
これって現地のファンはどう思うんでしょうか?
ゲッツェの時を思い出して辛いです
[ 2016/04/22 07:29 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
因縁浅からぬバイエルンを除外しない‥これは、いきなりバイエルンが筆頭候補に躍り出ましたね。
マッツも嫁もミュンヘン出身だから尚更です。言葉の壁が無いのは、プレイにかなり違いがでるでしょう。それにしても、ゲッツェの時と同じ様に決戦前に移籍の可能性について対戦相手の名を口にするのは、どうなんですかね〜。今シーズン無冠に終わって、主力の流失に繋がったら‥トゥヘルの責任は重いと思います。
[ 2016/04/22 08:44 ] [ 編集 ]
代表に軸足を置くなら
バイエルンで熟成を重ねるのが良いし
フンメルスの親父さんが本人にもイチオシしてる臭がする
だけどCLに軸足を置くならバイエルンは除外して欲しいと願うが
フンメルス本人が難しい判断だと言葉を濁すのは
やはり移籍先にバイエルンを決断したフシも感じるな
[ 2016/04/22 09:37 ] [ 編集 ]
やっぱりバイヤンか
ギュンはいいけどフンいなくなるときついんじゃね
[ 2016/04/22 10:15 ] [ 編集 ]
フンメルスはドルトムントの歴史に名を残すプレーヤーですし、キャプテンでもありますからねえ
フンメルスがバイエルンに行ってしまうと、ドルトムントは永遠の2番手であると認めたようなものです…
嫁さんがドイツを出たがっていない可能性も十分ありますね
この条件にCL優勝を加えたら移籍先はバイエルンしか残らないのは分かりますが…
だいぶフンメルスは悩んでいるようですが、これらのことで板挟みになっているのかもしれませんね
[ 2016/04/22 10:21 ] [ 編集 ]
管理人さんバイエルンを恨まないでくれ、主力選手を維持できないドルが悪いんだ・・

バイエルンファンより
[ 2016/04/22 11:22 ] [ 編集 ]
最近の発言を聞くとフンメルスはトゥヘルを監督として信頼していないと思いますので、移籍するのをすでに決めていると思います。
ヴァッケがタイトルばかりにこだわるべきではないと言ったのも逆効果になると思います。
選手はCL権を獲れたのでもうポカール優勝しなくてもいいなどと思っていないと思います。
監督が変わりクラブも変わっていくのは当然のことなのでしょうが寂しいです。
[ 2016/04/22 13:05 ] [ 編集 ]
絶対ない。BVBのキャプテンが最大のライバルに魂を売るのか?2人目のゲッツェになるぞ。
[ 2016/04/22 13:09 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
フンメルスもダメそうなんですね。ため息しかでません。
ルールナハリヒテンのツイにゲッツェ来るなら香川選手のレギューラーはない???
みたいなタイトルがあったんですが、お暇な時に翻訳していただけますか?
日本の記事でトゥヘルがゲッツェ熱望と書かれててうーんという感じです。
[ 2016/04/22 15:04 ] [ 編集 ]
ゲッツェは戻ってくるから別になんでもありじゃないの?

ドルはクラブ規模としてトゥヘルと同じでまだまだ発展中だから、ビッグクラブで彼にふさわしい待遇を与えてあげられるのが
バイヤンしかない、と個人的に思うから私はフンメルスバイヤンじゃね?と言い続けてきたから受け入れられるかな。
バルサ、レアルだとスペイン人最優先でフンメルスが悪くなくても使い捨てにされる危険がある。

フンメルスの器にふさわしいクラブとか1年1年が大事になってくる年齢であること、キャシーという新しい家族の幸せを考えると、
父親の件とかものすごく小さい要因に感じるから。
トゥヘルが悪いのではなくて、可能性はあるけど経験不足で時間が残ってる若手と一緒に育った方がいい。
香川も明らかに何かがある気がするし、トゥヘルのピークとフンメルスのピークが重なる事はないと思うから
トゥヘルとフンメルス両方の為にもベストな解決策に見えるんですよね。
[ 2016/04/22 15:28 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます

ルール紙?ネット版?に少し気になる記事があったのですが、なんか長期的な展望として香川選手よりゲッツェをみたいな記事なんですが、もしお時間ありましたらどうか翻訳して下さい
現地でどんな風向きになってる、いや、しようとしてるのかがちょっと気になりましたのでよろしくお願い致します
[ 2016/04/22 15:52 ] [ 編集 ]
息子としては父親に酷い扱いをしたクラブという印象があるけれど、父親としては息子の目標の為に選択肢を潰すようなことはさせたくないという気持ちなのかなと思わされるようなコメントでした。
ドルトムントファンとしては優秀な選手に出ていって欲しくない(特にバイエルンなんかには!)と思う一方で、フンメルスを一人の人として見た時目標があるのならそれを成し遂げる為の最善の選択をして欲しい(特に大好きな選手の一人なので)と思います。
[ 2016/04/22 15:52 ] [ 編集 ]
>バイエルンを恨まないでくれ、主力選手を維持できないドルが悪いんだ


バイエルンのやり方が汚いから恨まれるんですけどね。
ライバルチームから有能な選手を引き抜いて弱体化させるとか受け入れられませんよ。
例えばバルサがレアルやアトレティコから直接いい選手を引き抜きますか?
そんな事ばかりやっていれば名門クラブの風格を疑われるでしょう。
[ 2016/04/22 15:57 ] [ 編集 ]
あざといね~
フンメルス父がバイエルンを否定しなかった・・というのは大一番前の戦意喪失狙いで、バイエルンからフンメルス父へそれとなく匂わせる様なシチュエーションがあったのかも・・って思っちゃいますね。これでポカール決勝前に移籍発表があったら、まさしく「ゲッツェ再び!」ですもん。

フンメルス自身は移籍で相当悩んでるんでしょうけどバイエルンは無いよね。ドルトムントのキャプテンですよ。キャプテンにこれやられたらマジで歯止めが効かなくなる。サポ即死ですわ。

私にはフンメルス→バルサっていうかスペインのイメージはあんまり無いんですが、ドイツ以外に挑戦しようっていう気持ちは無いのかな~?プレミアやセリエAとか合いそうなんですけど。(まぁセリエAはCL遠退いてるので無しですけど。)他チーム(バイエルン絶対除く)でのびのび?プレーしているフンメルスが観たいかな~。※敢えてドルトムントとは書きません。残留してくれたらめちゃ嬉しいけど、CLが欲しいって言ってる以上ドルトムントは無いから。それに選手は勝負師ですからやはり勝ちに拘りタイトルが望むのが当たり前だと思うので。
[ 2016/04/22 16:55 ] [ 編集 ]
フンメルスにふさわしいクラブを考えれば、バルセロナかバイエルンの2択以外にはないと思う。
それ以外のクラブにはわざわざ行く意味がないし、ドルトムントの方がずっと良いと考えてるはず。
まあさすがにバイエルンには行かない(行けない)と思う。そういう男ではないと思う。
自分はバルセロナに行くと思うよ。もう話も来ているみたいだしね。
[ 2016/04/22 17:04 ] [ 編集 ]
フンメルスの代わりにゲッツェを返すんじゃないか?
[ 2016/04/22 17:26 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつも翻訳ありがとうございます。感謝ついでに1つお願いがあります。ルーア・ナッハリヒテンのウェブ版の記事にIn der Gotze-falle Kagawa spielt nach seiner Denkpause starker auf という記事があったのですが内容を訳して頂けないでしょうか?よろしくお願いします。
[ 2016/04/22 17:30 ] [ 編集 ]
代理人としてフンメルスの価値を上げようとするコメントかなとも思いますが。たたゲッツェの時にはどの選手よりもショックを受けていたフンメルスが同じことをしますかね。もしするとしたら本当にがっかりです。彼の今までのドルへの愛も嘘っぽくなってしまいますよ。
[ 2016/04/22 18:39 ] [ 編集 ]
やっぱりもなにもバイエルンも候補として存在しているって言っただけなんだけどめくらかよってのが米欄にいるな
[ 2016/04/22 18:42 ] [ 編集 ]
ゲッツェの移籍発表があったときに「ショックで眠れなかった」と言った人がポカール決勝前に同じようなことをしているのが理解できないです。「(羨ましいくて)ショックで眠れなかった」っていうことなのでしょうか。
バイエルンがドイツにとってどれくらい凄いのか管理人さんに教えて欲しいです。本当に。
日本でいうと昭和40年代の頃の巨人と相撲の千代の富士、若貴と全盛期の木村拓哉と山口百恵、美空ひばりこれら全てを引っくるめるくらいの絶対的な存在とか?神なの?
[ 2016/04/22 20:28 ] [ 編集 ]
バイエルンのやり方が汚い、とは解るけどドルにも責任あると思うけどね。
真面目にクラブ経営やって選手の給与伸ばすために努力してきたのはバイエルンなんだから。
ずっとま、いいかーで細部までこだわって適当に勉強とか仕事してきてなかった人が、真面目にやってきた人にずるい、とか
言われても私が努力してる時に何やってたの?って言いたくなるの?とムカツクだけだと思うんだけど。
[ 2016/04/22 22:57 ] [ 編集 ]
バイエルン1強じゃブンデスがつまらない
シティでCL制覇を目指して欲しいです。移籍金もバイエルンより期待できそうですし。
今期、シティがCLを逃した場合は、ドルトムントで来期のCLを狙ってからシティに移籍して欲しいです。
[ 2016/04/23 07:09 ] [ 編集 ]
ガーディアン紙とゴールコム(英語版)に父親の談話が載っていますね。それによると、マン・シティとバイエルンが移籍先候補とのことです。シティに行く可能性が大きくなったように思います。バルセロナと違い、シティは年棒、グアルディオラ、英語と望むものが揃っている。後はリーグ戦で4位以内に入れば、フンメルスはシティに行くでしょう。私自身はシティやチェルシーのようなオイルまみれのクラブは大嫌いで、仮にシティに行ったら、もはや彼を応援しませんね。シティに行くのなら、バイエルンのほうがまだましですね。なお、リアルはバルサからフィーゴを引き抜いているし、マンUはアーセナルからファンペルシーを引き抜いているし、マンシティはアーセナルからナスリを引き抜いていますよ。本当にほしい選手なら、どのメガクラブもやりますよ。
[ 2016/04/23 07:43 ] [ 編集 ]
まー銭闘だと思うけどね。
[ 2016/04/23 08:09 ] [ 編集 ]
同じく、バイエルンだけはやめてほしいと思いますが、アンチェロッティのバイエルンは魅力的ですね。ゲッツェもバイエルンでチャンスを掴みたいと思っているのではないでしょうか。ファンとの関係には関係なくドルトムント復帰は無いと個人的には思います。フンメルスの移籍がどうなるにしても、バイエルンを倒すメンバーを本気で揃えてほしいです。
[ 2016/04/24 01:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。