ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ゴールでBVBはVfBに勝利!!好調香川は高評価!ドイツ紙寸評と採点《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

entry_img_994.jpeg


ビュルキ 3

前半は彼のレベルを示すことができただろうが、実際のところシュトゥットガルトが放ったシュートはBVB守備陣の足に止められるか。ディダヴィのシュート様にゴールをそれるかだった。後半は74分ニーダーマイヤーに試される場面もあったが、最終的には無失点で喜んだ。



ピスチェク 2.5

試合序盤は攻撃において目立っていたが、先制した後は、攻めてきたシュトゥットガルトをゴールから遠ざける仕事をしていた。後半も問題なし。



ソクラティス 3.5
他になんと言ったらよいだろうか?批判に値するプレーはなく、我々にも批判点が見つけられなかった。

スポンサーリンク



ギンター 3.5

フンメルスに代わってセンターバックとしてスタメン出場。非常に手堅いパフォーマンスを発揮し、厳しい場面にさらされるようなこともなかった。危険になる前に多くのクロスをブロックした。



ドゥルム 3.5

この左サイドバックは序盤、シュトゥットガルトがPKを要求するというやっかいな場面に絡んだ。守備においては非常に冴えており、安定していた。72分にはクロスに対して読み誤った。



ヴァイグル 3

この中盤の選手の非常に目立たない試合。もちろんそれは4141のフォーメーションによるもので、彼の隣でプレーする選手が欠けている事が明らかになった。しかしそれによるミスの様なものはなかった。



ミキタリアン 1.5

この雨の降る冷たい午後のドルトムントにおける主役だった。彼はボールの扱いで多くの事を可能とし、。13分には今シーズン13個めとなるアシストし、香川は何の苦も無くそれを決めて先制とした。そして2:0のプリシッチのゴールの前にキーパー・ティトンをめがけてシュートを放たのは彼だった。3:0となるゴールを自ら決めて花を添えた。



香川真司 2.5

この日本人の非常に快いパフォーマンス。左サイドのミキタリアンの低いクロスから先制点となるゴールを押し込むことは、特に難しくないことだった。それ以外にも香川は積極的でアイデア豊富だった。3:0の場面の実質的なアシストは彼のもので、彼の放ったクロスをラモスがヘディングし、キーパーのティトンが弾いたボールがミキタリアンの足元に落ちた。



ロイス 4
彼にとってもっとも厳しい敵は、ロイスに対して常にオフサイドの判定(正確に)を下した審判団だった。開始9分は先制点に至るには数センチ足りず、それ以外の多くの場面では運がなかった。



プリシッチ 2

彼は左サイドも右サイドのようにできることを示した。このヤングスターは特に前半において、彼の素早さで相手の脅威となる場面なった。前半終了間際に、彼がキーパーが弾いたボールを決めたのは当然の流れで、ブンデスリーガ2ゴール目を喜ぶことになった。3点目が入ってからは他のボルシアの選手と同じように彼も少し控え目になった。



ラモス 3
ゴールがなかったとしても、このコロンビア人の非常に手堅いパフォーマンス。2:0の場面では力強い1対1とその後のミキタリアンのパスでゴールに絡んだ。3点目はヘディングでティトンにボールを弾かせ、ミキタリアンに罰せられる状況を強要した。




【ルーア・ナッハリヒテン】ニーコ・アイヒェルブレンナー


20160424002402f91.jpeg

ビュルキ 3

ピスチェク 3

ソクラティス 3.5

ギンター 3

ドゥルム 3.5

ヴァイグル 3

ミキタリアン 1.5

香川 2.5

ロイス 3.5

プリシッチ 2

ラモス 3


香川寸評 
この日本人は21分の左サイドからの力強い攻撃を先制点となるゴールで完成させ、それによって勝利へと導いだ。それに加えて3点目の美しいクロスでドルトムントのゴールに絡んだ。彼の状態は引き続き上向きだ。



201604240024007aa.jpeg






以上です。

香川選手、引き続き好調で素晴らしいですね。今日はまさか先発しないだろうと思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

両紙ともに2.5と無難な採点ではないでしょうか。

それから前回のルーア・ナッハリヒテンの香川選手に関する記事でいただいたコメントで、ルーア・ナッハリヒテンも日本のメディアを批判できないぐらいひどい、というようなコメントがいくつか見られました。

管理人もあの記事は割とくだらないと思いますし、記事に対する批判は当然だと思いますが、日本のジャーナリストに関して問題になっているのは記事の内容ではなく、あくまで取材態度や取材の内容の事ですので、そこは同列に扱うべきではないのではないかと思います。

ルーア・ナッハリヒテンの採点のばらつきは複数の採点者によることですし、特に香川選手だけが低いわけではなく、ロイスにもオバメヤンにもわりと低い点はついています。香川選手の採点が低いとすぐにメディア批判となる傾向もありますが、そこには少しブレーキをかけたいなという気持ちです。

取材態度や取材の内容の事

やはり、態度ですよね。関係ないところで選手の話題出したり、クロップでも香川の質問しましたし、それが悪いわけではありませんが、日本人記者が言う必要がないだろとのことです。 一人のファンの暴走で旅行記のブロクを書くのとは地が運ですから、お金を儲けるために記事を書くのですから。ちゃんとプロとして仕事してほしいです。
[ 2016/04/24 02:03 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
プリシッチの採点高めですね。
ヤングスターは甘やかさず育てて欲しいな。
[ 2016/04/24 02:05 ] [ 編集 ]
ドイツ紙は基本ドイツ人にはやっぱり甘いけどね。自国選手だからしゃあないが。しかしキレキレで楽しかった
[ 2016/04/24 02:07 ] [ 編集 ]
1を出さなくてもいいからシーズン通して安定して2~3のパフォーマンスできるようになってほしい
[ 2016/04/24 02:14 ] [ 編集 ]
管理人さんのコメントの一番最後には本当に同意します。以前からずっと思っていました。

今日はゴール決めたし気持ちよく眠れます。
香川とドルトムント最高です。

[ 2016/04/24 02:24 ] [ 編集 ]
1点目のクロスはカーブかかってて結構難しい気がするなぁ
[ 2016/04/24 02:25 ] [ 編集 ]
プリシッチよりよかったと思うんですけどね。個人的にはチーム2位のパフォーマンスだったと思います。
評価はさておき、直近6試合4得点です。凄い。非常に嬉しいです。ポカール勝てるんじゃないかと期待してます。バイエルンに勝って、チームとしての自信をつけて来期に繋げてほしいです。
[ 2016/04/24 02:28 ] [ 編集 ]
昨シーズンの初め頃だったと思いますが、ミムラさんがドルトムントは昔とは変わったとつぶやいていましたよ。ドルトムントは今、変換期成長期で、クラブは完璧なメディア対応が整ってないのではないですか?日本の記者にも悪い点があるのかもしれませんが、自分が直接見た分けではないのに、取材態度が悪いなんて決めつけるのはどうかと…。
ルーアの採点にはもう慣れておもしろがられてると思いますよ~。
[ 2016/04/24 03:33 ] [ 編集 ]
いくら日本人記者に文句があるからといって、香川に八つ当たり的な内容の記事を書いて、それでも記者としての質は日本人記者より良いなんてことはない
香川は8番の仕事を嫌々やってるとか妄想で記事書いてるんだから記者失格だよ
[ 2016/04/24 03:38 ] [ 編集 ]
管理人さん、早速ありがとうございます。

ルーアの採点ですけど最初は、いつも早いだけで適当で主観的で不快感を感じてましたけど、たかが地元紙の採点を基準にしてるわけじゃないってわかったのでどうでもいいです。
ここの採点も記事もスルーしてます。

香川さん、後半はかなり疲れてましたね。
本当にしんどそうでした。
リバプール戦以外、フルってどうなんって思いましたけど怪我なく結果を出せて本当に良かったです。次まで一週間あくので、とにかくゆっくり休んで欲しいですね。




[ 2016/04/24 04:01 ] [ 編集 ]
管理人さんのコメントにとても同感です。
ドルトムントは香川だけのチームではありません。
[ 2016/04/24 04:09 ] [ 編集 ]
管理人様は地元紙から関連した内容をまとめて翻訳し、客観的な視点でコメントをされているのでいつも拝見させてもらっています。
日本のニュースサイトでもルーアナッハリヒテンの日本人記者批判が取り上げられていました。ですが背景を説明せず記事にしているため一方的な批判を受けているような印象の内容になっていました。
このような客観性を欠く内容の記事が横行する日本のマスメディアの在り方が横柄な日本人記者を生み出す温床になってしまっているんだと 感じました。
[ 2016/04/24 05:09 ] [ 編集 ]
ミキがよかったです。
攻守の切り替えどこからフィニッシュにまでよく絡んでた。特に1点目のネガトラからクロス上げるまでの動きがGood。12に日間で5試合目でみんな疲れてたんだけど、あれで盛り上がった。

香川のシュート。
上の人も書いてるんだけど、あれを簡単だみたいに言うのはちょっとな、、、。体勢かなり崩れてなんだよ。ほかの人なら慌ててトラップミスするか、丁寧に行き過ぎてブロックされるかのかなりテクニカルなゴールだったんだけどね、、、(笑)
[ 2016/04/24 05:30 ] [ 編集 ]
香川明らかにオーバーワーク。トゥヘルのローテーションてどういう意味なのか全然分からん。どこまでいけるか試してんのか?
[ 2016/04/24 06:53 ] [ 編集 ]
プリシッチはボールを運ぶ際に簡単にロストしてたし、開いて釣るべきところでも中にきてスペースを潰してたのでもっと評価が低いと思ってた。

高い位置で前を向いて貰った時は技術とスピード見せるけど、まだオフザボールと状況判断がかなり悪い。

アタッカーだから総合的な評価より攻撃で仕事した回数や数字がより評価されてるのかな。
[ 2016/04/24 07:00 ] [ 編集 ]
>ドルトムントは香川だけのチームではありません。

誰もこんなこと言ってないよね?
日本人のメディアの行動までコントロールできないよ。
[ 2016/04/24 07:24 ] [ 編集 ]
香川、軸足の前に転がってきて結構難しいボールだったと思いますが、よく決めてくれました。どこか意識が変わったのかなというふうに見えますね。
ロイスは何回オフとられるの、と笑ってしまいました。確かに全部あきらかに出てた…相手がよく見ていたのか、前へ前へという気持ちの現れだったのか、あんなに取られるのも珍しかったですね。
プリシッチはまだまだ何もできない感じでしたが、今とても良い経験を積んでいると思います。何もできなくてもアグレッシブな気持ちを見せて成長への期待を感じさせてくれます。
結局攻撃は前のレギュラー三人に任せることになりますが、がんがん行けば自分も点を取れるかもしれないという状況はチームとしてとても良い状態だと思います。ミッキーの活躍も素晴らしいです。

ただフンメルスがいないせいか、ポジションの確認を誰がするのかという部分が少し不安に見えました。ラインはいつも通り高かったですが、普段よりもボール奪取の位置が低かったです。やっぱりフンメルスは移籍しないでほしいですね。
とにかく、この調子を維持してポカール決勝に望んでほしいです!
[ 2016/04/24 07:28 ] [ 編集 ]
分かったような事を言って、涼しげに振る舞うここのコメント欄にいつも違和感を抱く。何上品ぶってんだって感じ。管理人さんはあくまで中庸だけど、それを読んでいる我々の多くは少し偏っているように思うよ。
[ 2016/04/24 08:30 ] [ 編集 ]
フンさんもギュンもいなくて完全に来季に向けてのメンバーでの試合だったね。香川は良かったけどさすがに中2日でフルが3戦目で疲れが出てた。ミキがMOMで香川が次点。プリシッチはまあまあ良かったけどちょっと採点高すぎ。ロイスはオフばかりでどうしちゃったんだろうという出来だったから次が心配かな。
[ 2016/04/24 08:47 ] [ 編集 ]
今の香川選手の役目は、数字と数字に表れない部分とどっちで評価を受けるのか曖昧な立場だと思いますが、その両方を満たしてる八面六臂の活躍は目を見張るものがあります。
ただ、それをみんなが賞賛するより冷めた目線で見てくれるメディアも少しいたほうがなんか安心(余裕?)かな。
[ 2016/04/24 10:43 ] [ 編集 ]
3-0になっても交代させないで酷使するのは罰ゲームなのか?
3-0になって香川が下がってきてボールを受けたのは反抗?また怒られて干されるぞ!
それにしても中盤がない試合は守備は枚数が揃っていて、攻撃時は敵がちょっとミスすればチャンスになるが、つまらない。一点目よりも三点目の香川の方がワクワクした。
[ 2016/04/24 11:12 ] [ 編集 ]
リバプール戦で香川先発で大成功して香川交代で逆転負け。それ以来香川先発&途中交代なしが続いている。
ローテーション?いいえ、縁起担ぎの小心者という他には解釈ができない。3-0の後3枚交代させたが香川を交代させなかったのにはさすがに呆れた。潰れるまで休みはないようだ。守備のとき下がらないで前線にいろ!マインツの岡崎みたいにやってても怒られないだろうから。体力温存。
[ 2016/04/24 11:25 ] [ 編集 ]
ちょっと前の採点で、ビルトが香川に3を付けていた記事
ビルトは香川に厳しくキッカーだけが信じられる、みたいなコメントがありましたけど
ビルト以上に香川を高評価し続けてるとこないですからね
自分達から敵を作り出すことだけはしないように心掛けましょう
[ 2016/04/24 11:52 ] [ 編集 ]
オバメ・ギュン・フンメルス‥勿論、怪我や状態、温存はあるかもしれませんが、このメンツは移籍の話題が世間を騒がせている三人です。この試合プラスアルファメンバーが来季の陣容ですかね。ぜひ、強力なFWを獲得して欲しいものです。
香川のフルは、驚きました。最後はヘロヘロでしたね。コレだけ酷使するのに、リヴァプールのホームとバイエルン戦はなぜ使わなかったのでしょう??ベンチ外で香川が心を入れ替えた?頭を冷やした?‥そんな理由は、日本のフットボールフリークには通用しないな〜トゥヘルさん。
[ 2016/04/24 16:02 ] [ 編集 ]
今期のミッキーは異常
来シーズン移籍が心配なのはミッキーだろ
あと1点目ミッキーの高速クロスは手前でワンバンしてるから、それ決めた香川のゴールって簡単じゃないと思うんだが
[ 2016/04/24 18:31 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見は最もだがここの連中の一部も過剰じゃない?
本田香川ゲッツェ香川レバ香川ルニ香川マタ香川ヤヌ香川ロイス香川ミキ香川ゴンゾ香川そしてマスコミ香川といつも片方を叩くと叩き返しがあるけどさ、今回も管理人さんが窘めてるんだからしつこう叩き返しするのは如何なもんかね
[ 2016/04/24 18:42 ] [ 編集 ]
絶好調だね
後3試合で二ケタいけるといいな~
[ 2016/04/24 19:44 ] [ 編集 ]
いや〜香川選手の先制点には痺れました。連戦の起点の活躍振りにも。そしてムヒタリアンは鉄人説が信憑性を増してきました…
ムヒタリアンとフンメルス、どちらも移籍しないでほしいなあ
この調子で下向きだった空気が、上昇して行ってくれるとありがたい。
若い選手が躍動しているのも元気が出ますね
[ 2016/04/24 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。