ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「涙が流れてくる・・・」最近の香川スレッドよりファンの反応①《ドイツの反応》



【トランスファーマルクト】

kagawa 30


・いったいシンジは何をやったのか疑問に思うね!彼がまたしてもベンチ入りしないとは・・。彼が仮に負傷や怪我、もしくは自ら辞退したのでなければ、この決断はただただ悲しいばかりだ。代表ウィークでのテストマッチが彼が一番だったけど、それ以来彼は無視され続けている。仮に冬の移籍市場で2500万ユーロ獲得する可能性があるために、負傷させないようにしているのだとしても、これは理解できない。


続きを読む
[ 2018/12/12 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(47)

バイエルン!負傷中のコマン!もう一度負傷したら引退!?「もう次の手術は受け入れられない!」《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

coman.jpg


FCバイエルン

キングズリー・コマン!負傷のため引退について語る!


もう左足は負傷できない。そうなってしまったら引退となるようだ。このフランス人はインタビューで今年一年について語った。


彼はブンデスリーガで最も大きなタレントだ。キングズリー・コマンはバイエルンの将来でもある。このフランス人はアリエン・ロッベンやフランク・リベリーの後継者とされているのだ。しかし負傷がこのフランス代表選手を何度も邪魔している。彼はこれまで骨をつなぐ靭帯を2度損傷しており、引退の危機に立たされている。まだ22歳だというのに。

続きを読む
[ 2018/12/10 17:48 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)

バイエルン!2位に浮上!レヴァンドフスキーの2ゴールでニュルンベルクに勝利!《ドイツの反応》

【ビルト】

kovac5.jpg


98日ぶりに高得点!

レヴァンドフスキーのおかげ!バイエルンが再び3点獲得!



バイエルンがまた勝利した。まるでこれまでの危機などなかったかのようだ。


ニュルンベルクに2:0と勝利したことで、ベンフィカ・リスボン(5:1)、そしてブレーメン(2:1)に続いて3連勝だ。そして3:0で勝利したのは、98日前のシュトゥットガルト戦以来となった。
続きを読む
[ 2018/12/09 10:31 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)

中島翔哉!ドルトムントが引き続き興味か!イングランドからのオファーも!《ドイツの反応》

【Fussballinfo】

nakajima.jpg


中島翔哉とペドリーニョに関する新たな噂!ヴァイグルはローマへ?


現在ドルトムントは非常にうまくいっているが、ここ数週間での移籍の噂は絶えない。しかし今後こうした話題はさらに過熱するとみられている。冬の移籍市場が近づいているからだ。


しかし現在リーガで首位に立つドルトムントには、補強する必要性は特にないとされている。しかしクラブの幹部によると、クラブの大変革はいくつかの移籍市場に分けて行われるとのことで、一月もその対象にはなるとのことだ。
続きを読む
[ 2018/12/08 20:59 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(13)

ドルトムント!マリオ・ゲッツェ!再びチームで重要な存在に!!《ドイツの反応》

【Stern】

13744129_645744722242630_1477679596_n.jpg



“マリオはサッカーを感じることができる”


どうしていきなりゲッツェがカムバックを果たしたか!


シャルケとのダービーが目前に迫っている。ゲッツェがスタメンでプレーするかどうかはまだ未定だ。しかしこのワールドカップ優勝者は、まだチームで計算できるプレーヤーである事を示している。

続きを読む
[ 2018/12/08 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(19)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。