ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》BVBいよいよ初公式戦へ!!誰が最初のスタメンになるか?ビルト記事とドイツ人の反応


7月の7日に日本に帰り、昨日やっとドイツへ戻ってきた管理人です。今日のドルトムント初戦には間に合いました。


さて昨日発売のビルトにおいてトゥヘルの最初の先発メンバーを予想する記事がデましたので、ドイツ人の反応付きで紹介したいと思います。





ヨーロッパリーグ予選:ヴォルフスベルク対ドルトムント


誰がトーマス・トゥヘルの最初のスタメンになるか?


20150730190352dbc.jpg


中盤では14人の選手が5つのポジションをかけて戦う




今最初のトゥヘルの犠牲者が出ることになる。


ボルシア・ドルトムントは木曜日に最初の公式戦を迎え、オーストリアリーグのヴォルフスベルガーACとヨーロッパリーグ予選で戦うことになる。



そしてトーマス・トゥヘルは最初の決断を下さなければならない。ビュルキかヴァイデンフェラーだろうか?ヴァイグルかカストロか?カンプルか香川か?



ゴールキーパー:

フライブルクから新加入したロマン・ビュルキ(24)が鼻先1つ分有利だろう。このスイス人は長期にわたって№1となるとされており、木曜日に最初の公式戦デビューを飾るだろう。


トーマス・トゥヘルは水曜日に:“僕の決断を伝えるまでには、明日までまだ時間がある。”と語った。だから試合開始のホイッスルまで、彼の計画を秘密にしておくだろう。


ロマン・ヴァイデンフェラーにとって唯一のチャンス:

トゥヘルはFCバルセロナのように二人のキーパーを使うかもしれない。つまり:ビュルキがリーガを、そしてヴァイデンフェラーがカップ戦である。

20150730190354644.jpg



守備陣のメンバーが決まっているが、BVBの中盤においてはダブルボランチの内、誰がギュンドガンの隣でプレーするかが最大の謎である。


最近ではユリアン・ヴァイグルが優先的に出場し、ユベントス相手のテストマッチで(2:0)はスタメンで出場した。しかし1100万ユーロで加入したカストロも説得力のあるパフォーマンスを見せている。


▶傾向:最初の驚きが期待できるだろう。ヴァイグルがほんの少しばかりカストロよりも有利か!


攻撃的ミッドフィルダーでは右サイドでケヴィン・カンプルと香川真司がスタメンの座をかけて戦う。


▶傾向:これは接戦だ!!人気のある日本人に対してカンプルがほんのわずかに有利か!

20150730190355b3a.jpg



一人だけがトゥヘルの下ではノーチャンスだ。それはモリッツ・ライトナー(22)!

このU21代表の選手はシュトゥットガルトで2年間ローン移籍でプレーしていたが、今は売りに出されるようである。



現在BVBでは14人の中盤の選手が契約しており、5つのポジションをかけて戦うことになる。先に名前をあげたヴァイグル、カストロ、カンプル、香川、そしてライトナーに加えてギュンドガン、ミキタリアン、ロイス、ホーフマン、ベンダー、キルヒ。さらにクーバとグロースクロイツの二人の選手が出遅れており、ヌリ・シャヒンは負傷中だ。


ビルトのスタメン予想!

ビュルキ
ピスチェク、フンメルス、ソクラティス、シュメルツァー
ヴァイグル、ギュンドガン
ミキタリアン、ロイス、カンプル
オバメヤン

続きを読む
[ 2015/07/30 19:07 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(29)

《ドイツの反応》ドルトムントいよいよ日本へ!!ファンの反応 +【お知らせ】

ドルトムントがいよいよ日本にやって来ますね!!公式ホームページやFacebookでもさかんにその情報が更新されて、ファンのコメントも多く寄せられていますので紹介したいと思います。




【ドルトムント公式Facebookより】


チームが来るのはこれからですが、BVBはもうそこに(日本に)いますよ!



20150705190027e8b.jpg

・マスコットのエマは今アニメパーティーにでも顔をだしているのかな?


・↑キャプテン翼やジャイアントキリングのコスプレーヤー達と一緒かな?ジャイアント・キリングは大人のためのスポーツアニメでとても現実的に描かれているんだ。そして実際にあるJリーグのクラブを舞台にしているんだ。もし君が日本のアニメとサッカーが好きなら絶対にお薦めだよ!


・今でもドルトムントを愛する2人のレジェンドがチームのために働いている。(注:カール・ハインツ・リードレとラース・リッケン、共にCL優勝メンバー)

20150705190028d5d.jpg


・リードレは全然年をとっていないな。彼ならまたブンデスリーガでプレーさせられるんじゃないか?


・1997年の決勝でのユベントスを相手に3:1で勝ったことは忘れられない!リードレが2ゴールでリッケンが1ゴールだ!!


・僕のヒーローたち!


・二人のレジェンドだ!


・この写真をみるとノスタルジックになるなあ。


夢のようなチームだね。アジアで楽しんで欲しい!

20150705190042b66.jpg



・こいつはたまらんな。僕もミュンスター(注:ミュンスターは町の名前。おそらくコメント主の住処)から日本に飛んでいきたいよ!


・日本はなんてラッキーなんだ。嫉妬してしまうよ。


・僕はもう自分たちの選手がブーイングされない事を祈っているよ。選手は誰でも挑戦する権利があるんだ。彼は正しい姿勢で取引したんだから。ベンチのゲッツェとは違ってね。(注:おそらくギュンドガンの事だと思われる。昨日ドルトムントで行われたシーズンオープニングでギュンドガンはファンからブーイングをうけた。)


・↑いったいどの彼の行いが正しかったんだい?彼はポーカーで思いっきり負けたじゃないか。BVBは復帰するかわからない彼を15ヶ月も支えたのに。そしてその感謝がこれだって?


・↑正しいかどうかは別にしてまあこういう結果になったんだ。僕も彼はもうすきじゃないけど、ボルシアで試合に出るだろう。彼にブーイングを浴びせたら彼のプレーも落ちるだろう。そうしたら僕らにとってはなんのプラスもないじゃないか。


・リッケンとリードレか!アイ・ラブ・ユー!


2015070519002587f.jpg


・一番右はリードレかな?


・この二人を見るのは本当にいいもんだ!


・僕はこの写真の日本人と香川の区別ができないんだけど・・・・(笑い)。


・↑日本人ヘアスタイルが香川だよ・・・って、みんなそのスタイルじゃないか!!



・↑いや香川はここにはいないから。


・↑いや香川は一番左だろう。白い傘を持っている人。


・アジアで楽しんできてくれ!!


・香川がリードレの隣に(笑)!!!


・二人のBVBのレジェンド!!!!

2015070519004493c.jpg
続きを読む
[ 2015/07/05 20:04 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(34)

《ドイツの反応》BVBテストマッチに5:0で勝利!!丸岡もゴール ファンの反応【動画あり】

昨日6部のレーデを相手に行われましたドルトムントのテストマッチ第1戦、ドルトムントが5:0で勝利しました。公式Facebookよりファンの反応をまとめました。

20150704210751523.jpg


ドルトムント試合のメンバーとフォーメーション(4-1-4-1)

BVB 1. 前半:

Bürki – Kirch, Hummels, Sarr, Schmelzer – Weigl – Blaszczykowski, Gündogan, Mkhitaryan, Sauerland – Ioannidis

BVB 2. 後半:

Weidenfeller – Piszczek, Subotic, Stankovic, Durm – Bender – Maruoka, Stenzel, Castro, Dudziak – Kampl


ゴール:

0:1 Gündogan (12.), 0:2 Mkhitaryan (19.), 0:3 Ioannidis (21.), 0:4 Stenzel (52.), 0:5 Maruoka (87.)

全ゴール動画

https://www.youtube.com/watch?v=lYjt-RHnkMM





ファンの反応


・その調子だ!!!


・明日のテストマッチのチケット余っていないかな?


・3本のアルミニウム直撃が不安にさせる。


・良い始まりだね。その調子で頑張って欲しい!!


・素晴らしいスタートだ!


・やっと無失点だね!


・相手は6部だけどそれでも良くやっている。


2015070421075496f.jpg


・新シーズンが待ち遠しいね。トゥヘルは新鮮な風を運んでくれるようだ。明日も勝ってほしいね。


・僕もだ!


・それにしてもなんであんなにバー直撃のシュートが多いんだ・・。


・テストマッチの結果は何の意味もないよ。


・なんかこのコメントを読んでいると暗い気持ちになるよ。僕は1979年以来のBVBファンだから、良い時代も悪い時代も経験している。なんで経験のない選手にチャンスをやったらだめなんだろうか?君らの多くは成功することに慣れてしまっているね。



・僕は今シーズンはあまり大きな期待をしない事にしている。10位だったらいいよね。



・3本もバー直撃のシュートがあった事を考えると、チャンスをものに出来なかった事でまた大泣きすることになりそうだ・・・。


・3本のバー直撃と、またロイスがなんらかの理由でいない事を考えると、また昨シーズンのような事が繰り返されるのではないかと思ってシます。トゥヘルがカンプルを力づけてくれることを願っている。


・昨シーズンはリヴァプール以外は全部勝ったんだけど悪いシーズンだった。悪い予感がする。


・フンメルスは試合後に子どもにサインをしないで、テーブルに座って携帯をいじっていた。彼の態度にはがっかりした。


・なんでこんなに文句をいう人がいるのか理解に苦しむな。これはただのテストマッチだよ。


・昨シーズンは良い準備ができたけど、結果は半年たって最下位だった。まあ茶でものんで待っていよう。


・お願いだからアルミニウム直撃シュートはやめてくれ!!!!



・アルミニウム!!!



続きを読む
[ 2015/07/04 21:05 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(14)

《ドイツの反応》ドルトムント、最も出入り禁止措置が多く取られたクラブに!!ドイツ紙

本日の西ドイツアルゲマイネからの記事です。


スタジアムの出入り禁止



論文によると、BVBが最も出入り禁止措置を取っているクラブに!


20150617205348aa8.jpg


ボッフム:BVBほどスタジアムへの出入り禁止措置を課しているクラブは他にはない。しかし、観客数に対する割合で言えば、他のレヴィーア地区のチームがBVBよりも上となっている。



観客の暴動を防ぐために、毎週大勢の警官隊がスタジアムへと出動している。殴り合いになるには、ちょっとした火の粉でも十分だ。クラブは大抵の場合、暴力的なフーリガンに対しては、スタジアム出入り禁止の措置を取っている。しかし今までは一体どのくらいの出入り禁止措置が取られており、誰が出入り禁止になっているのか、というのは明らかではなかった。


火曜日にボッフムの犯罪学の教授、トーマス・フェルテスが論文で調査結果を発表した。それによると、観客10万人あたり、もっとも多くの出入り禁止措置が取られたのは、コットブス、ドレスデン、ボーフム、ケルンらのクラブである。ドルトムントは、最も出入り禁止措置が多く取られているクラブであるにもかかわらず、そのランキング(注:10万人あたり)では7位であった。


出入り禁止措置が取られる理由として最も多いものとしては、発炎筒の所持や発火、傷害事件、警察に対する執行妨害などがあげられる。


2015061720591093a.jpg

続きを読む
[ 2015/06/18 07:36 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(5)

《ドイツの反応》ドルトムント、新キーパー、ビュルキを獲得!!それに対する現地ファンの反応


ドルトムントの公式ホームページで、キーパーのビュルキをフライブルクより獲得したとの報告がありました。公式Facebookに寄せられたドイツ人のコメントを紹介します。





ボルシア・ドルトムント


ボルシア・ドルトムントがビュルキと契約


8度のリーガ優勝を誇るボルシア・ドルトムントが、SCフライブルクよりロマン・ビュルキ(24)を獲得した。



20150615051746925.jpg引用元:BVB公式ページ

このスイス人は昨シーズン、ブンデスリーガで最も信頼のおけるゴールキーパーであった。ビュルキは一部リーガで34試合に出場し、既にスイス代表で2度ゴールを守っている。
続きを読む
[ 2015/06/15 07:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。