ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》酒井高徳 シュトゥットガルトから放出か?! 【ビルト詳細】とドイツ人の反応

本日発売のシュトゥットガルト版ビルトに酒井選手の移籍に関する記事が掲載されましたので紹介します。





シュトゥットガルト:酒井はベンチ要員としては高すぎる。


VfBのディフェンダー、移籍に“ゴー”サイン


201506031700516f4.jpg


本来の彼は左も右のようにこなすことが出来る。しかしこの終了したシーズンではどちらでも力を発揮することができなかった。酒井に移籍“ゴー”サインだ。


酒井高徳(24)VfBにおいて最大の謎だった。


この日本代表の選手は、現代のサイドバックが必要とするもの全てを持っている。両足利きで、闘士もあり、素早く、テクニックもある。しかし今シーズンの彼はそのどれも示すことがなかった。


ビルト採点の平均点4,26で、彼が最後に出場したレバークーゼン戦(0:4)ではなんと採点6だったのだ!!だからチームメートから“ゴー”と呼ばれている彼はレギュラーのポジションを失ってしまった。


2015060317005206c.jpg

そのため“ゴー”はこの夏に移籍することが出来る。ビルトの情報によると酒井は放出候補のようだ。推定年俸120万ユーロはシュトゥットガルトのベンチ要員にしては高過ぎるのだ。



しかし酒井は元監督のアルミン・フェーとフーブ・スティーブンスの元ですでに16度もベンチに座っており、これはその前の2年半を合わせた数の2倍にもなっている。この日本人が最近の状況に満足していなかったのも当然だ。


201506031700535d7.jpg


それに加えて:同じく放出候補とされるコンスタンティン・ラウシュやヴェダド・イビゼヴッチとくらべて市場で需要がある。彼はニューヨーク生まれと国際経験も豊かで、さらに両サイドでプレーできる。


300万ユーロのオファーがあればシュトゥットガルトは彼を売るだろう。


スポーツ責任者のロビン・ダット(50)は、ダニエル・ギンチェックやフィップコスティッチのような希望の星以外は、みな市場に出される、という事を強調していた。“我々は、どの選手も売ることはできない、という状況ではないんだ・・・・。”

そしてそれは酒井高徳についても言える。

続きを読む
[ 2015/06/03 17:09 ] 酒井高徳 | TB(-) | CM(6)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。