ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川は?長谷部は?ビルト紙が希望する各チーム・スタメンを発表!!

ブンデスリーガの開幕も近づいてきましたが、本日ビルト日曜版で、それぞれのチームに対する特集が組まれました。その中で、ビルト紙が希望する11人(タイトルではスタメンとしました。)を発表していましたので、日本人選手の所属するチームの物を紹介したいと思います。


entry_img_515.jpg





ボルシア・ドルトムント :香川



希望のスタメン

20150809181621aa7.jpg


記者の今期の予想

最大の疑問は、BVBがトゥヘルの下で再びバイエルンを追う存在になるかどうかである。私はそうなるだろうと思っている。クオリティーを見ればボルシアはヴォルフスブルクや、レヴァークーゼン、グラートバッハに対抗できるだろう。トゥヘルが明確なプランを持っていることと、選手がやる気に燃えてプレーしている事を見ることができる。いずれにせよ、バイエルンを追う存在にはなるだろうが、バイエルンを追い越すことはまだ出来ないだろう。チャンピオンズリーグ圏内でフィニッシュすると思う。




マインツ05 :武藤


希望のスタメン

20150809181623be9.jpg


記者の予想

テストマッチでのモナコに対する5:1での敗戦やイングランドの2部ローターハム相手の敗戦は、良かった準備トレーニングに影を落とすものとなった。新加入の選手はとても良い印象を与えてくれるが、それでも岡崎慎司を補う存在は見つかっていない。チームは若くタレントもあり、飢えてもいる。そして以前よりも層が集まる厚くなっている。マインツは今期も降格とは無縁だろう。中位でフィニッシュすると思うが、一桁台に食い込むことができるかどうか、という所だろう。




ハンブルク :酒井高徳


希望のスタメン

20150809181626688.jpg



記者の予想

ブルーノ・ラッバディア監督の下でチームはより熱心でチームプレーにあふれるようになった。スター選手の獲得もなく、お金も使い果たされた。もしハンブルクが前半のバイエルン戦やグラートバッハ戦に耐え抜くことができれば10位から12位も可能だろう。




ハノーファー96 :清武、酒井宏樹



希望のスタメン

201508091901445f4.jpg


記者の予想

8人の新加入、そして11人がチームから移籍。この若いチームは時間が必要だ。ヨーロッパはもはやテーマにはならないが、それで良い。プレッシャーが少なく、将来の見通しは大きい。テストマッチ5試合に未勝利で、今シーズンは震えることになるかといったところだが、スタートに成功すれば中位は可能だろう。もし失敗すれば残留争いをすることになるだろう。


続きを読む
[ 2015/08/09 19:14 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(10)

《ドイツの反応》ドイツ全国紙がヘルタ原口の特集動画を掲載!!ブンデス公式は大迫、長澤インタビュー動画を!!

残留を決めたケルンでの大迫選手と長澤選手の活躍はこのブログでもお伝えしましたが、この二人のインタビュー動画がブンデスリーガ公式でアップされました。


またヘルタで活躍する原口選手を特集した6分間に渡る動画が、なんとドイツの高級紙フランクフルター・アルゲマイネに特集されておりましたので紹介します。


動画のリンクを貼りますので、ぜひご覧ください。所々ドイツ語ですが、インタビューには日本語で答えております。





【フランクフルター・アルゲマイネ】


ヘルタの原口元気がサッカーのために世界を飛び回る。

日本のサッカー選手原口元気が日本からヘルタ・ベルリンへとやって来た。この動画のなかで彼はどのようにしてドイツにやって来たか、何に驚かされたかについて語っている。



動画リンク
ヘルタの原口元気がサッカーのために世界を飛び回る。
http://www.faz.net/aktuell/sport/fussballer-genki-haraguchi-fuer-hertha-bsc-nach-deutschland-13589412.html


201505131924393c4.jpgレポーターのカロリーネさん
 


201505131924162a0.jpg



20150513192417d68.jpg



20150513192419858.jpgお花見のような感じのインタビュー風景



20150513192420943.jpg



20150513192422286.jpg習字を披露



※女性サッカーリポーターが最初に日本について、そしてその後ベルリンの原口選手についてリポート

続きを読む
[ 2015/05/14 06:30 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(3)

《ドイツの反応》山田大記「日本のためにプレーしたい!」ドイツ地元紙インタビュー

今シーズン、ドイツ2部カールスルーエで大活躍中の山田選手ですが、最近地元紙でインタビューが行われましたので紹介します。取り上げるのは3月5日にカールスルーエ・ニュースに掲載された記事です。


20150314190519724.jpg




カールスルーエ-山田大記はカールスルーエにとって大当たりだ。この日本人は絶え間なく(訳注:原文ではライン生産方式のように)高パフォーマンスを示している。しかしながら彼は長いこと代表に選ばれていない。ペーター・プッツィングがこの日本人と、日本代表への展望についてや、カールスルーエの昇格について、また、砂漠から(訳注:中東からの)のオファーについて話をした。



あなたは毎週のようにカールスルーエのベストプレーヤーですね。リーガでも最高の選手の一人です。あなたはなぜ日本代表に選ばれないのでしょうか?



何故でしょうね。今の所代表監督の席は空いたままですので、まずは監督を探さなければならない状態です。もちろん再び日本代表の一部として日本の為にプレーしたいです。



あなたは2015年になってからカールスルーエの中央でプレーしていますね。そこは左サイドよりもあなたにとっては良いですか?


僕にとっては両方ともオーケーです。日本では大抵その中間の位置でプレーしていましたし、ここでも長い間左サイドでプレーしてましたからね。この前のようにトップ下でプレーすることは僕にとっては新しい事でしたが、そこでプレーするのは興味深く、ワクワクする経験でした。



あなたはカールスルーエ(以下KSC)はどこをより改善する事が出来ると思いますか?


基本的にはチームはうまく行っています。しかしここ最近で、もう1,2試合多く勝つことは出来たと思います。僕たちはもっと一緒に徹底してプレーしなければなりませんし、より多くのチャンスをつくり、ゴールしなければなりません。これはチームにとって僕にとっても大切です。これからとても大事な3試合がやって来ますね。前半戦ではこの3試合で1ポイントも取れませんでした。

20150314190518419.jpg


では今は?


先に言うのは簡単ではありません。大事なのは、僕が今言ったように、前線が効果的である事とゴールを決めて、最終的にポイントを獲得することです。ヘニングスはここ最近よくゴールをしていますし、僕達他のプレーヤーももっとそうしなければなりません。同じようにゴールとアシストをね。



カールスルーエは昇格すると思いますか?



僕たちは毎試合自分たちの為に戦っています。どの対戦相手にも100%の力を発揮することが大切です。終わってみれば僕達が何処に辿り着いたか分かるでしょう。次の3試合が僕達にとってとても重要です。前半戦では3試合とも敗けましたからね。今回は違った結果にしたいです。
続きを読む
[ 2015/03/14 19:31 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(11)

《ドイツの反応》山田大記をブンデスリーガ公式が特集!!

ブンデスリーガ公式ホームページが2部カールスルーエで活躍する山田選手を取り上げましたので紹介します!




20141227001721bd9.jpg

カールスルーエ:山田大記は高い前評判でもってカールスルーエにやって来た。数週間の適応期間を経てこの中盤の選手はまさに全開である。彼の知的なプレーとシュートの確実さは現在2位に付けるチームに非常に良い結果をもたらしている。そしてその力はこの日本人を連れてきたマネージャーのトートにとっても証明するものとなっている。


山田大記がカールスルーエにやって来た時、期待は高いものであった(訳注:後の文脈からチームへの期待だと思われる。)。後になって思い返してみると、もしかしたら高すぎたかもしれない。カールスルーエは昨シーズン5位と2部リーガにおいて非常に力強いシーズンを終えた。これは昇格したばかりのチームにとっては非常に素晴らしい順位である。

いずれにせよファンはカールスルーエのプレーに何が欠けているかも見ていた。何よりも創造的な部分において時として少しばかり動きが悪く、何人かのプレーヤーは3部リーガでの戦いとロングボールの染み付いた試合に囚われていた。それはアリバスやクレプスなどテクニックのある選手が浮いてしまう程であった。そして中盤で創造的な力を高めるべくして山田がやって来た。ファンの気持ちに沿って言うならばすぐにでもチームに創造をもたらして欲しいというものであっただろう。


素晴らしい成績でやって来た。

20141227001723370.jpg

しかし、クリスマス後に26歳になり、ジュビロ磐田での129試合で30ゴール25アシストを記録したこの選手は、慣れるのに数週間を要した。彼の最初の試合となったユニオン・ベルリン戦、そして対フランクフルト、対フォルトゥーナ・デュッセルドルフに対して彼は後半で交代させられてしまった。がっかりするようなわけではなかったが、だからといって輝かしいという物でもなかった。しかし彼の走力は当時既にもの凄いものであった。このような選手はどのチームにも良く合うものだ。

選手がチームに順応するのに数週間を要するのは全く普通のことである。“こういうのは全く普通の経過だよ。”とマルクス・カウチンスキー監督も語り、またカールスルーエがこの素早いミッドフィルダーに対してもっと多くの喜びを抱くであろうという事を予言した。山田自身も同じ意見で、“ここのサッカーは日本と比べてフィジカルに強いです。まずはそれに慣れなければいけません。”と語っている。
そして彼はその通りの事をした。しかもたった数週間で。
続きを読む
[ 2014/12/27 06:00 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(4)

《ドイツの反応》 清武の魔法のフリーキックがクロップを絶望させる!ドルトムント対ハノーファー 試合レビュー


hannover8610_v-zweispaltig.jpg

先ほど、ドルトムント対ハノーファー戦が終わりました。BVBはまた負けてしまいました。この次のバイエルン戦とグラートバッハ戦を考えると、今日の敗北は非常に痛い敗北となりましたね。

ハノーファーは清武選手のすばらしいフリーキックで勝利を掴みましたが、試合後早速各紙がインターネット上に試合のレビュー記事をアップしています。その中で注目を集めたのがやはり清武選手。

各紙の見出しを紹介してみます。

清武がBVBにショックを与える。ドルトムントはどんどん深い危機に】 ハンデルス・ブラット

清武がドルトムントを意気消沈させる】北バイエルン新聞

清武のゴールがハノーファーをお祝い】 北ドイツ放送

清武の魔法のフリーキックがクロップを絶望させる】ヴェルト

清武がドルトムントのリーガ不況を更に強める】キッカー

その中の北ドイツ放送の記事からマッチ・レビューを紹介したいと思います。 続きを読む
[ 2014/10/26 06:04 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(18)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。