ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ!「ドルトムントの結果はトレーニング場でもチェックしている!」《ドイツの反応》

【ビルト】

リヴァプール監督クロップ

BVBの結果はトレーニング場でもチェックしている。

klopp3.jpg


ドルトムントがバイエルン戦に0:5で敗れたことにクロップは心を痛めているだろう。


リヴァプールの監督はビルト日曜版のインタビューにおいて、彼が今でもドルトムントと深く繋がっている事について語っている。


“今でもドルトムントの事はしっかり追っているよ。”とクロップは語っていたが、その中でトレーニング場でも結果をチェックしていることを明かしている。例えば先週末の事だ。“トレーニングが終わった時に助監督のピート・クラヴィエツがすぐにやってきたんだ。彼は笑みを浮かべながらドルトムントが2:0で勝った事、そしてバイエルンがフライブルクに1:1で引き分けた事を伝えてくれたよ。僕たちはドルトムントがプレーしている時は、いつも気にしているんだ。それは変わっていないね。ドルトムントも僕たちもプレーする前にはお互いの幸運を祈ってメッセージを送っているけれど、それは今後も変わらないだろうね。”
と語っている。


続きを読む
[ 2019/04/08 16:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(1)

ドルトムント!アトレティコ・マドリッドのスターの獲得を希望!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ドルトムント!アトレティコ・マドリッドのスターを希望!

luis.jpg


ドルトムントは優勝争いの途中であるが、さらに将来に向けて動いている。


どうやら左サイドバックのポジションでアトレティコのスター、フィリペ・ルイスを獲得しようとしているようだ。このブラジル人の契約は6月で終了となる。ブラジル代表で38度プレーしたこの選手はこの夏フリーとなるのだ。

続きを読む
[ 2019/04/05 10:08 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(11)

元ドイツ代表のラームとシュヴァインシュタイガー!ロイスのバイエルン入りを希望しなかった!!?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ラームとシュヴァインシュタイガー!


ロイスのバイエルン入りを希望しなかった!

reus34.jpg


BVBのマルコ・ロイスはまだ一度もリーガで優勝していない。しかし彼がバイエルンに行っていればすでに6度優勝していたかもしれない。スポーツビルトの情報では、過去にバイエルンがロイスの獲得に動いていたとされている。そして何度も秘密の会談が行われたとのことだ。

続きを読む
[ 2019/04/04 21:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(8)

ドルトムント!アルカセルがまた負傷!!バイエルンとの頂上決戦は欠場か?!《ドイツの反応》

【Sport1】

アルカセル!負傷離脱の可能性!

alca3.jpg



パコ・アルカセルの腕の負傷はどうやらあまり良くないようだ。バイエルン戦での欠場の可能性が大きくなっている。


アルカセルはヴォルフスブルク戦(2:0)の試合終盤にドッペルパックを達成し、ドルトムントは首位に返り咲いている。

続きを読む
[ 2019/04/04 16:02 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(1)

ドルトムント!ゲレイロ!ファヴレ監督の控室での失敗談を明かしてしまう!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


ラファエル・ゲレイロ!


ファヴレの控室での失敗談を明かす!

favre67.jpg


BVBのスターたちの間で笑いが起こった!


ラファエロ・ゲレイロはルシアン・ファヴレの控室での失敗談を明かした。ドルトムントの選手たちは最初は混乱したようだが、その後すぐに大笑いとなったようだ。

続きを読む
[ 2019/04/04 10:11 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(3)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。