ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!スペインでの少ないチャンスに掛ける!スペインからのオファーはまだなし!ドイツ紙《ドイツの反応》

【ルーアナッハリヒテン】
kagawa23.jpg


香川!ドルトムントからの移籍を希望!スペインでの少ないチャンスに掛ける!


香川真司はこの冬ドルトムントからの移籍を希望している。できればスペイン移籍という夢を叶えたがっている。しかし問題がある。“ラ・リーガ”には香川の居場所はほとんどと言ってよいほどないのだ。


注意深く表現したとしても、香川にとっての前半戦は非常にがっかりするものだった。彼の最も素晴らしかったパフォーマンスは11月初めに行われた、地方リーグでのものだったのだ。そしてこれがすべてを物語っている。香川は実戦経験を積むためにBVBⅡ対エッセンの試合に助っ人として出場しなければならなかったのだ。そこで彼は5ゴールすべてをアシストしている。

続きを読む
[ 2019/01/04 06:31 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(52)

ドルトムント香川!スペイン移籍は難しい?フィリップにもシュトゥットガルト移籍の噂が!《ドイツの反応》

【ゴールドイツ語版】

kagawa14.jpg


BVBニュース!
香川の移籍は難しい!
フィリップがシュトゥットガルトへ?



香川真司は移籍するだろうか?この日本人は移籍を希望しているが、しかし希望通りとはどうやらならないようだ。またマキシミリアン・フィリップにも移籍の噂が上がってきている。

続きを読む
[ 2019/01/01 06:09 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(19)

ドルトムント!スキャンダル・ストライカーの獲得に参戦?《ドイツの反応》

【Sport.de】

onze.jpg


ドルトムント!スキャンダル・ストライカー、オニエクルの獲得に参戦か?


BVBかバイエルンか?すでに10月の後半に、“ミラー”が現在ガラタサライでプレーするヘンリー・オニエクルのFCバイエルンへの移籍の可能性を報じていた。しかしどうやらボルシア・ドルトムントがそこに参戦するようだ。


トルコ紙“Fanatik”が報じたところによると、ドルトムントはオニエクルのために何度もスカウトを派遣しているとのことだ。またドルトムント以外ではFCヴァレンシアがこの21歳の獲得に興味を持っているとされている。

続きを読む
[ 2018/12/30 20:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(4)

ローデの次に移籍するのは香川か?シュトゥットガルトが本格的に獲得に動く?《ドイツの反応》

【ゴール】

kagawa40.jpg

BVB:セバスティアン・ローデがドルトムントから移籍!

次に移籍するのは香川か?


セバスティアン・ローデも香川真司も、現在のドルトムントでは役割を担っていない。すでにローデの移籍は決まっているが、次に移籍するのは香川になるかもしれない。

続きを読む
[ 2018/12/28 05:51 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(6)

香川、スペインではなくてトルコ移籍か?《ドイツの反応》

【Fussballeck】

kagawa 30


トルコではなくてスペインか?ベシクタシュ、香川の獲得を望む!


香川真司は21歳だった2010年にセレッソ大阪からボルシア・ドルトムントに移籍している。ユルゲン・クロップの下で彼はレギュラーへと成長し、リーガ2連覇とポカール優勝に大きく貢献している。そしてその後クラブを去っている。マンチェスター・ユナイテッドで成功を収めることなく、その2年後に香川はドルトムントへと戻ってきている。しかし一度も昔の姿を取り戻すことができなかった。最近ではドルトムントでもほとんど出番がなく、再びクラブを去る可能性が強い。なによりもトルコリーグからの興味がささやかれている。

続きを読む
[ 2018/12/22 19:28 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(50)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。