ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ香川!最終トレーニングではリャイッチと同じ先発組で練習!《ドイツの反応》

【Fanatik】

ベシクタシュ香川!起用法が決まった!

kagawa4.jpg


ベシクタシュのセニョル・ギュネス監督は最終トレーニングで香川とリャイッチをスタメン組で練習させている。アドリアのとカネルが欠場するが、リャイッチをサイドで、そして香川をトップ下で起用するとみられている。
続きを読む
[ 2019/04/22 19:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)

フェネルバフチェ!香川に続きドルトムントのシュルレの獲得に動く!再び二人が一緒にプレーする?《ドイツの反応》

【Sport.de】

香川とシュルレ!イスタンブールで一緒にプレーか?

kagawa21.jpg


ボルシア・ドルトムントの7人の選手がローン移籍先で幸せを探している。そのうちの二人、香川真司とアンドレ・シュルレが来シーズン一緒のチームでプレーする可能性が出てきた。しかしそれはBVBではない。
続きを読む
[ 2019/04/22 10:45 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(9)

ドルトムント!ロイスの2アシスト1ゴールの活躍でフライブルクに勝利!《ドイツの反応》

【ビルト】

2アシスト1ゴール

ロイスのおかげ!ドルトムント、引き続き優勝を夢見る!

bvb.jpg


BVBは得意とするフライブルクを相手に4:0で勝利した。これによって再びバイエルンと1ポイント差となっている

続きを読む
[ 2019/04/22 05:16 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(3)

バイエルン!大迫ブレーメンに1:0で勝利し、ドルトムントにプレッシャーをかける!《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン対ヴェルダー1:0

ズィーレのゴールがバイエルンを解放する!


baze.jpg


ストライカーが点を取る事が出来ないのであれば、ディフェンダーがやるしかない!


バイエルンがブレーメンに1:0で勝利している。75分にバイエルンがゴールを決めたのだ。後半はバイエルンが明らかに優勢だったが、何度もキーパーのパヴレンカに止められていたのだ。そしてニコラス・ズィーレだ・・。

続きを読む
[ 2019/04/21 10:29 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)

フランクフルト長谷部!長谷部がフランクフルトの影のスターである理由とは?《ドイツの反応》

【Watson】(ベンフィカ戦直前の特集記事)

ヨヴィッチ?レビッチ?いいや!

この年とった日本人がアイントラハトの影のスターである理由!

hasebe21.jpg


今シーズン、ノーゴル、ノーアシスト。チーム最年長。それだけを見ると長谷部誠は決して特別な選手ではないように思える。しかしこの日本人をもっとしっかり観察する事は決して無駄な事ではない。木曜日の夜にはベンフィカ・リスボンと再び対決するがこの選手は決定的な選手となるかもしれない。


本来であれば35歳のサッカー選手はとうにピークを過ぎている。30も半ばになると節々が痛んでくるものだ。そして若く素早い選手が追い抜いていく。


続きを読む
[ 2019/04/21 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)

フェネルバフチェ!香川の獲得に動く!ドルトムントはジェコの獲得に興味?《ドイツの反応》

【フスバールエック】


フェネルバフチェ!香川の獲得に動く!ドルトムントはジェコを獲得か?


kk26.jpg


ブンデスリーガではすでに来シーズンの補強に向けて動き出している。そしてそれはボルシア・ドルトムントにおいても同様だ。すでにニコ・シュルツとトルガン・アザールの加入が決定的とみられているが、今度は逆の方向でも噂が上がっている。トルコのメディアが報じたところによると、香川がフェネルバフチェ・イスタンブールの補強候補となっているとのことだ。またイタリアのメディアでは、ドルトムントがジェコの獲得に動いているとも噂になっている。


続きを読む
[ 2019/04/20 18:42 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(16)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。