ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

パリSGのキーパー、ケヴィン・トラップ!ドルトムントの移籍について語る!《ドイツの反応》



Sport1



entry_img_2125.jpeg


PSGのキーパーは未だにスタメンの座をかけて戦っている。この状況が変わらなければ、彼はドイツに戻る事も考えているようだ。


ケヴィン・トラップのパリSGでの状況は、今も難しいままだ。


一月の移籍市場でもこの元フランクフルトの選手に関する移籍の噂は絶えなかった。

スポンサーリンク



しかしトラップ自身は、引き続きレギュラー争いをするつもりであると発言していた。“冬にはいくつかのオファーを断ったよ。そしてここで戦うつもりだ。PSGは素晴らしいクラブだからね。”


いずれにせよ、この状況は簡単には変わりそうにない。PSGのウナイ・エメリ監督はアレオラを正ゴールキーパーだと見ている。それに加えてトラップは最近のポカールの試合でレッドカードをもらっている。


なので、夏にむけて移籍の噂は多くなるだろう。中でもボルシア・ドルトムントがこの27歳に興味を持っている。


トラップはビルト日曜版で“多くの可能性を考えている。ブンデスリーガももちろん興味深い。ドルトムントは大きなクラブだしね。”と語った。


トラップはパリでの契約を2020年まで残しているが、ドルトムントでの地位が必ずしも安定しているとは言えないビュルキの代わりとなるかもしれない。







以上です。

ビュルキは時々素晴らしいセーブを見せてくれるんですが、いまいち安心感がないんですよね。

個人的には今調子が良いケルンのティーモ・ホルンを獲得してほしいですね。でも考えてみれば、ケルンが降格してホルンを獲得するというのは、フライブルクからビュルキを獲得した時と似ていますね。


[ 2018/02/12 06:01 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(9)
パリSGGKが来るのか!
[ 2018/02/12 07:02 ] [ 編集 ]
アレオラはパリの生え抜きだし今の状況覆すのは難しい
[ 2018/02/12 07:40 ] [ 編集 ]
トラップは情けないプレイのレッドカード退場をみてるからやめた方がいいですね。およそ第一キーパーがするプレイじゃないですよ。あれだったらビュルキを信頼して使ったほうがいい。PSGで見せて以来トラップは第一キーパーから転げ落ちました。
[ 2018/02/12 07:57 ] [ 編集 ]
ビュルキはフィードがねぇ…
頼りないDF陣のフィードを補わなきゃいけないのに、全然あれでは足りないよ
[ 2018/02/12 10:07 ] [ 編集 ]
確かにHSV戦ではボールをラインから出すパスをしてしまったり、飛び出すタイミングが悪くて危なかったり、相手にパスしてしまったり…
相手の決定力不足で助かったけど、なかなかスリル溢れる試合になってしまいました。
昨年から比べるとらしくないミスが多くなった印象ですね。キーパーコーチが代わったせいかもしれません。
シュテガー監督はモチベーターですが、戦術やトレーニング方等は疑問が残ります。練習中の怪我も多く、戦術も選手任せに見えます。戦術コーチやトレーニングコーチ、キーパーコーチ等それぞれ一流プロのトレーナーに任せたら、もっと良くなりそう。
[ 2018/02/12 10:49 ] [ 編集 ]
トラップがPSGで第2GKになるとは思わなかったです。

だからドルトムントに来るとも考えていなかったので、
彼が来たら心強いですね。

ヴァイデンフェラーが引退するので、ある程度現実的な話と感じます。

しかし、ビュルキはそれこそ絶対的な存在になる為に何が必要なんでしょうかね。。
[ 2018/02/12 12:09 ] [ 編集 ]
なるほどトラップですかクラブ名だしてるなら狙ってる可能性高いのかな?
年齢的にメンタル補強にもなるなら本腰入れてそうです。

確かにビュルキは危ないプレーも目立つため安定感が不足ぎみ。
最後の砦なので最終ラインの不安定さを補う安心感欲しいよね。
局面でのヒヤリミス減らすか、ライン統率で危機自体を減らせればね・・・。
[ 2018/02/12 12:59 ] [ 編集 ]
確かにホルンは最近調子いいですが、ドルトムントには合わないと思います。ドルトムントはロングパス一本のカウンターなどDFラインの裏を取られることがあるので、守備範囲の広いノイアー型のキーパーが適していると思います。ホルンはゴールに張り付いて仕事をするタイプですし、ドルトムントでは力を発揮しきれないと思います。トラップを獲れるならそっちに集中すべきだとわたしは思いますが。
[ 2018/02/12 13:22 ] [ 編集 ]
個人的にトラップは足元そこそこ上手いけど、危険なミスも結構するイメージがあります。
ビュルキはフィードとかが上手くないですがビッグセーブをよくしてくれるイメージですね。
競争相手として切磋琢磨して貰うのもいいかもしれないですね。
[ 2018/02/12 15:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。