ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「まるで役人のようだ!」ドルトムントマネージャー!選手たちを批判!役人たちは反論!《ドイツの反応》





ビルト】


BVBマネージャー!選手たちを批判!

役人たちは反論!



entry_img_2162.jpeg


僕たちのプレーはまるで役人のようだね!!

ドルトムントのマネージャーミヒャエル・ツォルクはアウグスブルク戦の後でこのように語った。



そして今、役人たちが反論だ!

ドルトムントの警察はツォルクに向けてツイッターでこう発言している。

“試合は本当に目の保養にはならなかった。だけどプレースタイルと公務員の仕事の様子を比較するのは、現実にはそぐわない。何人かの選手は我々の下で良い成果を出せるだろう。”

スポンサーリンク





またドイツ公務員連盟は以下のように反応している。

“成功するチームにはその上を行くアイデアと、それにふさわしい人事が必要だ。それは次世代を担う公務員ならみな知っていることだ。ツォルクさんはくだらない比較をする前に良く考えるべきだ。”


ドルトムントのスター達に向けた批判のせいで、役人たちが怒っている。



ツォルクは自身の発言に関しては以下のように説明していた。


“我々はギアを三段階下げ、ただ職務を全うしよう(時間が終わるまでプレーしようと)としていただけだった。”

ツォルクの言っていることは決して間違っていないが、役人との比較は良くなかったようだ。これも感情的な状況のせいだろう。


大事なのはツォルクの思いがチームに伝わったかどうかである。


ドルトムントはこのような試合を許すことはもうできないだろう。




以上です。

管理人が日本に住んでいた時は、不景気真っ最中で、公務員が良く批判されていました。

今でも公務員批判はありますかね。一般会社員の給料が上がらない事と、公務員の給料が高すぎる事を比べていましたが、今にして思えばいったい誰がそういった世論を巻き起こしたんでしょうか?

国民性もあるかもしれませんが、公務員の給料を下がっても自分たちの給料が上がらない限りは何の改善にもならないのですが・・。

休暇の取り方もそうですが、他人に厳しくして自分の首を絞めている状況が早く改善される世の中になると良いですね・・。周りも自分も休暇が取りやすい社会にしましょう。



[ 2018/03/01 12:25 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(19)
公務員に関しては給料よりも数が増えすぎていることが問題だと思いますね
[ 2018/03/01 13:29 ] [ 編集 ]
アウグスブルグ戦はツオルクがいうようにお役所サッカーだったな。先制して後は連動しなくなったしな。まあ一部サポが観戦ボイコットしてスタンドのノリがいつもと違ってたし、イングリッシュウィークの半ばで疲れが出てくるところでもあるんだろうけど、後5ゲームあるので引き締め直してやってもらいたいですね。
[ 2018/03/01 13:36 ] [ 編集 ]
次はツォルクですか、発言の意図は判るが喩えがよくなかったね。
日本と違い役人のやり返し方が良いですね。

公務員批判の元は恐らく議員さんでしょうね、予算審議辺りからだと思います。
但し、流れとなったのは大衆の不満が原因ではけ口にされただけでしょう。
日本は元々責任押しつけ傾向が強いので改善困難かなぁ。
現状も悪化傾向に感じますし、まずは大衆の分別能力向上をって段階。
分別はネット普及で楽になったと思われがちで、虚実情報溢れる現状は困難傾向とすら認知されてるかどうか・・・。

首を絞めてる感覚持つ人が過半数超える目処があるなら希望もてるけどね・・・
[ 2018/03/01 13:40 ] [ 編集 ]
『我々はギアを三段階下げ、ただ職務を全うしようとしていただけだった』
う~ん、ツォルクにはそう見えたんだ。手を抜いていると。
ギアを三段階下げたのではなくそこまでのギアしか無かったの間違いだと思うんですよね。
貶してるのか、擁護してるのか、よく解らない発言なんですがこれでチームに発破を掛けていると言えるのか疑問なんですよね。
[ 2018/03/01 14:44 ] [ 編集 ]
公務員叩きには反日勢力(共産主義思想)の日本弱体化の思惑が働いてます

そもそも日本はデフレ不況なのに公務員の給料を下げたらデフレを加速し、さらに不景気になります

公務員の給料が下がり人気が無くなれば、競争率が下がり、決して優秀とは言えない人間が国家の中枢を担うことになります
また日本を壊そうと目論む連中が行政をむしばみやすくなります(モンスターペアレンツ報道やモンスターペイシェント報道も同じ仕組みです)

また公務員と一般社員を敵対させるという効果もあります
「日本分断工作」です
男と女、東京と大阪、サッカーと野球、信者とアンチ、老害とゆとり、代表厨と海外厨などの対立煽りも組織的に行われています

少々過激な文章になってしまいました
すみません
[ 2018/03/01 15:48 ] [ 編集 ]
全くツォルクのおっしゃる通り。まるで定時を待つ公務員のようなプレーだった。ゲッツェもシュールレもただ試合放棄したパス回しに終始してた。酷い試合だった。
[ 2018/03/01 16:10 ] [ 編集 ]
言いたいことはわかるよ、消化試合みたいなつまんない試合だったし
けど、この例えは良くないですな
日本は不景気になると公務員批判があるけど、今はそんなにないんじゃない
公務員と言ってもいろいろな業種があるわけで
スタジアム周辺や選手たちを守ってくれてる公務員さんもいるんだろうにねぇ
[ 2018/03/01 17:02 ] [ 編集 ]
日本にも「お役所仕事」という言葉が有りますが、お役所は世界中そんなイメージなのですね。
昨日の試合は正に「お役所仕事」ボールをたらい回しにするだけで、誰もリスクを侵さないつまらない試合でした。
[ 2018/03/01 17:30 ] [ 編集 ]
>日本は不景気になると公務員批判があるけど、今はそんなにないんじゃない
今は疑問視されてはいるけど一応好景気だからねぇ。
表立った批判は減ってますが、色んな状況を鑑みると楽観的には見れないよ。

陰謀論がそこら中に飛び交ってるような状況ですからね・・・。
マトモに分別がつけられるか心配にもなるでしょ?
[ 2018/03/01 18:12 ] [ 編集 ]
公務員の給与は、収支が大赤字の企業が社員の給料上げますって言ったら普通株主は叩くので至極まっとうだと思ってますけどね
しかし、どこの国も公務員に対しては同じようなイメージ抱いているんだすね
[ 2018/03/01 18:36 ] [ 編集 ]
役人は地方も中央もブラック企業ですよ。激務で帰宅できない部署が多くあります。役所は仕事減らしたいのですが、市民の要望によって作られた仕事は無くし難いのです。
AIとか導入することで作業効率の向上は急務ですし、本来は役所の仕事ではないことや、必要性の薄くなった事は無くしやすい様にしなくてはいけません。

まあ、ともかくさしあたり、ドルトムントは経営者変わったらどうですかね?
[ 2018/03/01 18:39 ] [ 編集 ]
公務員と言っても内容はピンキリですからね。
給与とはまた違いますが、例えば議員も国家公務員ですが、昔は国民年金、厚生年金の保険料の他に議員年金と言うものがあってその額に多さに問題視されて廃止になった事があります。
公務員の大部分の人件費は税金なので周りの目が厳しくなってしまうのはある意味必然なような気がしますし、国家の中枢を担う仕事も多いですから厳しい目は必要だとも思いますね。
勿論行き過ぎた批判や根拠のない陰謀論なんか論外ですけどね。
[ 2018/03/01 19:10 ] [ 編集 ]
そもそも日本のマスコミというテレビ、新聞、ネットは政治家の監視体制は整ってきていても官僚や国家・地方公務員に対する監視体制は少ないし整ってない。受け取る情報が少ない。だから給料が云々など批判等が生まれてしまうし、逆に政治家にばっか目が言って彼らの不祥事を見逃してしまうように思える。

ツォルクは言葉を間違えたね。しかしそれにしてもこんなチームになってしまった原因は一体何だろうね...
[ 2018/03/01 19:35 ] [ 編集 ]
 例えが良くなかったですね。

 つまらない試合をしたのは確かかなと思うが、それはツォルクがメディアの前で言うべきことではない。監督がロッカールームで言うべきことだ。
[ 2018/03/01 20:21 ] [ 編集 ]
自分が向上するのではなく、他人の足を引っ張ろうとするような発言には悲しくなりますよね
[ 2018/03/01 20:25 ] [ 編集 ]
サッカー関係ないから控えたかったけど、此だけは突っ込みたい。

>収支が大赤字の企業が社員の給料上げますって言ったら普通株主は叩く・・・

赤字解消に人件費削減要求は一般的だけど株主が迫るのは「経営者」にでしょ。
このたとえだと公務員は「社員」に当たると思う。
株主が社員を叩くって普通じゃないでしょ。
[ 2018/03/01 22:30 ] [ 編集 ]
日本の公務員を擁護するコメントには違和感しか感じません。
公務員の給料を下げたらデフレが加速するとかいうのは何の根拠も無い嘘ですよ。

マスコミは報じませんが日本の公務員優遇はひどいですよ。
日本は世界第2位の重税国家で、世界最高の公務員年収で、
世界最低水準の社会扶助で、先進国最悪の家計貯蓄率だというデータが出ています。

自民ネトサポは、この事実が日本国民に知られたら困るみたいで、
この事実に対して「デマだ」というデマを流して火消しをやってるぐらいですから。
[ 2018/03/01 23:01 ] [ 編集 ]
両親が公務員でした。
公務員批判に関して言いたいことはたくさんありますね~。
管理人さんのコメント嬉しかったです。

いつも楽しく拝見してます。
これが初書き込みになるとは…笑
[ 2018/03/02 04:08 ] [ 編集 ]
10年ほど首都圏の政令市で働いていますが、毎日帰宅は23時で手取りは今だに20数万年。
異例の大出世もないし、昇給カーブも抑えられ。仕事の質と量に対して給与はとても足りないです。
天下国家の諸問題に対峙するやりがいはすごいあるのですが、「コスパ」で考えれば民間企業に行ったほうがよかったかもしれません。
[ 2018/03/03 08:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。