Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バルサ!差別発言のデンベレを放出か?楽天はバルサに説明を要求!ドイツ紙

【西ドイツアルゲマイネ】


デンベレ!スーパーガウの危機に!

dembele.jpg

ウスマン・デンベレを巡る差別スキャンダルが尾を引いている。この元ドルトムントのスターは日本のホテルの従業員を差別的な発言で侮辱したが、クラブが対応を求められているのだ。


バルセロナはこれに対応しなければならなくなったが、それと同時に高給取りの放出もしなければならない状況だ。そのためデンベレにとってはこのスキャンダルは非常にタイミングが悪い!



スポンサーリンク


ウスマン・デンベレはバルサに適応するのに時間を要した。巨額の移籍金が重荷となり、さらに負傷、そして数々のスキャンダルだ。そのため彼はバルサにおいても何度も放出候補とされている。

受け取りクラブが出てこなかった事もあり、バルセロナは忍耐強く対処していた。しかしようやく今シーズンそれが報われたのだ。彼はクラブの真の補強となり、彼の名前が放出候補に挙がる事はなくなっていたのだ。



しかしその状況も変わってしまうのだろうか?バルセロナと日本の関係は深い。多くの日本人がカンプノウでの試合を見るために日本からバルセロナにやってきているのだ。


しかしこの数はこのスキャンダルのビデオで大きく減るだろう。デンベレとグリースマンの謝罪は熱々の石に数的水を垂らしたに過ぎない。


さらにデンベレの発言は、最も重要なスポンサーとの関係を悪化させるものとなっている。スポンサーの楽天は、すでにクラブに説明を要求している。それと同時にコナミはグリースマンとの契約を解除したところだ。


このスキャンダルはデンベレが職を失う事につながってしまうだろうか?


バルサはメッシを戻すためにも放出が必須とされている。デンベレの放出は計画ではなかったが、この計画を変えるには十分な理由が出来た。






以上です。


楽天はすでに抗議していますが、バルサがどのような対処をするかに注目ですね。その結果のデンベレの放出は決して非現実的ではない感じですね。

[ 2021/07/10 17:54 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。